Menu Close

タイのサプライズとGoodyライブ報告

PHOTOSページに後ほどアップしたいと思います!(ってこのPHOTOSページも長らく更新していませんが!) もうすっかり過去のことになってしまった感がある東南アジア旅行ネタですが、タイのバンコクでびっくりしたことの一つに駐車場事情がありまして。 まず友人に空港へ迎えに来てもらった時、空港の駐車場の密集加減に軽く異次元へ持って行かれました。 駐車場内の車間距離が近すぎます!いつ擦っても全くおかしくないくらいに近いです! かなりスリル満載でした。 さらに週末、デパートの駐車場が込みすぎていて全く空きがない時、タイ人の友人が取った行動が衝撃的でした。 駐車している車の前に横付けするのです。 😯 「他の車出れなくなっちゃうんじゃない?」と聞いたところ 「ギアをニュートラルに入れておくんだ」と。 そうすることで、目の前に付けられた出れない車の持ち主がこちらの車を押して動かすことができるのだそうで。 実際帰って来た時に移動された形跡がありました。 バンコクでは普通の行動なのだとか。 その後マレーシアに行った時にマレー人にその話をしたら、クアラルンプールでも普通だと。 なんでもアリだな。。。。 ところで本題に入りたいと思います。 帰国後のライブレポートです! 6月16日の深夜無事帰国し、次の日に三鷹にある東京時代の友人のカフェCafe+Ikkenyaでランチ。 普段肉は食べないけどこの日は特別にキーマカレー。 帰国直後の土産話や東京OL時代の思い出話を、彼女のおいしいお手製料理を頂きながら数時間語りあいました。 そして夜、自由が丘Goodyへ。 東京で一緒にアカペラをやっていた友人の紹介で、初めて演奏させて頂くことができました。 そしてお客として来てくれた元同じ音楽事務所のアカペラメンバーと、急遽まさかの一夜限り再結成! 当時結婚式披露宴で頻繁に歌っていた曲を思い起こしながら、一曲みんなで歌いました♪ 私が都内近郊でアカペラの仕事をしていたのはもうかれこれ早くも10年前になります。なんだか歴史を振り返る感じと言うか、何とも言えない懐かしい気持ち。 いろんな事に必死だった東京時代。時間が経った今でもこうして集まって一緒に何か出来るのは、やっぱり音楽の力が大きいなあと。 本当にありがたいこと。いくつになっても会いたい面々です。 学校を卒業した後カナダへ渡るまで、ずーっと働いていた東京。若くて至らずいろんなところに迷惑をかけつつ、音楽活動をしながらあっちこっち渡り歩いて仕事をしていた時代。 東京へ行く度、それぞれの地でのいろんな出来事が思い出されます。 秋田に戻って来た今はこうしてライブをしに行ったりしながら、ずっとみんなと繋がっていたいなと思います☆ 帰りは夜行バスに乗るためにかなりバタバタしてしまったけれど、お客様、マスター、メンバーのみんな、ほんとにどうもありがとうございました!]]>

タイ2日目&鉄道の旅

正直何という名前の所をまわったのかちゃんと確認しないとわかりませんが、帰国後に時間を見つけていろいろ写真など載せたいと思います。 夕べ彼らと別れ、バンコク市内の比較的きれいで便利なホステルに滞在中。 今日は午後からバンコクを出て、マレーシアに向かいます。 バンコクのナイトシーンで音楽をチェックしたり、スパやマッサージを受けたりアートセンターに行ったり、まだやりたいことはいろいろあったんだけどやっぱり時間が限られてる。 今朝も洗濯に時間を取られて(他の客が終わるのを待ってたりとか)、もう10時。今は乾燥機が終わるのを待機中。早くホステルをチェックアウトして外に出たい! マレーシアには寝台列車で行きます。タイ鉄道からマレー鉄道へつながる列車。便によっては日本で使っていた昔の列車もあるそう。 飛行機で行くと1時間くらいで着くんだけど、鉄道は22時間。そしてかなり安い。現地の人たちとも車内でまったりできるかなと思い、鉄道で行くことにしました。 タイとマレーシアの国境、深南部と呼ばれる地域では今いろいろと情勢が懸念されていますが、ハジャイという街からちょうど鉄道路線が東と西に分岐し、深南部は東側、私が通るのは西側になります。地元の人の情報では西側路線は問題ない様子。 ちなみにその深南部でも特に危険地帯にある地域で、知り合いが働いています。大丈夫なのかな。。 マレーシアに着いたらまたアップします!]]>

タイ2日目&鉄道の旅

投稿が追いつきませんが、昨日タイ2日目の滞在でした。 お世話になっているタイ人夫婦に、バンコク市内のかなりいろんな所に連れて行ってもらい、本当に本当に良くしてもらいました。 お寺やウィークエンドマーケット、新しいランドマーク、レストラン。 バンコクの大渋滞の中、ずっとあちこち案内してくれて本当にありがたすぎるほど。 車の中でウクレレ弾いたりして。 正直何という名前の所をまわったのかちゃんと確認しないとわかりませんが、帰国後に時間を見つけていろいろ写真など載せたいと思います。 夕べ彼らと別れ、バンコク市内の比較的きれいで便利なホステルに滞在中。 今日は午後からバンコクを出て、マレーシアに向かいます。 バンコクのナイトシーンで音楽をチェックしたり、スパやマッサージを受けたりアートセンターに行ったり、まだやりたいことはいろいろあったんだけどやっぱり時間が限られてる。 今朝も洗濯に時間を取られて(他の客が終わるのを待ってたりとか)、もう10時。今は乾燥機が終わるのを待機中。早くホステルをチェックアウトして外に出たい! マレーシアには寝台列車で行きます。タイ鉄道からマレー鉄道へつながる列車。便によっては日本で使っていた昔の列車もあるそう。 飛行機で行くと1時間くらいで着くんだけど、鉄道は22時間。そしてかなり安い。現地の人たちとも車内でまったりできるかなと思い、鉄道で行くことにしました。 タイとマレーシアの国境、深南部と呼ばれる地域では今いろいろと情勢が懸念されていますが、ハジャイという街からちょうど鉄道路線が東と西に分岐し、深南部は東側、私が通るのは西側になります。地元の人の情報では西側路線は問題ない様子。 ちなみにその深南部でも特に危険地帯にある地域で、知り合いが働いています。大丈夫なのかな。。 マレーシアに着いたらまたアップします!

タイ1日目

去年の夏に仕事の関係で秋田を訪問して、うちにホームステイした人のところにお世話になってます。 彼女の旦那さんも以前日本に仕事で来たことがあるらしく。日本大好きみたい。 空港まで迎えに来てくれた彼らとアユタヤに行って来ました。 タイに住んでいる彼らにとっても、小さい時に一度行ったきりでほぼ初めてだったそうで! なんかインド映画の撮影をしてました。 昔の王朝だったアユタヤはミャンマーから破壊された歴史があるそうで。今まで写真などでしか見たことがなかったけれど、実物は本当に圧倒される迫力と美しさでした。 こうして何百年も残っているなんてすごい。 アユタヤでは遺跡を見たりリバーサイドで食事をしたり、フローティングマーケットに行ったりしました。 タイは食べ物がとっても安くて、レストランで3人でお腹いっぱい食事しても470バーツ(約1500円)。 とにかくフルーツがものすごく美味しいし、ソムタムという青パパイヤのサラダも最高。写真のマンゴスチンは5つで300円だと思ったら、5キロで300円でした。やっす! レストランで料理を注文する時には辛さの段階も頼むみたい。1から5、希望によってはもっと上もあるみたいだけど、2でも自分にとっては十分すぎるほど辛い。 なんかタイに来て気づいたのが、野良犬率がかなり高いこと。痩せた犬が通りなどを何匹もウロウロしまくってます。どの犬も穏やかにしてるけど。 羽田空港を出るとき「狂犬病に注意!絶対に噛まれないように」って出てたのはこういうことなのかーと。正直これまで見たどの犬も噛む気配が全く無いような犬ばかりだけど、あまりちょっかいだしたりしないようにしなきゃ。 またアップします!]]>