Menu Close

膳ライブ報告

佐伯モリヤスさんとのステージ。 おかげ様で、ありがたいことに前売チケットは完売、当日も50人の定員を上回るほどの大盛況でした! 私自身、そして佐伯さんも能代にあまり知り合いが多くないと言うことで、当初はどうなるかと思っていました。 それが膳のオーナーさんを始めとするスタッフの方々のご協力で、音楽好きなお客様がたくさん。 1セット目の最初はソロで始めましたが、その時点で皆さん本当に暖かく迎え入れてくださり。 感動(T_T) そして4曲目から佐伯さんが加わり、タブラでますますアジアンなムードに。 2セット目が終わると、友情出演ashantiさんのベリーダンスが! 美しく妖艶。 この日新曲を2曲演奏しました。1曲は「炭火焼ブルース」というブルースなので、言って見れば半分即興を兼ねたような感じのもの。会場となった居酒屋膳のことを歌っています。YouTubeにアップしました。 もう1曲は、「曇り窓の雪」という歌。ふるさとに帰って、昔見た風景にそれまであくせく暮らした日を想い起こしているという歌です。 まだまだ雪深い秋田にも関わらず、遠くから来てくださった方もいらっしゃり本当に感謝。 ライブの度にいろいろと反省点もありますが、録ったビデオを見直して次回へ繋げたいと思います。 今回たくさんお声がけしてくださった膳のスタッフの方々、タブラの佐伯さん、ベリーダンスのashantiさん、そして来てくださったお客様、本当にありがとうございました!! ♪セットリスト♪ 1st set 雨音 シーソー 話をきくよ 炭火焼ブルース What A Wonderful World(cover) 曇り窓の雪 追いかけるもの 2nd set タブラソロ(佐伯さん) RBG 小さな願い Gift 酒屋唄 ドンパン節 アンコール 炭火焼ブルース]]>

チックタグズライブとテレビ放送のお知らせ

チックタグズという素敵なアジアンカフェ。 最近ご一緒させて頂いている、佐伯モリヤスさんと演奏しました! インドの打楽器タブラの音色が加わり、カフェの雰囲気と相まってエキゾチックな空間になりました。 ありがたいことに店内いっぱいのお客様。 聴いてくださる皆さんがとってもとっても温かく、一曲目からリラックスして始められました。 反応がとてもダイレクトに返って来て、とても気持ちよくライブ出来たなあ〜。。 佐伯さんの演奏も相変わらず素敵で、ピアノの曲と馴染んでいました。 今回アンケートを書いて頂いたのですが、やはりタブラの反響は大きいですね! 「ピアノとの異色のコラボがとても良かった」「タブラの音色に感動した」と言う意見が多く。 今回もタブラと合わせて秋田民謡を演奏したのですが、その反響も多かったです。 自分は秋田民謡を歌うとき、今まで自分があちこちで聴いて来た歌のエッセンスを交えて(勝手に)独自に歌っています。そして自分の歌う秋田民謡は、あえて純粋な秋田民謡の歌い方にならないようにしています。 (というかまともに歌っても、生粋の民謡の歌い手さんにはどうしたってかなわないので 汗) それは海外でも聴きやすいようにアレンジしたり、また自分が惚れ込んだ奄美大島の島唄を参考にしてみたり。 今回なんと、「裏声を使って、島唄の感じがある」と、それに気付かれた方もいらっしゃって感動しました! 自分の意図することが聴き手に伝わったり、また良い意味で予想外の印象やコメントを頂いたりするのは本当に嬉しいこと。 また、どんな率直な意見も本当に参考になります。 来てくださったお客さま、チックタグズの店長さんとスタッフの方、佐伯さん、本当にありがとうございました〜〜!! そして。。。11月から行って来たライブ報告、まだできていませんが、落ち着いたらまとめて報告致します!!(汗) そして告知です。 本日AAB秋田朝日放送サタナビっ!の収録をしてまいりました。 今週土曜、22日の朝9時半からの放送。 番組内のクリスマス特集で、私のオリジナル曲が取り上げられます。 出演時間は本当に一瞬になるかと思いますが、是非ご覧頂ければと!! 結構その瞬間に気合い入ってます(笑) その記念に、クリスマス期間限定で楽曲のフリーダウンロード可能にしております! もしよろしければ是非〜〜!! Sell music on itunes at ReverbNation.com ※転用はしないでくださいね☆]]>

カナダとアメリカへ行って来ます

今回はいつもの渡航とは違い、移民としての入国となります。 このブログ上で書くのは初めてかもしれませんが、この度永住権が取れてカナダ移民となりました。 ただしあくまでも「住んでいいよ〜」という許可が下りただけの話で、住まなきゃいけないわけではありません。 またよく聞かれるのですが、カナダ人になったわけでもありません。 なのでまずは手続きをするための入国です。 以前の投稿でも書きましたが、何件かライブをして来ます。 カナダに住んで音楽を勉強していた時、一番身に染みて感じたのは自分自身日本人として確立することの必要性でした。 周りのミュージシャンの方々には何度かお話ししたかもしれませんが、北米で日本人の自分が当たり前にジャズや洋楽を歌ったところで面白くないのです。 面白くないと言ったら語弊がかなりあるんだけど、そこで必死に肩を並べて同じ土俵でやる必要がそこまであるのかということ。 向こうの人が最も聴きたがってるのは、日本語で歌う日本の音楽。 もっと日本人でいることに誇りとオリジナリティーを持って、それを強く打ち出すようなことをしなければと。 もともとは自分が好きな洋楽やジャズ、ロックやブルースなどをみっちり英語圏で勉強したいと言う思いで海外へ行ったのだけど、同じクラスに日本人が全くいない中、どんなに背伸びしても現地の子達と対等に振る舞えない歯痒さに、毎日悔しい思いをしていました。 広く学んでいろんな曲を歌いこなせるようになるのはとてもいいことだけれど、何で勝負をかけるかと言ったら同じ土俵では出来ないと思いました。特に感じたのが即興で歌詞をつけて歌うブルース。 そんな中で同じアジア圏のインドの学生と知り合い、お互いの東洋の文化を混ぜた音楽を作ることにしました。 その時初めて、自分の出身地秋田の民謡を意識しました。 インドのラガや日本のこぶしを聴き比べ、民族楽器や民謡を取り入れた音楽を初めて作りました。 最近は秋田でそんな自分の気持ちを盛り上げるかのように、インド音楽をやっていらっしゃる方々と出会いました。 まず来秋していて知り合った、シタールの達人とも言えるヨシダダイキチさん。 一昨年カナダツアーでお世話になった梅若会の方々と、最近まさにインド音楽と民謡のコラボをしていらっしゃいます!! さらに最近知り合いライブでご一緒させて頂いている佐伯モリヤスさん。タブラ奏者の方です。 そんな方々との出会いは、なんというか自分の中で大きな驚きと喜びで! シンクロしてるなあ。。。 また民謡文化に興味を持ち、帰国後奄美大島に滞在したのも大きな経験でした。 いろいろな唄者の方々のお話を聞き、奄美という地域がどれだけ地元の文化を伝えて行くことに熱心か、そしてどれだけ音楽や唄が地域に根付いているかを目の当たりにしました。 日本であれだけ自然に地元の音楽が生活の中に根付いている地域は、滅多にないのではないかと。 そして、秋田は比較的それに対して逆なのではと思いました。 そうかと言ってそう言ってる自分は、少しだけ習ったりお話を聞いたりしただけで民謡歌手でもないし、地元の音楽をよく知っているなんて言えません。 でも、そこに対する取りかかりとして、海外の音楽に憧れてそれを歌うように、日本の伝統音楽も歌いたいと。 そんな思いで、今回数カ所でライブをして来ます。 どこもお客さまとの距離が近い、小さな会場。 ほんとはもっと予定を数多く入れたかったのだけど、なかなかブッキングが難しい! 現地に行って可能な限り飛び込みでもやって来たいと思います。 聴いてくださる現地のお客さまが取っ付きやすいような英語のカバーも歌おうと思いますが、なるべく大半を日本語で日本の曲やオリジナルを歌うつもりでいます。日本人の歌い手として自分はそうするべきなのだと思います。 自分にとって究極に理想の音楽は、お互いの文化を交えること。理解を深めること。人と人との関係もそれに似てる。 難しいですけど、どこの世界でも日本人としての音楽が出来るようになりたいものだって思います。 きっとそれは意識しなくても何を歌ってもどことなく滲み出るものなんだろうけど。 それにしても、伝統芸能を特訓されて来た方々がとても素敵だし、うらやましい! 自分はその文化の中間地点に立つような気持ちで活動したいって思います。 日本では北米の影響を受けた音楽もやりつつ、北米では生まれ育った日本の影響を出す。 物真似じゃなく、生まれ育った環境や住んだ環境の色を強く持てたらな。 地域に根付くものを何らかの形で知ってもらい、伝えて行けたら。 理想だけは果てしなくて現実が今ひとつ追いついていないけど、どたばたしながらなんとか行ってきます! うーん、ヘマしないよう心して動かねば。 飛行機キャンセルなどなく、無事つきますように!迷いませんように! 秋田には12月4日に戻ります。 くわしい予定はイベントページに掲載しています! ツアー後の報告ライブも是非来て頂ければ嬉しいです☆ 現地からもアップします〜〜!! では、行ってきます☆ :)]]>

27日新境地ライブ報告

アニソンを歌ってまいりました。 こういう機会を頂くまでアニソンはほぼ歌ったことがなかった新境地。プリキュアやゴーカイジャー、ドラえもん、ジブリなどなど。 アニメの歌って想像以上に難しくて、何より演技力もいりますね。テンションも上げていかないと! でも思った以上にハマりきり、まるでアニメの主人公になったかのように楽しかったです☆☆ この機会に感謝です! お世話になった方々、本当にありがとうございます!! …………………………………. そして夜はJ’s Cafeライブでした。 前回の記事にも書いたように、ギターの眞田翔太さんとタブラの佐伯モリヤスさんをゲストにお迎え! 1セット目はいつものようにピアノ弾き語りで、ジャズの曲「Black Coffee」をやった後にオリジナル4曲を歌いました。 2セット目はギターで洋楽のカバーを2曲、ギター&ピアノでオリジナル1曲。その後タブラを招いてオリジナル1曲と秋田民謡1曲。 そしてさらに尺八のしょうちゃんこと幻山さんも招き、4人で秋田民謡をやりました。 写真はライブを観に来てくれたみかさんより。 普段ソロの弾き語りをしている分、みんなと合わせられるのは本当に音に厚みが付き、勉強になるし何より楽しい!! インド音楽と日本の曲を合わせることは、自分がカナダに留学していた時から描いていたビジョンでした。 思いがけなくタブラの佐伯さんが加わってくださり、自分のやりたいことにこのライブで近づけた気がします。 いつもながらさなださんのギターでは安心して気持ちよく歌えるし、最後のドンパン節では尺八しょうちゃんが素敵なフレーズを吹いてくれて。 自分の中で、特別なライブになりました。 お店のじゅんぺいさん、奥さん、来てくださったたくさんの皆さん、一緒に演奏してくれたゲストの皆さん、本当にありがとうございました! 😀 ライブをかいつまんでダイジェストとして載せました。 来られなかった方、雰囲気だけでも味わって頂けたら嬉しく思います! そして次回のライブには是非お越し下さい! 🙂 ☆10.27 J’s Cafe 1セット目(ピアノ弾き語り) [soundcloud url=”http://api.soundcloud.com/tracks/65299546″ params=”show_comments=true&auto_play=false&color=ff7700″ width=”100%” height=”81″ iframe=”false” /] 1. Black Coffee (jazz) 2. 欠片 (オリジナル) 1.23 3. シーソー (オリジナル) 2.53 4. 雨音 (オリジナル) 3.40 5. 話をきくよ (オリジナル) 5.07 ☆10.27 J’s Cafe 2セット目(with guests) [soundcloud url=”http://api.soundcloud.com/tracks/65300560″ params=”show_comments=true&auto_play=false&color=ff7700″ width=”100%” height=”81″ iframe=”false” /] 1. Blackbird (The Beatles カバー with…

歌詞のアップとライブのお知らせ

RGB」と、「雨音」。 「雨音」は実は7月に軽く作っていて後で手を加えようと思って放置していた曲で。 でもシンプルでいいやと思ってそのまま行くことにしました。今日の雨にぴったり! 「RGB」は6月くらいに歌詞とAメロを書き出したのですが、ライブで歌いたいと思って最近また取りかかり、昨日ようやくまとまりました。 どちらかと言うとギターでやりたいなと思っていたので、今回のライブで初お披露目です。 今週土曜日J’s Cafe!初公開の新曲いっぱいです。 ゲストには最近ご一緒しているギターの眞田翔太さん、そしてなんと今回初共演、タブラの佐伯モリヤスさんが加わります!! 実は留学時代、学校のインド人の友達と一緒にコラボしていたこともあり、以前からシタールやタブラ、ラガなどインド音楽には特別な興味があり良く聴いていました。 カナダにいた時には日本とインドの東洋音楽を融合して、西洋のビートを乗せた曲を作りたいと真剣に思っていました。 なかなか実現できてはいませんが(汗) そんなこともあり、今回秋田で数少ないタブラ奏者の方と共演できるのは本当にエキサイティング!! 皆さんとお会いできるのを楽しみにしていますーーーーー!!☆☆☆ 座席に限りがあります。ご予約はお店に電話(070-6494-5520)、もしくはこちらからどうぞ! ]]>