(オリジナル詞)

Oh Canada, why are you so mean to me?
I’m so cold, give me some clothes

I drove to Quebec with my friend Geneviève
We both are Scorpio, she said we are lucky today
But we’ve got stuck twice in Saskatchewan, nobody there
It was dark and snowing, give me some clothes

Oh Canada, why are you so mean to me?
I’m so cold, give me some clothes

I took Greyhound from Ottawa to Nanaimo
All my food run out, I was so hungry
But they always stop at A&W, no choice
I wanna have healthy food, give me some food

Oh Canada, why are you so mean to me?
I’m so hungry, give me some food

I went to Whitehorse to see the Northern Lights
But it was small, I just missed the season
Then I saw the bigger one in September, in Nelson
I paid lots for tickets, give me pay back

Oh Canada, why are you so mean to me?
I have a short of money, give me pay back

Many Canadians believe Japanese are rich
But our economy hasn’t recovered yet
Cheaper yen, strong dollar, I’m gonna lose my room
But I need a place, give a cheap room

Oh Canada, why are you so mean to me?
I’m gonna be a homeless, give a cheap room
But I can’t pay over 4 hundred

Oh Canada, why are you so mean to me?

(2005.10)
(日本語訳)

おおカナダ、なんでそんなに意地悪なの?
寒すぎる 着るものをちょうだい

友達のジョンヴィエーヴと車でケベックへ行った
二人とも蠍座 「今日はラッキーな日よ」と彼女は言った
だけどサスカチュワンで2回車が故障 誰もいない
暗くて雪が降ってた 着るものをちょうだい

おおカナダ、なんでそんなに意地悪なの?
寒すぎる 着るものをちょうだい

グレイハウンドに乗ってオタワからナナイモまで行った
持ってた食べ物は全部なくなって すごくお腹がすいてた
だけどいつもバスはA&Wに停まる 選択肢なし
ヘルシーな食べ物が欲しい 食べ物ちょうだい

おおカナダ、なんでそんなに意地悪なの?
お腹すいた、食べ物ちょうだい

オーロラを観にホワイトホースへ行った
でもちょっとしか観れなかった 時期を逃したらしい
後になってもっと大きいのを観た ネルソンで
チケット高かったのに お金返して

おおカナダ、なんでそんなに意地悪なの?
貧乏なんだから お金返して

たくさんのカナダ人は日本人が金持ちだって信じてる
でも日本の経済は回復してない
円安ドル高 住む家なくしそう
でも住むとこが必要 安い部屋ちょうだい

おおカナダ、なんでそんなに意地悪なの?
ホームレスになりそう 安い部屋ちょうだい
400ドル以上払えないけど

おおカナダ、なんでそんなに意地悪なの?

  • 曲解説

  • カナダのネルソンという街に住んでいた時、地元コメディアンのショーへのゲスト出演のために作った歌です。全て実話で、カナダ旅行した時の話を盛り込みました。カナダで一番最初に作った歌。

    ウクレレ弾き語りのこの曲を歌うと、カナダ人にはものすごく受けて大盛り上がりになります。ある意味ネタにつまった時の一発芸的歌。ちなみに「オー・カナダ(O Canada)」はカナダの国家です。

    コメディーを解説するのもなんですが、日本では馴染みのないものが出てくるので下に記載します!

    1. ブリティッシュコロンビア州のネルソンからケベック州まで数日かけて車で行ったのですが、言ってみれば大陸の端から端。約4,400kmあり、途中州を4つ挟みます。
    サスカチュワン州は文字通り荒野をひたすら走り続けるようなところで、次の町(集落)まで数十キロという人口の少なさ。さらに風が強くて寒く、5月でも雪が降っていたりします。
    そこでガス欠や車の故障など2回トラブルに遭ったのですが、地元の人達はそれがどんな最低なことかを知ってます。

    2. グレイハウンドは北米の長距離バスで、安いけれど出来れば誰もが使いたくない交通手段。オタワからナナイモまでは約4,500kmあり、バスだと3日半かかります。
    A&Wはカナダ、アメリカで大きく展開するファーストフード店で、グレイハウンドと提携をしているらしく必ずと言っていい程休憩で停まります。

    3. ホワイトホースのオーロラベストシーズンは9月と3月。わたしが行ったのは2月の終わりでニアミスでした。たまに極北ではない他の地域でも観ることができます。

    4. ネルソンでの住宅事情は厳しく、なかなか部屋が見つからないのが現状。他の人とのシェア物件の相場は、当時一部屋一ヶ月450ドルくらいからです。400ドルは約3万円で相当安い方ですが、お金のない留学生にとってはギリギリでした。


    コメント

    Oh Canada — コメントはまだありません

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です