Menu Close
Blue

新しいトレーニングを受け始めました

本当に、本当に、お世話になりました。🙏🏼😌💖✨ で! 辞めた理由として、今キャリアトレーニングをフルタイムで受けています。 レストランで身体を動かす仕事よりも、東京の時にずうっとやってたみたいにオフィスワークに就きたい!と。 もっと言うならば、体力が持たなくてしんどくなって来ました💦 働いていた店が前よりどんどん忙しくなって来て、日々の疲労蓄積が若干許容範囲超えしました。🤯 わたしはカナダでカレッジを卒業したけど、音楽科。🎼🎹 もっとオフィスワークなどのビジネスに結びつき、さらに給料が良い仕事にありつけるように、ビジネスコースを取ることにしました。 あ、もちろん音楽活動も絶賛続けていますが、当然ながらそれだけではここで生活できない。 とある職業相談所で行なっている、2ヶ月間のプログラム。 新移民を対象としたもので、まずはカスタマーサービスの基本から受講中です。 このコースが終わったら、また別のプログラムを受講予定。 費用は無料です。 やってる事は基本的なものなんだけど、カナダのワークカルチャーや職業制度について詳しく説明してくれるので、なかなかためになっている・・・はず! クラスメートは17人。 そのうち数名が既にドロップアウトした感じで、もう姿を見せなくなりました。 さすが異文化の街トロント、OSLTのプログラムで受けたクラスの時と同様、いろんな国の出身者がいます。 一番多いのがナイジェリアで、4人くらい。 そしてイラン。ホンジュラス。レバノン。ジャマイカ。その他。 移民対応のクラスだけど、謎に地元カナダのおばちゃんも混じっています。 まあ、皆さんキャラが濃いこと濃いこと。 長テーブルを囲んで座ってるんだけど、わたしの向かいにいる女性はインストラクターの目の前で毎日のけ反りながら堂々と寝ています。 隣の隣にいるカナディアンのおばちゃんは始終貧乏揺すりをしていて、その振動がすごいです。 インストラクターの話の腰を折って、皆さん質問やら意見やら止まりません。 そしてたまにその質問がかなりポイントからずれていて、インストラクターが混乱しています。 そうしているうちに本題から凄まじく外れていきます。 全く人の事を言えませんが、移民たちの訛りの強い、つたない英語を辛抱強く理解しているインストラクターを非常に尊敬します。 先日は各自のパーソナリティーを色別で4つの特性に分けた、Personality Dimensionsと言うものをやりました。 朝クラスに行ったら机の上にこんなものが置かれてた。 オレンジ取り忘れちゃった。 みんな速攻で遊び始めたのは言うまでもありません。 授業の一環です😆 ざっくりまとめるとブルーは共感性が高く人間関係重視、グリーンは調査・分析型、オレンジは好奇心旺盛な行動型、ゴールド(イエロー)は計画重視で整理整頓が得意なタイプ、と言う風になります。 あくまでも自分が何を好むか、と言うことから判断するみたい。 私はブルーとオレンジが同点で最も高く、グリーンもほぼ同点でそれなりに高く、ゴールドがかなり低かった。 ギリギリまで予定を引き延ばす性格ってのがまさに出てます・・・。😅 そういう現在も、週末まで仕上げなきゃいけない課題をほっぽってブログを書いています。 ゴールド鍛えたい❗️ ということで、5月の近況でした🌳🌸]]>

プレゼン&ライブ&レコーディング

「How to Find Your Healthy, Powerful, Attractive Voice!」🎤 というテーマで、Preziのテンプレートでスライドを作って臨みました。 一部スクリーンショットを抜粋! Preziって授業で初めて知ったんだけど、ズームアップされたり動的なスライドがなかなかよい!🌟 そんなんで準備にギリギリ間に合い、必死で行ったプレゼン。 時間配分や説明不足などの反省点はかなりあったものの、みんなからは比較的好評でなんとか無事終了。ほっ… 韓国料理についてプレゼンした女子や、コスメ会社に勤める男性がコスメのマーケティングについて話したり、バラエティー豊かでした。 みんな結構堂々と喋ってて感心。何はともあれ、準備だなあ。 肝心の音楽活動ですが、最近、バンドリーダーのアルバム制作で何度かレコーディングに参加させてもらっています。 バックアップボーカルで、ちょっとアフリカンワイルドな感じの歌い回し。 マダガスカル語で、正直何言ってるかよく分かりませんが。😅 意味を聞いても「世界平和✌🏼」とか「夜が終わって朝が来た🌞」とか非常にざっくりな感じで。😆 日本語の歌詞を一部頼まれましたが、比較的そのまんま訳して歌いました。 仕上がりがどうなるか楽しみです!🎶 先週20日の水曜日は、イーストヨークと呼ばれるトロント北東の地域でDonné Roberts Bandのライブでした。いつもお世話になっているケン吉岡さんもブルースハープで参加!✨ East End Arts主催のコンサートシリーズで、市民会館前でのフリーライブ。 市からの依頼ということで、休憩中にたくさんの食べ物を振舞っていただいて非常に嬉しい待遇❗️🍽😍✨ 家族連れが多く、アウトドアで気持ちの良いライブになりました。🌿☀️ ありがとうございました❣️✨]]>

イオンでのデモ演奏レポート

フルート、そしてついに今回からドラムの講師が加わり! さらに助っ人として、店のスタッフが数曲ベースを担当してくれました。そんなんで大分バンドらしくなり、音の厚みが全然これまでと違って感動! 今回インストゥルメンタルでは「情熱大陸メインテーマ」「スペイン」そしてニルヴァーナの曲など、楽器が増えたからこそ映えるノリの良い曲が! 仲間内ながら、ものすごく素敵でした!! 合同演奏では、ちょっと懐かしく誰もが知っているであろう「浪漫飛行」、そして振り付けありでまさかの「あったかいんだからぁ♪」。 演奏者みんなの映像は無理なので、自分のだけ ソロ演奏の「イマジン」。 ピアノとのアンサンブルは、レミゼの名曲メドレー。ちょっとそれっぽい衣装で役作りも。ピアノ講師も私もレミゼの曲を崇拝・敬愛しているので、かなり気持ちが入って大変気力を使いました終わってからぐったり。 「夢やぶれて」の方は今年2月に「レミゼのどじまん」というイベントの二次審査で帝国劇場に行って、ミュージカル・スーパーヴァイザー?の山口琇也大先生の指揮の元で歌えたということもあり、もう何と言うか大切に忠実にきちんと歌わなければ!という気負いでいっぱいでした。その時のブログ記事→帝国劇場での二次審査! そのためか、緊張と多少の喉荒れで音程が微妙な箇所が。。って言い訳しちゃいけないか。 それでも、ピアノ講師桑山先生の素敵な伴奏でとても気持ちよく、心強く歌えました。 いろいろ気持ちや体力を使ったせいか、終わってからは結構バテて、家で爆睡! 生徒さんが歌う曲のピアノ伴奏のプレッシャーもかなりあったけど、レミゼの2曲で大半の気力を使った気が。。(汗) 主に音楽をする楽しさと教室のアピール、そしてイベントとしての盛り上げ。いろんな目的を達成して、次に繋がるといいなあ。 イオンモール秋田店の皆様をはじめ、生徒さん達、講師達、スタッフの方々、今回もありがとうございました! 次のデモ演奏も今月22日の祝日に控えています。こちらは楽器店の店頭にて行う予定。 新たなレパートリーの練習、頑張らねば! たくさんのお客様が来てくれることを願っています!]]>

久々料理教室

昨日、秋田で大活躍中のペコリーナさんの料理教室に、久しぶりに参加してきました。 前回行ったのはいつだったかな。あ、もう1年も前だ。ブログに書いてました。 ペコリーナさんとはこれまで何度かコラボイベントをさせてもらってる!Acoustic Slow Foodとして、音楽と料理のコラボ。Vol.1とVol.2を開催して、最高のイタリアンを振る舞って頂きました。昨年の国際フェスティバルでも偶然ご一緒した。 今回は、以前から気になっていた秋田のカフェ、イロハ茶店さんでの教室。以前ライブに来て頂いた方のお店で、ずっと行ってみたいと思っていたのでちょうどいいチャンス! メニューはこれ! リンゴとカボチャのサラダ 海老のクリームトマトスパゲッティ 混ぜるだけ炊飯器チョコケーキ 毎回思うけど、男の料理っていいなあ☆こんなフランベも、料理教室気分が盛り上がる。 とりあえず説明抜きにして料理の写真! パスタはエビのうまみが出ていてクリーミー!りんごのサラダはショウガが入っているのだけど、マヨネーズと中和されててまろやか☆ そして最大のヒットは炊飯器で簡単に作れたチョコレートケーキ!これは間違いなく確実に最高においしかった!!中が少し生焼けくらいの方がしっとり感満載でいいかも! そしてイロハ茶店さんのハーブティーが4種類。キク、ゴボウ、黒豆、そしてオリジナルブレンド。 キクとゴボウのお茶は初めて頂いた!ゴボウはまさにゴボウって香りだったけど、飲んでみたらまろやかでおいしかった!キクもふんわり上品でおいしい! オリジナルブレンドはローズマリー、レモングラスetcが入った自分好みの味でかなり気に入りました☆よく見たらティーバッグがくまちゃんになってて凝ってる!いいなーこれ。 久々の料理教室楽しかった!ペコリーナさんの教室はいつも手軽にイタリアンを楽しめる内容。料理は化学だって思える。 そして気になっていたイロハ茶店さん、本当に素敵なところ。今度取材させて頂くことにしたので、また追ってアップします!

ヴォーカル参考書籍

<和書> 改訂版 ザ・コンテンポラリーシンガー CD付 おすすめ度:★★★★★ 隅から隅まで読んでマーカーを引きまくった、言って見ればバイブル的な本。この本と出会ったのは私にとって大きな収穫でした。 あなたを表現するために ヴォーカルインプロヴィゼイション(CD付) おすすめ度:★★★★☆ 即興のための本。CDをまねているだけでもかなりのエクササイズになります。 インプロヴィゼイションのための イヤートレーニング Vol.1 2CD付 おすすめ度:★★★☆☆ 聴音力を高めるための本。数字でノートを歌っていくエクササイズです。自分はソルフェージュで習ったので、数字で歌うことはかなり難関。正直あまり活用しきれていませんが、数字で耳を鍛えるとコードを聞き取るのに便利なので徐々に訓練しなければ。。と思っています。 歌手ならだれでも知っておきたい「からだ」のこと おすすめ度:★★★★☆ 歌を歌う時身体はどうなるのか、学術的に詳しく説明されています。まだ細かいところまで読み切れていません!身体の使い方をしっかり把握するボディマッピングのために、かなり役に立つと思います。 音楽家ならだれでも知っておきたい「からだ」のこと―アレクサンダー・テクニークとボディ・マッピング おすすめ度:★★★★☆ 翻訳が少し読みづらい感じもしますが、見やすくわかりやすい本。身体の使い方に関して知っておくとためになることがたくさん。 音楽家ならだれでも知っておきたい「呼吸」のこと―豊かに響き合う歌声のために おすすめ度:★★★★☆ 「だれでも知っておきたい」シリーズの呼吸編。歌声に特化した身体の使い方を示していて、図が多くてわかりやすい。ページ数も少なくて読みやすいので、参考書としておすすめ。 ヴォーカリストのための全知識(「全知識」シリーズ) おすすめ度:★★★★☆ 発声練習からステージング、メンタルなことまで、広範囲にわたって詳しく書かれた本。エクササイズもとても参考になります。 ジャイアンだって歌がうまくなる!音痴も直る♪奇跡のボイストレーニング おすすめ度:★★★★★ 東京で歌の仕事をしていた時に同じグループだった、AKIRAの著書第一弾。様々な発声練習のテクニックが誰にでもわかりやすいように説明されています。かなりポイントをおさえているので、喉の使い方がわかるようになってくるはず。 カラオケで68点が92点にアップした!プロも使う♪秘密の歌唱テクニック17 おすすめ度:★★★★★ 上記の著者、AKIRAの第二弾。歌をうまく聴かせるコツがたくさん。タイトルはカラオケ対策的な感じがするけれど、実は本格的。単に点数をアップするテクニックではなく、本当に「聴かせる」技がたくさん。よくここまで細かく分析したなと感動。 ボーカリストのためのフースラーメソード 驚異の声域拡大をもたらすアンザッツとは? (CD付) おすすめ度:★★★★☆ 野生の声を手に入れて5オクターブも夢じゃない…と言ううたい文句に惹かれて買った本。これまでのボーカルエクササイズの概念を覆すかのような衝撃的・変態的なトレーニングの数々に、当惑・混乱しています。個人的にはかなり興味深く、是非身に付けてみたい発声法です。 ベル・カント唱法―その原理と実践 おすすめ度:★★★★★ 図書館で借りて読んだ本。現物が手元にないので、要点をメモしまくりました。クラシックの発声について書かれていますが、ポピュラーにも十分に繋がるところがたくさん。説明文が多いのですが、とても大切なことが書かれてあってすごく勉強になります。 <洋書> Scat!: Vocal Improvisation Techniques おすすめ度:★★★★☆ スキャットのための一冊。CDを聴いてあとについて練習するだけでもかなり参考になります。これと同じように出来たらかなりツワモノ?!CDだけでも十分な価値あり。 Vocal Workouts For The Contemporary Singer: Vocal technique/Performance おすすめ度:★★★★★ 上記の和書で紹介した「ザ・コンテンポラリーシンガー」と同じ著者による、ボーカルエクササイズに特化した本。たくさんのワークアウト例が載っています。 和訳版もあります。→コンテンポラリーシンガーのためのヴォーカルワークアウト また、この本に載っているエクササイズを導入したボイストレーニング用の機材もあります!著者が監修。これを買ったら上の本の翻訳版ミニ冊子がついてくるのでお得かも。 Roland Vocal Trainer VT-12-BK Your Voice At Its Best: Enhancement of the Healthy Voice,…

音楽ワークショップの日

Brooklyn Parlorへ! なんでもBlue Noteがプロデュースしてるみたい。おしゃれなはずだ〜。 カナダで知り合った友達。自分とこれまでの道のりがとても似ていて(仕事や専攻は全く違うけれど)、お互いずうっと近況を語り合って来た。 そんな彼女、今回は私とまるで状況が違う道へ行ってしまうとのことで、東京では最後になるであろうデートをして来たのでした。 ちょっと切ない。。けど、彼女のこれからの新たな人生にBest Wishes!!なのでした。 その後、オランダのソウルディーヴァShirma Rouseさんのボーカルワークショップを受けに行ってきました! ネオ・アレサ・フランクリンとも呼ばれてるみたい。 前半はソングライティング!ピアニストがランダムにコードを弾き、それに思いついた言葉をどんどん乗せて詞とメロディーを自由に作って行く感じ。 深くて魅力的で自由自在な歌声で、キーワードからどんどん詞とメロディーを即興で乗せて行く彼女。 ピアニストもそれを聴いてさらに発展させて行く。 話すように息をするように、あっという間に歌になって行く。あまりに自然な流れに、マジックにかかったようになりました。 「広く活動するなら英語で歌った方がいい!それに日本語で歌われても私わからないし(笑)」 と言う彼女の指導のもと、みんなそれぞれ英語で詞を書く時間。 「さあ誰か出来た人はいる?」 と言われ、速攻で書いた詞を手に勇気を出して立候補。ピアノのコードに合わせ、その場で即興させられました。 ものすごくドキドキ!でも楽しかった! 私の声質に合うジャンルをアドバイスされたり、書いた詞をもっと発展させて素晴らしい曲にして歌ってもらったり。 ほんと素晴らしかった! その次には参加者二人歌ったんだけど、二人ともクオーターやハーフだったり英語がネイティブの方々。私の「今日はバスに乗って寝不足〜♪」的な適当なことを歌った、なんちゃって英語とは雲泥の差! ほんと声も素敵で上手で、聴き惚れてしまいました。。。 最後に歌った人は両親がフィリピン人とスコットランド人で、小さい頃から日本に住んでるらしくて英語、タガログ語、日本語の3カ国語が話せるという! しかもめっちゃ上手くて、聴かせどころもツボを得ていて会場は大盛況。 そしたらテレビなどでも活動してる女優/タレント/シンガーの方でした!彼女のブログ記事! しかも私の大好きな鈴木亮平と一緒に英語のレッスンコーナーに出てた人だった。。前に見たことあったわ! すごい。。。いろんな人に会うもんだ。 それにしても、小さい頃から数カ国語をずっと使っている人って、当たり前だけどやっぱり違う。 うらやましいな、自在に言葉を操って、英語でも日本語でも思った歌詞をちゃんと書けるのって! もう、ずるい〜 そこで完全にアドバンテージ取られてるなあ。音楽だと特に顕著にノリが違って来る。 大人になってから違う言葉を習得するのってハンデがあるけど、ほんともっと勉強しなければ!! 他にもソングライティングについていろんな方法が聞けて、参考になりました。 あの雰囲気や流れを見ているだけでも本当に刺激になる。 後半はみんなでアレサ・フランクリンの曲を歌ったんだけど、ボーカルテクニックなどの指導があれば尚良かったなと思う。 最後のミニ・ライブには、和製アリシア・キーズと呼ばれる注目のソウルシンガー、Nao Yoshiokaさんがゲストに登場! Shirmaと二人、超絶ライブを繰り広げてくれました。 もうほんと伸びやかで、繊細で、力強くて自由な歌声を堪能しました。 その後大急ぎで、再び楽器フェアの会場ビックサイトへ。 この日は「亀田誠治×河村“カースケ”智康Presents 日本最高峰のリズム体が織りなす“阿吽の呼吸”」のワークショップがあったのです! 18時半からだったけど、ボーカルワークショップが終わって出たのがちょうどその時間。 結局1時間遅れて会場入り。 途中からだったけど、とても楽しくて興味深いトークが聴けて良かった! すっごく親しみやすそうで、ものすごく素敵なお二人。 最後はDo As Infinityがゲスト出演し、亀田さんとカースケさんと一緒にライブでした。 亀田さんがぴょんぴょん跳ねながら、ほんっと楽しそうにベース弾いてたのが印象的だった☆ いいな、いいなー。 ワークショップ続きで結構飽和な感じだったけど、とても充実した日になりました! 刺激をたくさんもらって秋田に帰りました。 一歩ずつ進んで行けるようがんばろう☆☆]]>

ライブレビューと来週の告知

講師デモ演奏へ。 午前中は生徒さんの演奏、午後は講師演奏でした。 自分が普段担当している生徒さんの演奏を観るのは、ドキドキもするしじーんと来ます。 この日の演奏は、自分にとってある一つの新しいチャレンジがあり。 先日のブログ記事でも触れましたが、「ハロウィンっぽいことをして欲しい」と言う要望に応え、さんざんコスプレ三昧を楽しませてもらいました。 まず無難に悪魔風と、歌に合わせミュージカルCATS風。 そしてチャレンジだった、エヴァンゲリオンのアスカプラグスーツ風。 ヴォーカルを担当したのは以下6曲。Pops、Jazz、ミュージカル、アニソンなど幅広くやりました。 ・にじいろ(絢香) ・Memory(ミュージカルCATS) ・Black Coffee(Jazz) ・空も飛べるはず(スピッツ) ・Let It Be(Beatles) ・残酷な天使のテーゼ(エヴァンゲリオンテーマ) いろんなジャンルの歌。講師としてデモ演奏などでステージに立つなら、できるだけ幅広く歌えるようになりたいと思うと言うこと、以前のブログ記事にも書きました。 まだまだ未熟だけど、デモ演奏はいろんなリクエストが来るので、どんな歌でもひるまず苦手意識なく歌えるようにしたいです。 「妖怪ウォッチ」もリクエストに上がっているのだけど。。。うん、頑張る。頑張るよー! デモとしてはね。 あとは先日11月2日(日)にイオンモール秋田のイオンホールで行われた生徒さんの発表会も、無事終わりました。 ほとんどがギターの生徒さんだったんだけど、緊張する姿や一生懸命演奏する姿に感動しました。 一人でステージに上がって演奏するって、ほんとにある種の闘い。 デモ演奏、発表会とも、生徒さん達、親御さん達、スタッフの方々、本当にありがとうございました。 先生方にも、衣装の件などたくさん相談に乗って頂き感謝です。 長くなってきましたが、来週14日の金曜日は自分たちのライブ。 毎月の「仕事帰りのライブ&ジャム」。今回はさまざまなステージで大活躍、ギターの佐藤郁夫さんと一緒に行います。 郁夫さんは今更紹介するまでもない程、秋田では引っ張りだこのギタリスト。 ジャズもポップスもロックも、郁夫さんの手にかかると全て素敵になる。本当に素晴らしい方です! 何度も同じバンドメンバーとして演奏させて頂いているけど、デュオでやるのは今回初めて。 郁夫さんも彼の好きな歌を歌うので、普段いろんな方の伴奏をしている時とは全く違う一面を観れるはず。 そして私もそんな素敵なギターに甘えさせてもらい、今回はあまりピアノを弾かず何曲かヴォーカルに徹します。 気持ちがだいぶ違うんですよね、歌だけに徹していられるのって。(ほっ。。) 実はこのライブは、郁夫さんと私二人のバースデーコラボライブとして行います。 二人の誕生日の大体真ん中辺りの時期。 お越し頂けたら嬉しいです〜! 仕事帰りのライブ&ジャム B-day Special! 〜Weekday Break #10 2014.11.14 (金) 7:00 pm – 9:00 pm @J’s Cafe(秋田市楢山登町3-24) Open 18:00/Start 19:00 MC 1,000円(フード&ドリンク別) 秋田市楢山にある隠れ家的カフェ「J’s Cafe」でソロ&ジャムライブ開催。 ジャムライブはどなたでも参加できます。歌われたい方はコード譜をご準備ください。 今回は秋田で大活躍中のギタリスト、佐藤郁夫さんとの共演! 蠍座同士、二人のバースデーライブスペシャルです。 ]]>

アナ雪イベント

ゲストとして、土崎グローリアチャペルのゴスペルクワイア、The Power Praiseの方々が出演してくださいました。 これまでもセントラルコートでは講師デモ演奏として何度か演奏してきましたが、今回はさすがアナ雪効果、1階から3階までお客様の数がすごかったです! ゴスペルのパワフルなステージの後、デモ演奏としてディズニーの曲を弾き語りで歌いました。 歌ったのはこの4曲。 1. A Whole New World(アラジン) 2. When She Loved Me(トイストーリー2) 3. チムチムチェリー(メリーポピンズ) 4. When You Wish Upon A Star(ピノキオ) その後この日のために用意したエルサなりきり衣装で、「ありのままで」をピアノインストラクター斉藤ゆきな先生の伴奏で歌いました。 アナ雪だけに、ゆきな&柚紀子のゆきコンビ☆ エルサの衣装になると、会場から拍手が!やはり格好ってテンションあがるし大事だなあと実感! そしていよいよメインとなるレリゴー合唱。会場にいる皆さんに歌詞を配って約30分歌のレクチャーをした後に、ゲストのゴスペルの方々が加わりました。 ちびっこ達が大声で振り付けしながら歌ってて、ほんと可愛かった!!! 3階の楽器屋店舗の方までみんなの歌声が聴こえて来たと聞いてびっくり。普段デモ演奏を行っていても、あまりそこまで響く事はないのに。 終わってから、「音楽って本当にすごいですね、お客さん達みんなが声を合わせて歌ってるのを見て感動しました」という声も。 自分はステージの最中はもう必死で感動している余裕もなかったのですが、確かにあのパワーはすごかったです。 今回のイベントは自分として進行や歌など、一体うまくできるだろうかといろいろ不安な面があり、そのプレッシャーに正直折れそうになっていました。 でもそれ以上に期待と楽しみがあって、結果的にたくさんの方々に楽しんで頂けて良かった。 最後はアンコールまで頂き、もう一度会場全員で「ありのままで」を合唱しました。 いやーほんとにアナ雪現象はすごいです!! このブーム、一体いつまで続くのか。。。 DVDが発売されることもあり、また行う予定との事! 今回の反省点などを活かして、より楽しんで頂けるようなイベントにしたいと思います。 集まってくださったたくさんのお客様、イベントを企画されたイオンモール秋田ご担当の方々、出店頂いたHMV、そして勤務先の島村楽器スタッフ、ありがとうございました!]]>