ここにある大切なもの 目を開けてつかんでみる
そばにある素敵なこと 手を伸ばして集めてみる

見えるものだけを見つめて その先までわからないまま
ただ答えだけを探して 迷ってたけど

少しずつわかってゆく 歩いた道が地図になってく
あの日描いた夢の欠片追いかけて その全てが今一つになる

ここにいる君との時間 目を閉じて確かめる
そばにいる誰かの想い 手を繋いで受け止める

目の前を駆け抜けてゆく この季節に追われながら
君の言葉の意味さえも 通り過ごしてたけど

少しずつわかってゆく 選んだ道が繋がってく
足下にある小さな種を拾い集め その全てが今一つになる

闇雲に走ってた行き先も見えず 遠い世界のまぶしさに心奪われた
すぐそばにあったやわらかな光が 今ここで輝き出す

少しずつわかってゆく 歩いた道が地図になってく
あの日描いた夢の欠片追いかけて その全てが今

少しずつわかってゆく 選んだ道が繋がってく
足下にある小さな種を拾い集め その全てが今一つになって
追いかけるものを 照らし出す

(2012.7)

  • 曲解説

  • 誰もが小さな夢や大きな夢を持っていると思いますが、そんな人達の事を想って書いた歌です。
    大きな夢を見るのは果てしなくて時に現実味がなくなるけれど、小さいきっかけを摘んで行けば現実に繋がって行く事は多く。
    夢を持つ全ての人、そして自分自身を励ますためにも作りました。


    コメント

    追いかけるもの — コメントはまだありません

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です