Menu Close

MIDIキーボードNektar SE49を買いました

昨日、MIDIキーボードのNektar SE49を買いました💕🎶 もともとは Novation Launchkey 49 MKIIを持ってたんだけど、シンセもあるし置くスペースが微妙に足りずKijijiで売り、卓上に置けるようにLaunchkey Miniを買い直して使ってました。(後ろにチラ見えしてるのはKorgのKross 2) でも当然ですが、コードを弾くには鍵盤が足りない!😵 持ってるシンセKorg Kross 2も充分すぎるほどMIDI鍵盤として使えるのですが、何より机の上でパソコンに常に向かって作業ができるようにしたかった。 少なくとも32鍵、もしくは37鍵が欲しいなと思って検討したのが以下。 Native Instruments KOMPLETE KONTROL M32Arturia KeyStep 37Novation Launchkey 37 MK3 いつもお世話になっている楽器店、Long & Mcquadeの店頭に行って試してみたのですが、やっぱり32鍵盤は足りない。25鍵から買い換えるなら、最低でも37鍵がいいなと。 ArturiaかNovationかで検討し、この選択ならNovationのフルサイズキーボードの方がいいかなと。ギリギリ机に置けそうな感じだし、個人的にArturiaよりもNovationの方が好き。それで今持っているLaunchkey miniを手放して、Launchkey 37を買おうかなと心がほぼ決まってました。 が! 店頭に置かれていたこのNektar SE49。軽くてスリムでシンプルで、弾き語りの曲を打ち込むにはベストな大きさ。しかもなんと販売価格が$65!😳✨ やっす❗️❗️ 前からちょっと気になってはいたんだけど、コントローラーが最低限しかついていないし、49鍵盤を買うつもりはなかったので候補から外してました。 鍵盤のタッチが心配だったのだけど、弾いてみたら全然悪くない。MIDI鍵盤としてはむしろいい。それで一気に心惹かれ、連れて帰ってきました❤️ 机に置いてみたところ、これがまさにピッタリで感動🤩✨ ワイヤレスキーボードとマウスを鍵盤の前に置くスペースもちゃんと確保できるし!😭💖 しかもこのキーボード、鍵盤の下に少し隙間があってワイヤレスキーボードをちょっと忍び込ませられるのです!これはかなり嬉しい驚き🎉 レビューを見ると「鍵盤の音がうるさい」とか「コントロールボタンが使いにくい」とか「ピッチベンドが硬い」とかネガティブなものもありますが、全体的にはかなり評価も良いお品。しかもカナダで販売されている価格$65を考えると、優秀すぎて個人的には涙が出ます😭💖✨ Launchkey37も心残りだったけど、コンパクトで優秀なLaunchkey Miniを手放すのも惜しいしこの選択で良かったかな。SE49に付いているコントローラーが少ない分、Launchkey Miniと併用して使っていこうと思います。 卓上に必要な機材が全部乗ると、打ち込みの度に座るポジションを変えなくていいので本当に楽。これで作業がもっとはかどってやる気も上がるかな〜😊 Nektar SE49、日本での価格はもう少しするみたい。 Nektar Technology SE49 DAW連携MIDIコントローラー 49鍵 ¥9,500(Amazonリンク) この価格帯なら、M-AudioのKeystationを選ぶかな・・・。 M-Audio USB MIDIキーボード 49鍵 ピアノ音源ソフト付属 Keystation49 III ¥8,664(Amazonリンク) あ〜、久々の機材購入は気分が上がる⤴️🎶🌸 ]]>

JazzinToronto Facebook Liveに出演しました

JazzinTorontoのFacebookライブにDonné Robertsとデュオで出させていただきました! よければこちらから観てみてね!↓  上記ビデオのリンクにいいね、コメントいただけたら嬉しいです🎶 <セットリスト> Foiko Manontolo (マダガスカルのフォークソング) INORI(オリジナル) Malembo(Donnéオリジナル) 風の電話(オリジナル) Ya Ne Mogu Inache (ロシアのフォークソング) ひこうき雲(カバー) Sadebake(Donnéオリジナル) 曇り窓の雪(オリジナル) Arienge(Donnéオリジナル) Let It Be Me(カバー) ドネとわたしのオリジナル曲各3曲ずつと、カバーソング4曲の計10曲を歌いました🎸🎹 ドネは英語はもちろん、母国語のマダガスカル語、育った国のロシア語、ハモリは日本語ちょっとと、4ヶ国語を駆使して歌ってる🇨🇦🇲🇬🇷🇺🇯🇵✨ わたしは日本語、英語、そしてマダガスカル語でハモリと3ヶ国語。 いつもわたしはドネのバンドにサポートとして入らせてもらってるんだけど、普段彼が弾くギターはアフリカンでファンキーなテイスト。 わたしのオリジナル曲「曇り窓の雪」のようなジャズ・ポップな感じの曲を弾いているのはあまり聴いたことがないので、一緒に演奏していて結構新鮮でした🌟 このJazzinTorontoコミュニティーは、トロントで活動するローカルミュージシャン達をプロモートしている団体。 Facebookページ、Instagramやウェブサイトで、ライブやミュージシャン情報を紹介してくれてます。 是非以下のリンクからフォローして、トロントの音楽情報をゲットしてみてください! JazzinToronto: Facebook | Instagram | Website  ]]>

こんにちはKROSS2、さようならMX49

七夕の日に届いたKORG KROSS2、少しずつ触ってます。 久々に手にした61鍵盤!🎶💕 早速少し気になるのが、起動時間に時間がかかるということ。🐢 MX49は電源を入れてから少し待つにしても、そこまで気にならなかった。 でもこのKROSS2は、20秒くらいかかるのですよ!😵(個体差がなきゃいいんだけど) まあでも、電源を入れた後にそこまで焦って弾き始める状況ってそうそうないからいいか・・・。 実際手に取ってから買ったわけではなくネット経由なので、一番気がかりだったのが鍵盤のタッチ感。 と言うのもレビューを探してみると、KROSSの鍵盤にがっかりしたという声をちらほら見てたのです。 でも結果触ってみると言われている程のことはないし、自分にとっては十分な感触でした🎶 ホッ。 他の鍵盤と比べると、Yamaha MX49はなんというか、軽い鍵盤の中にもコシがある感じ。 Korg KROSS2は、弱いバネみたいな感じ。 そしてこの前借りていたRoland GO:PIANOは、バネ感が若干強くて指に抵抗がある感じ。 この感覚は個人差があるかもだけど。 3機の中では、MX49の鍵盤が一番好きでした。その次がKROSS、そしてGO:PIANO。 GO:PIANOは象牙調の手触りがすごくいいんだけど、指への跳ね返りが強めで、ライブの時微妙に弾きづらかった。ほんとのピアノの鍵盤は重さがあるだけで跳ね返っては来ないけど、これはバネで重みを出した感じなので、指を離す時に違和感。 KROSSはシンセの鍵盤としては、いたって普通な感じがします。自分としては弾きやすいかと。 たまにMIDIキーボードやシンセの鍵盤について、がっかりする声をよく聞きます。 思うんだけど、そもそも軽量ボディのキーボードにレベルの高い鍵盤を求めるのは無理! 鍵盤が良ければ本体が重くなる。そこは最初からバッサリ割り切るしかないかと。 ちなみにRolandのシンセ、例えばJUNO-DS61やFA-06などは、他のメーカーと比べて鍵盤の長さが若干短いです。 10年前くらいまでJUNO-D Limited Editionを持っていたのですが、そこがちょっと気になってました。黒鍵を弾く時にちょっと違和感があると言うか。その理由もあって、今回Rolandは外しました。 あと専用ケースですが、MX49のものと比べるとこのくらい差がありました。 後ろから見て、頭が見えていたのが見えなくなる感じ。 KROSS2で他に気になるのが、ピアノやオルガン、ストリングスなどの楽器のカテゴリーを選ぶのがダイヤル式なところ。曲によってこれがスムーズに切り替えられるのかなあと。 MXはボタン一つでカテゴリを切り替えられて、ダイヤルでその音色を選べてました。 ただ、どうやらパッドに音色を割り当てられるようなので、それでなんとかなるのかも。もっとちゃんと調べて慣れなければと思います。 まだ表面的にしか試してないけど、なにしろ軽いし弾きやすいし可愛いし、総合的には買って良かった🎶💖 これからお世話になります‼️🙌🏼🎶 そして、今まで使っていたMX49にお別れをしました。😢🎹 View this post on Instagram A post shared by Yukiko Tsutsui (Tucciey) (@yuki_tucciey) 2014年の2月に買ってから、これまで7年5ヶ月共に過ごしてきました。 秋田でのライブ、カナダに来てからのライブ。カフェ、フェスティバル、路上、地下鉄、イベント、いろんなところに連れてったなあ。 鍵盤が2個壊れてしまったMX49を、最初は修理に出して使い続けようとしてました。 でも、修理業者を決めた後に何度連絡してもレスポンスが悪くて、これはなんか違うのかなあと。 それで、そのまま直さずに楽器店Long & McQuadeに引き取ってもらいました。 学校に寄付してそこで修理して使ってもらうことになるか、リペアショップに出してパーツを使ってもらうことになるか、と言うことだそうです。 できれば修理して誰かに引き取ってもらえたらな。 さようなら愛しのMX49😭😭😭 今まで本当にありがとう‼️💖💖💖   音楽活動以外のカナダ生活に関する記事は、こちらのブログで更新しています!是非チェックしてね🇨🇦 つっちー in カナダ

高級感満載のラバー塗装どんでん返し

が! 長年経ち、こんなことに。 ぎえーー!!😱 あんなにキレイだったのに、相当な衝撃です。 しかも触るとベッタベタ手に張りついてきて、ゴミもつくし、セクシーさのかけらもない! 高級感ある塗装のはずが、うって変わってみずぼらしさ極まりない状態に。 調べてみたら、ラバー塗装って経年劣化するそうで・・・。 5年くらい経つとやばいとか。 劣化し過ぎ。 爪で引っかいたら塗装が剥がれて来た。 ネットで調べたところ、無水エタノールで拭くといいとか。 コロナ禍のため、消毒用のアルコール液はたくさんある。 そんなんで、いらなくなった布にアルコールをたっぷりつけて拭き拭きしまくってみました。 必死で磨きまくること約30分。 すると! ピカピカです❗️✨🤩✨ こんなにきれいなら、むしろ最初からラバー塗装いらない気が。 一つ学びました。 長年使いたいものは、ラバー塗装を避けようと❗️ もうこんなどんでん返しを味わいたくありません。 長く大切に使えるものを選ぶようにしたい! まずは劣化を克服できたのでほっとしました。 今年、これ以上モノが壊れたり傷んだりしなきゃいいな。]]>

GO:PIANO 61鍵盤のレビュー!

GO:PIANO GO-61Pを借りてきました。   この投稿をInstagramで見る   Yukiko Tsutsui(@yuki_tucciey)がシェアした投稿 今まで49鍵盤を使っていたので😅、弾ける範囲が若干広がって嬉しい! いつもお世話になっている楽器店、Long & McQuade。機材のレンタルが豊富で助かります。 この機種は1ヶ月借りて25ドル+税!(ちなみに最近よく物を壊す自分が信じられないので、レンタル補償をプラス4ドルで付けました💦) 他にも使ってみたいシンセサイザーがあったのだけど、必要最低限使えて安く借りれるものをチョイス。 数日触ってみた感想をレビューしたいと思います! 好きなところ 軽くて持ち運びしやすい 61鍵盤にして、重量が3.9kg!軽さで有名なMX49が49鍵で3.8kgなので、この軽さは驚異的。 しかも本体の端から端に鍵盤が並んでいて余計な幅がないので、MX49より4cm長いだけ。奥行きはむしろ約3cm短い。 鍵盤の感触がいい この価格帯のキーボードにありがちなツルツルした鍵盤の感触じゃなくて、象牙調になってる!しかもフルサイズの鍵盤。なので触り心地がよい! 軽さが軽さなだけに鍵盤タッチがバネっぽいのは許容範囲。 微妙なところ ボタンがタッチパネル シンプルな外観を狙ってのことなんだろうけど、ボタンがフラットなタッチパッド式。これが感覚的になんともやりづらい。 しかも、押すたびにスピーカーからピッピッと操作音が鳴ってどうしようかと思った。後に設定でOFFにできると知り、ホッ。 出力の端子がミニケーブル これはショッキング!ヘッドフォンやアンプなどに出力するためのケーブルがミニ端子!1/4インチのジャックが使えません。↓ そもそも家庭用にこれ一台で完結する目的で作られたものなんだろうけど、アウトプットにフォンケーブルを使えるようにして欲しかったなあ・・・。 USBがマイクロ端子 ほとんどのキーボードはUSB2.0 Type-Bが使われているはずなんだけど、上の写真で確認できる通り、これはMicro USB。昔Android携帯でよく使ってたケーブル。楽器としては、がっつりしたUSB端子が欲しかった。 全体の感想 BluetoothでスマホやiPadに繋げたりとプラスアルファな使い方ができるみたいだけど、正直それで値段が高くなるならいらないかなと思います。 とは言え時代が時代なだけに、求められる機能なのだろうけど。 鍵盤表面の触り心地はすごく気に入ったしエントリーモデルとして良い機種。でも、もし自分でこのタイプのキーボードを買うとしたら、わたしはYamahaのpiaggeroを選ぶかな。もっと安いし、外部出力もフォンケーブル使えるし。 GO:PIANOにはAlexaがついたモデルもあるみたいだけど、正直楽器にAlexaを搭載するメリットがわかりません。Alexaは別でいい! そんなんで若干酷評になったけど、MX49修理中に借りてる間の1ヶ月、十分に楽しんで使いたいと思います! お世話になります〜!🎶 ROLAND GO-61P GO:PIANO エントリーキーボード ピアノ KS-020 X型スタンド SB-001 キーボードベンチ付きセット 価格:46500円(税込、送料無料) (2021/6/6時点) 楽天で購入     キーボード 電子ピアノ YAMAHA NP-12B ブラック スタンド・ヘッドホンセット 61鍵盤 【ヤマハ NP12】 【オンライン限定】 楽器 価格:25200円(税込、送料無料) (2021/6/6時点) 楽天で購入     YAMAHA ヤマハ / MX49 BK ブラック…

M1 MacBook Air水没のこと

MacBook Air、早くも2月15日に水没&死亡してしまいました😭 ショックで寝込みました。 11月に買ってから、3ヶ月も経たないうちのこの結末。 あまりのショックに、1ヶ月ほどうつ状態でした。 あれほど意を決して、9年半ぶりにMacBookを買ったのに。 あれほど嬉々として手に入れ、どきどきわくわくでレビュー記事を書いたのに。 買った当初、この先5年はお世話になるだろうと、開封の儀の動画も上げてました。 今はまた、以前から使っていた2011年のMacBook Proに戻っています。何気にこの5月で買ってから10周年を迎えました。 隅に追いやられていたこの子が嫉妬して、新しいMacBookに呪いをかけたのではとも疑ったりしてます。 そんなこと言ったら、頑張ってくれているのにかわいそうか。 3月に、水没した成り行きを動画に上げてました。 忘れもしない2月15日。 机で作業をしていて、座ったまま椅子の向きをくるっと変えたら背もたれにマグカップが当たり、中身がキーボードの上にどばっとかかりました。ココナッツミルク&メープルシロップ入りのココア。 キーボードカバーをしていたけど、隙間からダダ漏れ。 スピーカーの部分からもダダ漏れ。 一瞬思考が止まり、とりあえずMacBookを逆さまにして拭き拭き。電源を切ることは頭になかった。 画面は動いていたけど、トラックパッドが効かなくなりました。 次の日Apple Storeに持って行き、翌日すぐに見積もりが来ました。 AppleCare+に入っていなかったので、新品で買うのとほとんど変わらない値段。 差額6ドルくらいだったな。 この事故を起こすちょっと前までなら、まだ入れていたのに。。 そんなわけで、諦めました。 数日後に、もはや電源すら入らなくなっMacBook Airを引き取りに行きました。 控えめに言って切な過ぎた。。。😭 私は今まで物を壊したことがほぼ無かったこともあって、衝撃ひとしおです。 中がどれだけ汚れているか、開けてみました。 iPadとかiPhoneは飲み物がかかっても、画面にかかっただけなら拭き取れるけど。MacBookはキーボードから液体が入っちゃうのがなんとも。 Mac MiniやiMacはその点安全だなあ。 また同じ機種を買うのも悔しいし気が引ける。 なので当分新しいMacは買わずに待ちます。予算もあるし。。 10周年記念を迎えたMacBook Pro、そんなわけでまだお世話になりそうです。 皆様どうかくれぐれも、ラップトップ脇の飲み物にはお気をつけください!☕️ そして、MacBookはAppleCare+に入っておかれることを本当に全力でおすすめします。。。🍎🔧]]>

ノートアプリ3種独断比較!GoodNotes/Noteshelf/Notability

最近、ノートアプリをダウンロードして毎日いろいろ試してました。 有名なこの3種!! GoodNotes Noteshelf Notability もともと紙のノートが好きで、バレットジャーナルもいろいろ研究して実践して、でもちゃんと使いこなしてなくて、結局よく使うのはGoogleカレンダーとデジタルのToDoリストだけになってしまっている。 手を動かして字を書くことってクリエイティブな作業にすごくいいと思ってるし、こんなアナログ三日坊主な自分をなんとかしたいと思い、有料アプリに手を出してしまいましたっ。 アナログで日記やプランナーを書く不安って、結局プライベートな内容を誰かに見られやしないかということ。 書いていくうちにノートは溜まっていくし、保存したければそれをスキャンするしかないのかなあと。 それを思うと、デジタルの手書きアプリってなんて便利なんだろう!! どれが一番いいのかわかんなくて、結局全部ダウンロードしてしまいました・・・💰 基本機能はいろんなサイトで紹介されていると思うので、自分のわかる範囲で、かつ自分が使うのに便利な目線で比較します! ちなみに使っているのは2017年製のiPad Pro 10.5とApple Pencilの1世代です。よければ参考にしてちょ!!🤗 (なお、こちらの情報は2020年6月現在のものです。今後アップデートする機能もあるかと思うのでご参考までに!) 比較その1:音声録音🎤 GoodNotes そもそも録音機能がありませんがな! Noteshelf 音声録音できる!編集はできません。 ノートのあちこちに録音アイコンをいくつも貼り付け可能。どこのメモに関連するかわかりやすい。 Notability 音声録音できる!編集も可能。イコライザーで音声調節も可能。 何テイク録っても、録音の表示場所はヘッダー部分に一括にまとめられて、そこから各ファイルを確認できる。 録音再生とメモが同期しているので、音声の位置とメモを取った場所をリアルタイムで確認できる。   比較その2:入力の種類と書き心地🖋 GoodNotes ペン3種類。太さ自由に調節可。色や太さが別パネルなので変えやすい。 ハイライターのペン先は1種類のみ。太さや色は自由に調節可。 ハイライターではまっすぐ線が引けるけど、図形の描画はできない。 図形の塗りつぶしができる。 書き心地最高!普通にアナログで書いてるみたいな感度の良さ。 Noteshelf ペン4種類。太さ8種類。お気に入りを常に表示できるオプションあり。 ハイライターのペン先は丸とフラットの2種類。 四角や丸などの図形描画はペンとハイライター両方に有効。 書き心地はGoodNotesと比べたら若干遅延があるけど、単品で使えば全然気にならない程度。 Notability ペン2種類、太さ12種類。 ハイライターのペン先は2種類、太さ12種類。 書き心地はGoodNotesの次に良い!ほぼ同じくらいいいかな。   比較その3:消しゴムと消去機能🔅 GoodNotes 消しゴムはハイライターだけ消せるようにできる。 消した後に自動でペンツールに戻れるオプションあり。ストローク全体を消せるオプションあり。 取り消しはタップのジェスチャーで操作可。 Noteshelf 消しゴムにオート機能があり、選択した場所の大きさによって自動で消す範囲を変えてくれる。 直前の文字を消すオプション、ストローク全体を消せるオプション、ハイライターだけ消せるオプションあり。 Notability 消しゴムは全部/一部の選択可。ハイライト部分のみ消すことができない。   比較その4:手書きとテキスト入力📝 GoodNotes 手書きからテキストへの変換と手書き検索可能。 範囲を選択してからタップするとオプションが表示される。 手書きをそのままテキスト変換するのではなく、一度コピーするか書き出す必要あり。 テキストは画面のどこにでも挿入可能。 Noteshelf 手書きからテキストへの変換と手書き検索可能。 範囲を選択しただけでオプションが表示(便利!)。 手書きをそのままテキストに変換するか、テキストをコピーするか選択できる。 テキストは画面のどこにでも挿入可能。 Notability 手書きからテキストへの変換と手書き検索は、有料オプションから購入(かわいくない・・・)。 範囲を選択してからタップするとオプションが表示される。 手書きをそのままテキストに変換するか、テキストをコピーするか選択できる。 テキストは行の先頭のみに挿入可能。   比較その5:ノートへの読み込み機能📥 GoodNotes…

iPad ProとApple Pencil購入!

もうだいぶ前になりますが、8月下旬にiPad Pro 10.5インチとApple Pencilを購入しました✨ 最近の機種というわけではないので、多少今更感がありますが。 でも自分にとってはとっても最新❗️ 今まで使っていたiPad Air 2は、トロントへ来てすぐの2016年5月に懸賞で当たったもの! それまで愛用していた初代iPad miniがさすがにかなり重くなってきていて、どうしようかと困っていた時に舞い降りた幸運のiPadでした。ちなみにminiもまだ使ってますが。 ただこのiPad Air 2が16GBのため、かなり容量を整理してコントロールしないと手に負えなくなってきてました。 それでせめて容量だけでももう少し大きい物が欲しいと、中古や整備済製品を探すこと数日。 以下の数台を比較しまくった。 iPad 5世代 128GB(整備済) iPad Pro 9.7インチ(整備済および中古) iPad Pro 10.5インチ(整備済) そしたらカナダのebayで、iPad Pro 9.7インチが開封しただけの新中古状態で出ていたのを見つけ注文したところ、届いてみると画面に細かい傷がたくさん付いていたので返品。😫 散々長いこと迷いあぐねて、ようやくようやく日本のアップルからiPad Pro 10.5インチWi-Fiモデルの整備済製品を購入しました。🎉 日本の方がカナダストアよりも安かった。 容量は64GBでちょっと心もとないんだけど、動画や写真をためないなどして中身を整理していれば大丈夫そう。 実際今のところ、自分が必要なアプリを入れまくってもまだ半分。 ちなみに音楽アプリや動画、写真編集アプリなどなど入ってます。 つくづく思ったのが、日本のアップルカスタマーサービスってほんと神対応🙏🏼✨🇯🇵 カナダにいると特に、その丁寧さのありがたみが身に染みます。 iPad Proには可愛いローズゴールドの色も出てるけど、今回わたしが買ったのはシルバーグレー。 10.5インチはベゼル(縁)が細いので、白よりも黒の方がすっきりしてるし動画が見やすい。 9.7インチのiPad Proの黒縁だとなんだか重く感じたけど、10.5インチだとそんなことない。 ケースも色々買ってみたけど、黒の縁に馴染むパープルに落ち着きました。画面保護フィルムは、ガラスタイプではなくペンが使いやすそうなノングレアタイプを選択。これ。 ノングレアのマットさが、せっかくのiPad Proの綺麗な光沢感のある画面を消してしまっているなあとも感じたけど、使ってみると目に優しい気もするし指紋も付きにくいし案外良い。 キーボードは今まで使ってたBluetooth接続のものを引き続き愛用してます。Smart Keyboard高くて買えない。 Apple Pencilは、カナダのebayで新品が安く出てたので購入しました。とっても期待していた通り、かなりいい感じ。 純正アプリのメモ帳では特に書きやすい。他にも描画アプリを入れましたが、リアルな描き心地に感動です。 なくすのが怖いので、ストラップとケースを付けました。 蛍光グリーンのカバー、光って良いです💡 今まで使っていたiPad Air 2は、友達に譲りました。 これまでほんとにありがとう、iPad Air 2…..😭💕 そんなわけで、ものすごく活用しまくっています‼️ iPad Air 2とさほど大きさも重さも変わらないし、サクサク動きまくるし、良いですiPad Pro 10.5インチ‼️ 頑張って出費して良かった。

Rolandの新アプリ4XCAMERA!

4XCAMERA」が出たということで、昨日早速iPadにダウンロードしてみました。 絶対面白そうだと思って、最初からアップグレードして課金購入💰✨ 今日仕事の後、最近よく行く図書館のピアノルームへ行って試し撮りしましたっ。 楽しい!!!☀️🎶🎉 限られた時間で比較的やっつけで撮ったこともあってか、なんかピッチが怪しいですが・・・・・・。 アラジンのターバンを意識して頭に巻いたけど、どっちかというと風呂上がりのアフリカンっぽくなっちゃった。👳‍♀️ 一人でやるのもよし、仲間とやるのもよし、これ使い方も直感的でわかりやすくて感動! なんかローランド宣伝部みたいになったけど、なかなか面白くておすすめです🤗🌟 ➡️4XCAMERAの紹介ページ いろいろ遊びたくなってくるなあ。 またピアノ練習の合間に、録画してアップします!🎬🎵]]>

コンパクトBluetoothスピーカーの比較!

SONY SRS-XB10をセールで購入!ボクシングデーウィークで$49.98でした。 今年最後の?買い物。SONYのポータブルワイヤレススピーカー、SRS-XB10。ホリデーっぽいいい色❣️持ち運び便利で嬉しい!ただいま充電中。音どうかなー。🎧🎵🔊 My last purchase of this year (?), SONY Wireless Speaker SRS-XB10. Tiny and glad that it’s portable! Just charging the battery now.. 🔋🔌 wonder how is the sound!!🎶 #sony #wirelessspeaker #extrabass #srsxb10 #bluetooth #waterresistant Yuki Tさん(@tucciey)がシェアした投稿 – 12月 30, 2017 at 5:41午後 PST ところが、謎に自分が使っている携帯(Moto G5)と繋がってくれず! iPadやMacには余裕で繋がってくれたんだけど・・・なんでだろう。 (→訂正:後日再トライしたらなんと繋がりました!!最初にまるでダメだったのは一体なんだったんだ・・・) そんなんで返品することにして、もっと安いAnker SoundCore miniをアマゾンから$29.99で買いました。 こないだ買ったSonyのスピーカーが謎に携帯(Moto G5)に接続できなかったので、返品してAnker SoundCore miniをゲット。安いのに意外な程にいい音!🎵🔊機能豊富だし、重低音重視のSony SRS-XB10より聞きやすい感じがして好き❣️後ろに写ってるのはAmazonで送料対策で買ったKitKat🍫 I returned Sony speaker which I purchased few days ago since it doesn’t connect to my cell…