Menu Close

Winterfolk Festival!

Winterfolk Festivalに出演しました。 Winterfolk XIX – Friday Night https://youtu.be/0W5SZnflGYU 一番最初に出演しています! 私たちの演奏は、1月にトロントのGreen Door Studiosで撮影したもの。 ランプやブルーのライトやディスコライトなど、ライティングをいろいろ試しながら収録しました💡 わたしのオリジナル曲「Inori」も歌わせてもらいましたっ。 ぜひ聴いてください🎶 https://youtu.be/QjbPxw-OxZM]]>

2月のライブレポート

早すぎる〜!😩 更新が全然できていませんでしたが、その間にライブがいくつかありました。 Songwriters Association Canadaが主催したワークショップ、SongBird North。デュオの相方ドネが参加し、ピアノとバックアップボーカルのサポートに行って来ました。 この投稿をInstagramで見る That was a fun night! We shared the stage with Gordon Deppe from Canadian band Spoons, @baileyjordanneil and @blairomatic for SongBird North workshop by @songwriterscanada last night🤩 Thank you for this opportunity, Blair!🙏🏼🎶 More pics are coming soon! . . #songwriters #workshop #singersongwriters #songwritersassociationofcanada #gordondeppe #baileyjordanneilmusic #royalconservatory #temertytheatre #torontomusicscene #torontomusicians #canadianmusicians #canadianband #spoons #80s #80smusic #donneroberts #yukikotsutsui The80Bus(@the80bus)がシェアした投稿 – 2020年 2月月9日午前7時10分PST 80年代に活躍したカナダのバンドSpoonsのボーカル/ギターのGordon Deppeさん、そして若いソングライターのBailey Jordan-Neilさんと共演。 彼らの曲に合わせて即興で伴奏するなど、普段自分があまり得意じゃないこともリクエストされたんだけど、なんとか切り抜けました。 ドネのバンドで月一演奏してるDrom Tabernaでのライブは、毎回ものすごく盛り上がって楽しいです。 この投稿をInstagramで見る…

ラジオ放送のジングル

この投稿をInstagramで見る Glad to have visited @aurorafestto at the final day! It was sooooo beautiful everywhere!❄️✨☃️ I tried skating in after… how many years? I don’t even remember. Had a so much fun‼️ . . #aurorawinterfestivaltoronto #torontofestival #winterfestival #beautiful #skating #ホッケーのスケート靴初めてトライした #スケート #トロント Yukiko Tsutsui(@tucciey)がシェアした投稿 – 2020年 1月月6日午後10時06分PST きれいだったー🤩❄️✨ フェスティバル会場には予期しないことに、なんとスケートリンクが! 前からこっちでスケートやりたいと思ってたんでやる気満々でひっさびさに滑ったんだけど、ほんとハラハラしっぱなし。一体全体何年ぶりだろう⁉️ 小さい時はしょっちゅういとこの兄ちゃんに連れってってもらって、フィギュア用の靴も持ってたんだけど。飛んだり回ったりは全くできませんが。⛸ こっちで借りると有無を言わさずホッケー用の靴なので、人生初挑戦でほんとどぎまぎしながら滑りました。一回膝ついてコケたんだけど、つくづく氷の上でコケるのは痛い!😖一週間以上経っても青タン残ってます。 ウィンターフェスティバルのイルミネーション、ほんっとにキレイでした‼️✨❄️✨ 入場料が20ドル以上となかなかしたんだけど、その価値はあった! 最終日で閉館近くに行ったので、もっと早く行けばよかったな〜。と言うより正確には、中でスケート遊びに時間かけ過ぎた。 ところで本題はスケートではなく、そのフェスティバル会場内で撮ったVlogです。 2019年の秋から、わたしとドネで制作したジングルが、ABS秋田放送のラジオ番組「まちなかSESSIONエキマイク」で採用されています❗️📻🙏🏼✨ https://youtu.be/c0w7Q9G5Ngo 動画内でも紹介しましたが、日本国内からはインターネットラジオ「radiko」からも聴けるので、是非チェックしてみてくださいね!海外は対象外なので、わたしは聴けませんが。😥 こうしてカナダにいても地元秋田と繋がれるのは嬉しいです。 お話をくださったABSのマティログさん、本当にありがとうございます❗️🙇🏻‍♀️ そして、採用してくださったラジオ関係者の方々に感謝いたします❗️]]>

ケンジントンライブレポ

Had a fun performance with these wonderful musicians for Kensington Market Jazz Festival! #lola #kensingtonjazz #toronto Yuki Tさん(@tucciey)がシェアした投稿 – 2017 9月 18 5:34午前 PDT 写真左からドラマーKofi、そしてリーダーのDonnéは、以前ブログにも書いたけど、Okavango African Orchestraで今年JUNO賞を受賞した2人。 そしてファンキーなベースのChris、あとなんとジャマイカに移住したというサックスのIsaxが参加。 ライブ前。窓からパティオと通りが見える。 通りを歩く人たちが足を止めて踊ってくれたり、夕方の天気のいい中気持ちいいライブでした。 サウンドを担当してくれた人は、カナダのシンガーソングライター、ロン・セクスミスのツアーもまわった人なんだって。すごっ。 あと、今月は結婚式でのギグでトロント郊外に行く予定です。たまにどこかへ出かけたかったので、ちょうど良かったかも。 もう枯葉が舞い始めるトロント。秋だあ〜。 Yuki Tさん(@tucciey)がシェアした投稿 – 2017 9月 19 2:50午後 PDT ]]>

今日のケンジントン・マーケットライブ

2017.9.17 (日)?Kensington Market Jazz Festival with Donné Roberts Place:LOLA(40 Kensington Ave, Toronto | Tel 416-348-8645) Kensington Market Jazz Festival $12 cash at the door Donné Roberts (guitar/vocal) Yukiko Tsutsui (keyboard/vocal) Kofi S Ackah (drums/percussion) Chris Bottomley (bass) それにさきがけ先日の金曜日、コミュニティーラジオにリーダーのドネと二人で出演して歌ってきました。日本語とマダガスカル語。 1:07:00の再生時間からストリーミングで視聴可能です。聴いてね! なんとギタリストのドネがこの日ギターを持っていなくて、私が急遽キーボードを弾くことに😯 焦ったーー!! 同じくインタビューで居合わせたThe Willowsの美女3人、とっても素敵でした。 彼女たちはフェスティバルで数ステージ歌うみたい。 このケンジントン・マーケット・ジャズフェスティバルはまだまだ新しく、なんと今年が2年目だそう。 ケンジントン・マーケットはヒップなカルチャー満載の、かなりローカルな雰囲気溢れるところ。 今年は9月15日から17日までの3日間開催。 お近くの方、ぜひ遊びに来てくださいね!!]]>

いろんな種類が!

ジュノー賞トロフィーと映画祭とジャズフェスティバルとミュージカル!

6月半ば。バンドメンバーのところにジュノー賞のトロフィーが到着しました!これ、何気にお金払って受け取るんだって。 バンドは大勢だけど、一人一人に授与。実際に持たせてもらったら、かなり重かった! 努力の重みだ〜! 6月24日は、いつものGate 403でのライブ。Donné Roberts Band。 このバンドではキーボードとバックアップボーカルとして参加させてもらってて、いつも一部でソロを取らされる。 キーボードソロって、自分としてはとても苦手な部類・・・そんなんでいつもドキドキでやってます。 それでも今回は終わった後リーダーのDonnéから 「キーボードのソロ、良かったよ♪♪」 と何度も言われたので、少しは慣れて来たのかなあ・・ 6月27日。トロント日本映画祭で、「この世界の片隅に」を観て来ました。 雰囲気がとても優しくて温かくて、主人公のキャラとのんの声がほんとによく合っていて、そんな中で戦争シーンに突入。 日常の何でもない生活からの目線で描かれるストーリーは、淡々としていながら深くてジーンとしました。 かなり人が入ってたなあ。日本人はもちろん、現地の人達もたくさん。 いろんなところで笑いが起こってました。 かつて戦時中にはこの国で隔離されていた日系カナダ人たち。 カナダの人達にとって、この映画はどんな風に映ったんだろうな。 6月28日。トロントジャズフェスティバルで、上原ひろみのデュエットライブを観て来ました! コロンビアのハーピスト、Edmar Castanedaとの共演。 https://www.youtube.com/embed/Z3QT5XegWrk 開演前の様子。ピアノがよく見える! 会場はかなり人が入ってたんだけど、あたしが座ってる席の周りには誰もいなくて、なんだか特等席みたいだった。 上原ひろみの指使いはもちろん、ピアノ弾きながら唸ってる声とか息づかいまで聞こえてきて。 こんなコンテンポラリーなハープの演奏を生で見たのは初めてだったけど、あんなにも幅広い音色を奏でるんだなあと。ハープにもいろんな種類があるのかな。 深くて低いベース音から、キラキラした高音まで。 ピアノもある意味弦楽器、かつ打楽器、基本は鍵盤楽器だけど、それを全て駆使したようなすさまじい演奏でした。 最初から最後まで食い入って観てた。 上原ひろみのライブは、彼女がデビューしたての時に一度渋谷で観たことがある。 なんか激しい演奏のイメージがある彼女だけど、今回のライブでは日本らしいメロディーのしっとりした曲もシンプルに演奏してて、いい意味で意外でした。 ダイナミックな演奏とMCの乙女な感じのギャップに、笑いが起きてたなあ。 ハープのエドマーさんもすごかったし、なんだかもういろんな新しいものを見せてもらった感じでした。 6月29日。友達と一緒にトロントで6月から始まったミュージカル、キャロル・キングの「Beautiful」を観て来ました! 行く途中。トロントジャズフェスティバルの会場で、琴を弾きながら歌う地元のミュージシャンを観ました。どこで影響されたんだろ。 で、ミュージカル! 大大大好きなキャロル・キング。どれほど楽しみにしていたことか! キャロル・キングを演じた女優さんは雰囲気もすごく本人の味が出ていたし、何よりも歌声がキャロル・キングの特徴にかなり近かった! ステージの上にグランドピアノ一台、弾き語りのシーンから始まる舞台。 いかにも60年、70年代なレトロファッションが超かわいい。 そして懐かしいたくさんの曲が出て来て、舞台がコンサート会場にコロっと変わってキャストたちが歌い出す。 もうなんと言うか、たまりません!! 展開が早くてストーリーを全部把握した自信はないんだけど、キャスティングも良くてトロントバージョン、最高でした☆ 舞台の外で撮影スペースあり。キャロルの曲名の載ったカードボードが何種類も用意されてる! いや〜もう、よかったー! ちょっと息切れして来たんで、残りの報告は次の記事に書きます!]]>

賑わってる

まとめてアップ!

ダンダス・ウエスト・フェスト! ダンダス・ウエストのストリートが歩行者天国となり、地元のお店が路上にたくさん出店。 まさにダンダス・ウエストのコミュニティーが集まったお祭り! 自分が今働いてる劇団はまさにこのエリアで、うちらも出店! 今年のちびっこサマーキャンプのプロモーション。 コスプレコーナーやお絵かきコーナー。うちらもコスプレしました。 路面にパラシュートを広げて、下をくぐったり上に乗ったりする遊びも。 ちびっ子たちほんと可愛すぎたー!! あ、それから前回の記事でカードネタ書いたけど、書いてたらまた欲しくなって来て買いました。 アースマジックオラクルカードと、チャクラウィスダムオラクルカード。 でも、なんかアースマジックカードがしっくりこなくて売りに出したところ、プロのタロットリーダーの方が買い取ってくれました。 なんとYouTubeチャンネルでリーディングを毎日公開してらっしゃるベテランの方でした。すごいー! チャクラカードは日本語未発売。シンプル&レトロな絵がかわいい。 一般のオラクルカードよりちょっと小さめで、結構ストレートでわかりやすい。 解説書もフルカラーで見やすい。 なかなか気に入りました。 買い物と言えば、今更ながら紙の辞書を古本で買いました。 類義語も載ってるオックスフォードの辞書。 なんかわかりやすい説明で、すごくいい感じ。 あと、大御所ミュージシャンのちょっと高めなチケットを買ってしまった。 もうこれを逃したら一生見ることが出来ないであろう方のライブ。 行って来てからレビューします!]]>

夏イベントのライブレポート

<7.21.Tue Sweet Time Concert> 先月21日 (火)は、イオンモール秋田店スターバックスコーヒーSweet Time Concertを行いました。 音楽教室ブログにその様子がアップされています。 ピアノ、フルートの先生と三人で演奏。 これまでにも何度かこちらではライブをさせて頂いていますが、ちょうどこの日はなんと、こちらの店舗の10周年記念日!お店も誕生日らしくデコレートされていて、大勢のお客様が。 それぞれのソロ曲、合同演奏曲など約1時間にわたるライブ。お客様にもタンバリンで参加して頂き、いつもよりかなりの盛り上がり! そして、ありがたいことに曲に涙する人達が続出! 正直今までライブをして来て、こんなに何人もの方が一度に涙するのを見るのは始めてのような気がします。タイミングや流れ、その時のイベントの主旨などなど、いろんなものが合わさった時に起こるんだろうな。。。 心に残るライブでした。 頻繁に利用させてもらっているスタバ。ずうっと前シアトルに行った時、1号店のレトロな佇まいに魅せられた。そのパネルがイオンモール店の中に飾ってある。 これからもおいしいコーヒーを飲みに立ち寄らせて頂きます! そして、またライブでお世話になるときはよろしくお願いします☆☆ <8.1.Sat 「杜のCafe」オープン記念ランチパーティーウェルカムコンサート> 8月1日(土)は、潟上市にオープンした「杜のCafe」の記念ランチパーティーで、ウェルカムコンサートをさせて頂きました。その様子がグリーンサムガーデンのウェブサイトに掲載されています。 本当にこちらの施設はまさに見渡す限り緑!ものすごく清々しく、「グリーングリーン」と歌いたくなって来る環境(歌わなかったけど)。 この日参加されたのは会場から招待された方々が中心。 30分間の演奏の中で、自然を感じられるような歌をオリジナル中心で選曲しました。 ライブ後、私もランチに参加させて頂けました! ライスバーガーやデザート、そしてオリジナルラベルのビール。こちらはおいしくて有名な田沢湖産! この日会場では、おばさま方の間で鶴の箸置きが謎に大流行。あれよあれよと言う間に、各テーブルが鶴だらけになってました。これいい! カフェにはたくさんの本があって、むつみ造園の会長さんが色々とおすすめしてくださいました。なんか興味ある!ほんとに読みたい本が溜まる一方だ〜。 帰りは全員にお土産として、焼きたてのピザが配られました。なんて贅沢。。すごくおいしかった! まさに秋田の避暑地とも呼べる施設。これから個人的にも遊びに行きたいと思います! <8.3.Mon 仲小路の夏2015 杉屋台でおもてなし仲小路屋台村> 3日月曜日から秋田で4日間にわたり竿燈まつりが開催されました。 駅前の仲小路では屋台村が出店。そこの特設ステージで今回初めて演奏させて頂きました。 ステージはコンクリート造りのガレージ。すごく暑かったけれど、扇風機を設置して頂いたおかげでかなり快適に演奏できました。扇風機パワーすごっ! ここでは竿燈が始まる直前の2ステージ。オリジナルをメインに、シンセとループマシン、そしてウクレレで弾き語り。 本当にストリート感覚(というかまさに設備の整ったストリートかな)で、竿燈に行き交う人々の中の演奏でした。 立ち止まって聴いてくださる方や、盛り上げてくださる屋台出店者の方。終わった後あたたかい声をかけて頂いたりしてありがたかったです! 結局今年は竿燈まつりに行かなかったけど、雰囲気だけでも味わって来ました。 ーーーーーーーーー ちょっとおおざっぱなレポートになったけど、3日分まとめてアップしました。 今回もたくさんの方にお世話になりました。本当にありがとうございます。 そして暑い中イベントを企画、遂行される関係者の方々、くれぐれもお身体にはお気を付けて欲しいです!(切実)]]>

国際フェスティバルレポート

秋田県国際交流協会主催「あきた国際フェスティバル2014」のレポートです! 書くのが全然追いつかなかった。。。 もう2週間以上も前になるなんて! 😯 昨年は9月に行われたあきた国際フェスティバル。その時はライブ出演と、カナダ異文化理解講座を担当させて頂きました。→昨年のレポート記事 国民文化祭の応援事業として開催された今年のフェスティバル。 私はライブ出演と、初の試みとなるカナダブース出展で参加! ブース出展なんて今までやったことがないしカナダらしい展示物なんて持ってないし、どうしようと思ってた。 そんな中、カナダに住んでいたことがある秋田人と、秋田で働いているカナダ人ALT(外国語指導助手)という強力な協力者が現れてなんとか3人のチームを結成。 さらにタイミングよく、私とカナダのカレッジで一緒だったtomokoがその時期に秋田に遊びに来ると言う話になり、チームは4人に! 各国のブースでは、クイズラリーとしてその国にまつわるクイズを準備しました。カナダは2日分で11問。 「カナダの首都は?」という一般的なものから、「カナダにあるサンタクロースの住所の郵便番号は次のうちどれ?」というマニアックなものまで。(※答えはブログの最後で!) 今回、エアカナダ、カナダ観光局、カナダ大使館から資料のご提供を頂き、カナダブースは充実! (開いてディスプレイしている雑誌のページは、私が住んでいたエリア!) 他にもカナダのコインやポストカード、写真集のディスプレイなど。 カモミールティーにメープルシロップを入れた「メープルシロップティー」の試飲も提供し、おいしいと大好評。 そして私は赤毛のアンの格好、カレッジで一緒だったtomokoはカウガールと、渾身のコスプレ! さらに観光局から頂いた観光ガイドブック200冊やエアカナダ提供のチラシなどをブースに来てくれた全員に配布。 留学に興味のありそうな方には、大使館から送られたワーホリ・留学ガイドを配布しました。 ドラマ「花子とアン」で話題性が高まっていたせいもあってか、カナダブースにはたっくさんのお客様が来てくださって賑わいました! ライブでは、「花子とアン」の主題歌「にじいろ」や、カナダ民謡などを歌いました。 そしてtomokoも一緒にゲスト参加!「カントリーロード」と前日二人で作った新曲「オンリーロンリープラネット」を披露しました。 パフォーマンスは他にもたくさん! イベントで何度かご一緒しているペコリーナさんは、イタリア料理の実演と試食。 ステージの上で料理して大きなスクリーンに手元を映すと言うパフォーマンス!相変わらずおいしかったなあ。 テコンドーパフォーマーは韓国からのプロの方々で、いやほんとに最高に強烈に本気ですごかった!!! あれは絶対無料で観れるレベルのものではなかったです。 ジャンプ足蹴りで割られた板の残骸が、そこら中に飛び交ってました。 今回のブース出展は39団体。県内のボランティア団体や学校、語学教室、そして秋田在住の外国人の方々など165人が出展に協力されました。 またJICAのボランティア説明会も行われ、ボランティア経験者による各国での活動紹介や写真の展示などがありました。 民族衣装試着体験コーナーがあったり、食の紹介があったり。 クイズラリーの景品に世界のお菓子プレゼントも! 来場者は2日間で約7,300人だったとのこと! 秋田にはたくさんの外国人が住んでいるんだと、フェスティバルを通じて改めて実感。 育った国とは違う国で暮らすと言うこと、それは本当に人知れないたくさんの苦労があると思います。みんなそれぞれの事情と思いを持って、秋田に住んでいるんだろうなと。 自分がカナダに対して感じる「第二の故郷」という感情と似たような深いものを、海外からの移住者もここ秋田に対して持ってくれているといいなと思います。 今年もこのフェスティバルに関われて嬉しいです! 秋田県国際交流協会の方々、カナダブースを一緒に作ってくれた三浦さん、Eddie、tomoko、ボランティアの方々、ご来場頂いた方々。 そしてカナダブースに資料を提供してくださったエアカナダ、カナダ観光局、カナダ大使館に改めて感謝します。 ※クイズの答え! Q. カナダの首都は?(1.バンクーバー 2.トロント 3.オタワ) A. オタワ Q. カナダにはサンタクロースの住所があります。郵便番号は次のうちどれ? (1.SANTA 2.T0NAKAI 3.H0H0H0) A. H0H0H0 ]]>

10月13日AMFと16日のライブレポート

ライブがいろいろあったのですが、何一つレポートできていないまま2週間近く過ぎてしまった。 と言うことで! やっとのライブレポート。 10月13日(月)は、エリアなかいちで行われたアキタミュージックフェスティバル2014 AMFグランドフィナーレに、桐生大輔&ウォーカーズのキーボード&バックアップヴォーカルとして出演させて頂きました。 この日は雨模様で、知り合いの方や生徒さん達何人かも日中のライブに出場されていたので心配でした。 夜のグランドフィナーレは外のにぎわい広場で行われる予定だったのですが、台風が近づいていて雨が今にも降りそうな天候だったため、急遽屋内のなかいちプラザに変更。 時間がかなりおして始まったため、普段の桐生大輔ステージとは違って紙テープなし、アンコールなしで比較的控えめでした! それでもさすが人気者の彼、ファンの方々の黄色い歓声が響き渡ってました。 桐生大輔さんのサポートは、いつもと違って50’sなロックの感じで楽しいです。 写真を撮ってくださった津谷様、ありがとうございました! 高橋まことさんも出演し、BOØWYの曲をたくさん演奏されてたのがほんとすごかった!! かなり大盛り上がりで、私も一緒に大声で歌いました。 結構覚えてるもんだなと!! あれは伝説ライブだったな。 フェスティバルを準備されたスタッフの方々、出演者の方々、お客様、本当にありがとうございました! そして16日(木)は、J’s Cafeで月一で行っている仕事帰りのライブ&ジャム 〜Weekday Break #9。 今回は、私とカナダの音楽大学で一緒だったtomokoと一緒に歌わせてもらいました! 写真がない! 普段は横浜でOLとして働くtomoko。オリジナル曲がまた叙情的ないい歌なのですよ! 後半のジャムセッションは、来てくださったお客様と一緒にビートルズやジャズを歌って盛り上がりました。 終わったあとは残ったメンバーでDVDを観たり曲を聴きながら、音楽談話で盛り上がりました。嬉しくて貴重な時間。 いつもお世話になっているJ’s Cafeジュンペイさん、お客様、tomoko、ありがとうございます! 来月のライブ&ジャムは11月14日(金)開催予定で、秋田でギタリストとして大活躍の佐藤郁夫さんと一緒のバースデーライブとなります! 郁夫さんは10月31日ハロウィン生まれ。私は11月21日生まれ。蠍座生まれの二人のコラボライブです。 普段必死で弾き語りをしているけど、次回は郁夫さんの素晴らしいギターに甘えられる。ありがたい! 。。って甘えてばかりもいられないので、私もヴォーカル&ピアノで頑張ります。 郁夫さんもたくさん歌うので、いつもとはひと味違った楽しいライブになりそうです! 18日(土)のあきた国際フェスティバル、19日(日)のイオンモール秋田でのデモ演奏のレポートはまた後ほどアップします! 頑張って時の流れに追いつこう。。。]]>