メニュー 閉じる

Yukiko Tsutsui is a multi-talented singer/songwriter from Akita, Japan, and the influence of her Japanese roots is what sets her apart. Her compositions are beautifully arranged and are influenced by many styles, ranging from jazz to classical and world music, with an emphasis on traditional Japanese folk music. Yukiko’s voice can maneuver over any melody, with a rich lower range and bright, clear upper register.

Yukiko started to play piano at age of 8. After years of experience singing as a member of professional acapella groups in Tokyo, she decided to move to Canada to pursue her musical career. She studied and graduated from the Contemporary Music and Technology program at Selkirk College in Nelson BC in 2008. 

Yukiko operated her national award-winning radio show, Japanese Musiquest, on the Kootenay Coop Radio in Nelson, BC. The show syndicated on following stations across Canada; CiTR 101.9 FM in Vancouver BC, CJUC 92.5 FM in Whitehorse YT, CJSF 90.1 FM in Burnaby BC and CILU 102.7FM in Thunder Bay ON. From September 2007 to February 2012, Japanese Musiquest exposed its listeners to Japanese culture, as Yukiko played music native to Japan and discussed topics and issues that are prevalent in Japan. In June 2010, the show won the first prize “Outstanding Achievement” in the Music Program category at the annual radio awards given by the National Campus and Community Radio Association (NCRA).

She returned to Japan in 2010 and established her teaching career in vocal, keyboard and music theory. She also worked composing and recording for a TV commercial, performing for festivals and events, including a vocal/keyboard for a Japanese Elvis tribute band and some jazz musicians. 

After moved to Toronto in 2016, she got into the music scene right away and started to perform with Juno Award-winning guitarist Donné Roberts

In 2018 and 2019 during the Ricoh Woodbine Mile at Woodbine Racetrack, she was selected to perform the Japanese National Anthem and broadcasted on TSN, the sports channel.

Awards and Honors

Semi-Finalist | 2021 Unsigned Only Music Competition
Semi-Finalist | 2012 International Songwriting Competition
2010 Outstanding Achievement Winner | National Campus and Community Radio Association

・・・・・・・・・・・・・

筒井 柚紀子

8歳からピアノを始め、小学時代は器楽部でドラムを担当。英語科短大卒業後からボーカルレッスンを受ける。アメリカやオーストラリアを旅したのち上京し、会社員として働く傍らライブ活動を始める。2001年から2004年まで都内音楽事務所に所属し、5人編成のアカペラグループで活動する。

2005年2月単身カナダへ渡り、バークリー音楽大学提携校ブリティッシュコロンビア州セルカークカレッジ・コンテンポラリーミュージック&テクノロジープログラムで作曲を専攻。ボーカル、キーボード、音楽理論、コンピューター音楽、音楽ビジネスなど幅広く学ぶ。ボーカルをシェリル・ホッジ、ローラ・ランズバーグ、キーボードをジル・パレントー、作曲をドン・マクドナルドに師事。同時にデジタルアーツ科にてデザインの基礎を学ぶ。

2007年9月より、ブリティッシュコロンビア州ネルソンのコミュニティーラジオ局Kootenay Coop Radioで「Japanese Musiquest」を企画、担当。2012年2月までの4年半カナダ全国計5局にて毎週放送し、日本の音楽と文化の素晴らしさを紹介した。
2008年カレッジ卒業後はデザイン会社などで働いたのち、アルバータ州バンフに拠点を移し写真店に勤務しながら音楽活動に励む。

2010年6月、「Japanese Musiquest」がカナダコミュニティーラジオ協会NCRA音楽番組部門の最優秀ナショナルアワードを受賞。また国際交流基金の助成により、地元秋田の民謡グループによるカナダツアーをコーディネート。5都市7会場での公演を果たし成功を収める。

2010年10月日本帰国。奄美大島に3週間滞在し、奄美民謡を島唄の巨匠坪山豊氏に師事。島唄、奄美三味線の基礎や歴史を学ぶ。
2010年11月秋田帰省。秋田市を拠点に様々な会場でライブ活動を行うほか、市内のスクール等で音楽指導に携わる。また2011年からブライダルフォトグラファーとしてホテル結婚式・披露宴のスナップ撮影・編集に携わる。

2016年4月よりカナダ・トロント在住。2018年と2019年には、トロント・ウッドバイン競馬場で行われたリコー・ウッドバイン・マイルで日本国家を独唱。ソロ活動の他、様々なミュージシャンとのコラボレーションも積極的に行っている。マダガスカルと日本のデュオ、Baobab Cherryとしても活動中。

受賞歴

2010年 カナダコミュニティーラジオ協会NCRA音楽番組部門 最優秀ナショナルアワード受賞
2012&2013年 インターナショナル・ソングライティング・コンペティション(ISC)セミファイナリスト
2021年 Unsigned Only Music Competition セミファイナリスト