Menu Close
トロントに来てからのもの

カードリーディング

今回の記事、長くてちょっと(かなり?)マニアックなので人を選ぶかもしれません。 ずうっと以前にちらっとPodcastで話したことがあるのだけれど、2年前からハマっているもの。 これ。オラクルカード。 この手のものって苦手な方もいるかと思いますが。アプリ版いっぱい。 古いiPodの機種に入ってる、今ではもう売られてないアプリも。そして格言や励ましの言葉をくれる、アファメーションカードのアプリ。 タロットも。 自分がタロットを初めて手にしたのは小学生の時。大アルカナのカード。 トロントに来てから小アルカナにも興味が出始め、ちょこちょこ意味を調べてます。 こっちに来てから買った、マカロンタロットとラディアント・ライダーウェイト・タロット。そしてエンジェルセラピーオラクルカード。 ひとつふたつ買ったら、徐々に数が増えて来た。 今から占い師目指そうかなとも一瞬本気で考えた(なりませんが)。 結構自分や友達をリーディングしたりすると、妙に腑に落ちるカードが出たりするのが面白い。 時にはびっくりするほどずばりと的を得るので、すごいなあと。全く的外れと感じる時もありますが。 暖かい言葉はもちろん、きれいなアートワークにも癒されたりするのでついついチェックしてしまうんだな。。 実物の日本語版カードはある程度の値段がするけど、アプリだともう少し安く買えるし。 その日の気分でデッキを選び、軽い気持ちでおみくじ的に引いてます。 ということで実際のカードとアプリ版両方、自分が今のところ持ってるオラクル&タロットカードと簡単なレビューをまとめます。興味のある方は見てみてね! <日本に置いて来たカードデッキ> マーメイド&ドルフィンオラクルカード オラクル好きならみんなが知ってるドリーン・バーチューのカード。当然の様に自分も持ってます。初のオラクルカードということで、お試しとしてネットオークションで買った記憶が。 デイリーガイダンスオラクルカード 同じくドリーン・バーチューもの。Amazonで中古で購入。毎日引きましょう的カード。カード自体にある程度の意味が書いてあるんでリーディングしやすい。 Ask Your Guides Oracle Cards(英語版) ソニア・ショケットという方のカード。これも中古で購入。なんか絵が不気味かわいいのに惹かれた。ものすごいズバッと核心を突いて来る感じ。この人の書いた本も持ってるんだけど、結構ビシバシきます。 日本の神様カード やっぱ日本人は日本のカードでしょ!ということでものすごく惹かれて初めて新品購入。切り絵風で鮮やかな色合いの絵がとっても好み。 アドバイスが比較的広い範囲というか核心を突く感じではないので、いろんな問いかけに良さげ。神知識の乏しい自分にとって、「こんな神様もいるんだー」といろいろ興味をそそられるカード。 <カナダに来てから手に入れたカードデッキ> マカロンタロットで学ぶタロット占い オラクルカードってタロットに基づいて作られたものも数あって、フルセットのタロットが欲しいな〜と思ってました。このマカロンタロットは解説書とセットになっていて、とにかくあまりに可愛いので即決し、たまたま貯まってたショッピングサイトのポイントで購入。日本から送ってもらった。カードは小さくて痛みやすそうだけど、可愛いし解説書もすごく分かりやすいし、間違いなく大満足の一冊! ラディアント・ライダーウェイト・タロット(英語版:缶入り) マカロンタロットを買った後、もう少しシャッフルしやすい大きさのカードが欲しくて購入。ライダーウェイト版のタロットと言っても種類が多くて相当迷ったけど、缶入りというところに惹かれた。若干小さいけど、テーブルのスペースを考えると手軽でこれくらいが便利。 エンジェルセラピーオラクルカード(英語版) またもドリーン・バーチューのカード。なんか不思議に突然無性に欲しくなり、カナダのAmazonでかなり安く売ってて購入。絵柄に統一感がないけど(ドリーンのカードではよくある)、一部の絵がとても好み。セラピーという言葉通り、疲れたな〜と思ったら引いてます。全てのカードに対策のアドバイスが書いてあるのがいい感じ。 <アプリでダウンロードしたもの> タロットカード Osho Zen Tarot 怖いほどズバッとくると有名なこのタロット。アプリは日本語設定もできるので便利。ズバッと来るだけあって、絵がちょっと不気味です。普通のタロットよりギョッとします。 Oshoと言っても全く持って仏教の和尚さんじゃなくて、インドの哲学者の方。ちなみに友人のインド人は彼の本を熟読してました。私はその教えなどに全く興味はないのですが、そのシリアスさに威圧されてカードはたまに引いてます。解説がOshoの教えみたいになってて、自分的には解釈がちょっと難しい。ウェブ上でもお試しで引けます。 Osho Transformation Tarot Osho禅タロットの前から出ていたタロットをリニューアルさせたと言うこのタロット。禅タロットよりも絵がかわいい。興味本位で最近購入。日本語版はないけど、ここのサイトで解説されてます。ありがたや。 エンジェルタロットカード(英語版:アプリ廃盤) 話題にのぼりまくった、ドリーン・バーチューの初タロットカード。逆位置を使わず、ポジティブな意味合いだけになってます。図書館から「エンジェルタロットマスターブック」を原書で借りて見てみたんだけど、エンジェルナンバーやアストロロジーのシンボルも解説されてて便利。 オラクルカード サイキックタロットオラクルカード ジョン・ホランドのカード。ライトワークスのオラクルカードからセールで購入。買った当初かなりズバッと来て「おお!!」となってたけど、最近は気持ちが別のデッキに流れて、たまに使う程度。でもかなり奥深いカード。ほんとのタロットと意味を比べたりしても楽しい。 ザ・マップ オラクルカード コレット・バロン=リードのカード。逆位置もあり、具体的で厳しい言葉もバサッと出て来ます。ドリーンの天使的で乙女ちっくなカードと比べて、辛辣で実質的でいい感じ。絵もしっかり統一されていて細かくてきれい。 ウィズダムオラクルカード 同じくコレット・バロン=リードのカード。これはアプリの中で最近一番気に入ってるデッキ。逆位置あり。アドバイスが現実的なおかつ細かく項目に分かれてて、すごく解釈しやすい。絵もとにかくキレイで、ほんとオススメ。 ゲートウェイオラクルカード ネイティブ・アメリカンであるチェロキー族、デニス・リンのカード。色鉛筆を使ったような、絵本みたいな可愛いアートワークがすごく好み。色合いや雰囲気にとても惹かれて購入。日本語版は絶版になっていて高いので、英語版を購入するか、ライトワークスのオラクルカードのアプリ内からダウンロードするのがオススメ。 Soul Coaching Oracle Cards(英語版:アプリ廃盤) ゲートウェイと同じく、これもデニス・リンのカードデッキ。魂のコーチングというだけあってシンプルでポジティブな内容ばかりとも言えるので、励ます言葉が欲しい時にはいいかも。辛辣で地に足がついたような言葉が欲しい時には不向き。これも色鉛筆のような絵がかわいい。 The Answer is Simple: Oracle Cards(英語版:アプリ廃盤) 「Ask Your Guides…