Menu Close

高級感満載のラバー塗装どんでん返し

が! 長年経ち、こんなことに。 ぎえーー!!😱 あんなにキレイだったのに、相当な衝撃です。 しかも触るとベッタベタ手に張りついてきて、ゴミもつくし、セクシーさのかけらもない! 高級感ある塗装のはずが、うって変わってみずぼらしさ極まりない状態に。 調べてみたら、ラバー塗装って経年劣化するそうで・・・。 5年くらい経つとやばいとか。 劣化し過ぎ。 爪で引っかいたら塗装が剥がれて来た。 ネットで調べたところ、無水エタノールで拭くといいとか。 コロナ禍のため、消毒用のアルコール液はたくさんある。 そんなんで、いらなくなった布にアルコールをたっぷりつけて拭き拭きしまくってみました。 必死で磨きまくること約30分。 すると! ピカピカです❗️✨🤩✨ こんなにきれいなら、むしろ最初からラバー塗装いらない気が。 一つ学びました。 長年使いたいものは、ラバー塗装を避けようと❗️ もうこんなどんでん返しを味わいたくありません。 長く大切に使えるものを選ぶようにしたい! まずは劣化を克服できたのでほっとしました。 今年、これ以上モノが壊れたり傷んだりしなきゃいいな。]]>

7th of July 音源

と言うことで、数年前に作った七夕の歌を本日収録し、アップしました。 歌詞はこちらのページにあります。 [soundcloud url=”https://api.soundcloud.com/tracks/157640993″ params=”color=ff5500&auto_play=false&hide_related=false&show_comments=true&show_user=true&show_reposts=false” width=”100%” height=”166″ iframe=”true” /] ウクレレ弾き語りの一発録りで、マイクはsE Electronics sE2200a IIを使用。 窓を閉め切ってエアコンを切り、汗かきながら何度も録り直しました 今日の七夕の日、祖母が亡くなってからちょうど4年目。あの時はカナダに住んでいて、知らせを聞いてから仕事を休み文字通り飛んで帰った。 結局火葬には間に合わず、葬式だけ参列したけれど。 共働きだった親に代わって、決していい子ではなかった自分の小さい頃から反抗期まで受け止めた祖母は大変だったろうと思います。 仏壇の部屋にある、祖父と祖母に向けて親戚が詠った短歌。 「ラバウル戦 還らぬ叔父 若かりし 並ぶ遺影の 妻九十二歳」 いろんな想いがこもった、深い歌です。 Happy 七夕!!]]>

2014年スタート!

あけましておめでとうございます みなさんにとって、そして自分にとっても、とっても素敵な一年になることを願っています。 いい年にしたいですね! ちょっとした気分転換ですが、1月4日までウェブサイトに雪が降る設定にしています 今年もたくさんの方との素晴らしい出会い、交流、楽しみです。 どうぞよろしくお願いいたします! 秋田市は元旦早々雪。ただそこまで寒くはないです。雪が降るにしてもこれくらいまでなら助かります! ところで今日は初詣に行って来ました! 地元なのになぜか迷い、元旦早々カーブの多い山道を延々と走りました。 ナビを信じて頼っていたら、たまにとんでもない方へ連れて行かれます。 なぜ!? おみくじは小吉でしたが、いいところだけ脳裏にピックアップしてきっちり結んで参りました。 毎年おみくじに付いているおまけ狙いで引いている感があるのですが、今日出かけた神社にはなかったのでまたリベンジしたいと思います☆ ところで大晦日の日に、とってもとっても欲しかった物が届きました。 TC-Helicon社の、VoiceLive Touch 2! 年末働く宅配業者さん、本当にありがとう。 ボーカルエフェクター、一度BOSS VE-5をデモ演奏で使ってからずっと欲しいなあと思っていて。 ボーカルエフェクトだけが目的ではないので今回BOSSではなくもっと上位機種のこちらを選んだのですが、とにかくいろんな事が無限にできそうです。 かなり練習が必要なのでお披露目するのには時間がかかりそうですが。 今回この商品を発見してからあまりに興奮し、購入を決断するまで約5分でした。 なんと専用マイクがもらえる!というキャンペーン中だったのと、購入した店舗が台数限定でフットスイッチをサービスしてくれていたので、それにも釣られてまんまと即決。 買うと満足してしまう、というあってはならないパターンがよくあるのですが、今回結構な出費だったので絶対使いこなせるようにがんばります。 数年前からやりたいと思いつつ一人じゃ無理だと踏み出せなかった音楽スタイルがあったので、もういい加減がんばらなくてはいけなーい!! ソフトなども揃える物はある程度揃えたから、やるしかない宣言。今年の目標です! このTC-Heliconという会社ですが、なんと本社がカナダ・ビクトリアにあるらしく、嬉しい驚き! とてもきれいで人が温かい街。友達が住んでて自分にとって思い出深く、カナダの中で今一番住んでみたい街。秋田のサイズに似てる。 さらに会社の信条を読んで感動。 「TC-Heliconでは、「声」を最も表現力にあふれる楽器の一つであると考え、声に特化した製品を開発しています。わたしたちは歌声こそがすべてのメロディーの人類学的な根源であると信じています。」 おおお〜〜〜!素敵!! Made in Canada!!(実際はThailandでしたが) これも何かの縁なんだろうなと信じます! 正月はライブ準備と同時に、この新機材をいろいろ研究しようと思います。 新年初のライブは東京で行います。 ————— New Year Acoustic Live 2014.1.9 (木) 7:30 pm ? 9:30 pm @?アルカフェ(杉並区荻窪5-21-10) ¥1,000(ドリンク別) 1stステージ Mel & Hiroshi (Vo/Gt) 2ndステージ 筒井柚紀子 (Vo, Pf, Uke) ————— The Juke Joint Acoustic Night 2014.1.10 (金) 8:00 pm ? 11:00 pm @?The Juke…

新しいコンデンサーマイク!

買っちゃいました! sE ElectronicsのsE2200a II キャンペーン版!たまたまセール品になってるの見つけた☆ 「誰でもがどこでも最高の録音環境を得られるように」がコンセプトという反響防止のリフレクションフィルターRF-Xと、メタル素材とナイロン素材の2つのフィルターを装備しているDUAL POP SHIELD付き☆(写真には写ってないけど) 先日からお借りしているBluebird、音すごくキレイだったしほぼ買う寸前でした。なんかBluebirdって発売当初は10万くらいしたみたいで。。。 しかも今ならキャンペーン中でダイナミックマイクももらえるしそれにしよう!とほぼ決定していたんですが、sE2200a IIのこの宣伝文句にやられました。 「近年の最も影響力を持ったレコーディング作品のひとつに、Amy Winehouse のアルバム “Back to Black” があります。この作品に収録されたAmyのリードヴォーカルは、すべてsE2200aで録音されました。」 Amy Winehouse!! むっちゃかっこいい。アルバムヘビロテ。大好き。 あと、現実的にかなりポイント高かったのがショックマウントの使い勝手の便利さ。 マイクを固定する部分、横にあるネジをひゅひゅっと回すだけでものすごく簡単に取り外しが出来るんです!これはかなり感動するほど良い!! そして付属のポップガードも、ものすごくシンプルに取り付け可能! ショックマウント全体の作りがとてもしっかりしてて頑丈。 そしてマイク自体の感触も触った感じなめらかで感覚的にセクシーで良い! キャンペーン品付属のリフレクションフィルターも、効果の程はあまりよくわからないけど(この部屋って木造の和室だし、もともと結構デッドな造りだと思うので)なんか安心感。 リフレクションフィルターは多分自分では積極的に買わないと思われるので、試してみたかった気もあり。 もう一つ付いて来たナイロンとメタルが2重構造になったポップガード、なんか特にいらないかなあとも思うんで売っちゃうかも。あれば便利だとも思うけど。 このマイクが届いてからBluebirdと聴き比べてみて、Bluebirdの方が何となく音をいっぱい拾って広がりがあるような感じ。sE2200a IIの単一指向はなんか密に聴こえるような?? Bluebirdとにかく見た目もかわいいし、キャンペーンでもらえるダイナミックマイクはレッスンの備品として必要だから欲しかったし、もう出来れば両方とも欲しい!!と言うのが本音なのですが。 今回5年ぶりに買ったコンデンサー! 以前のMXL 4000も当時キャンペーンでペンシルマイクが一緒に付いて199ドルで買ったんだった。その付属のマイクはクラスメートから売ってって言われてもうないけど。 前のはちゃんと手入れしてあげてなかったから、今回はそれを反省として大事に使おうと思う。 今回いろいろマイクについて調べてて、カナダの友人がこんなレコーディングテクニックを教えてくれた。 マルチパターンと単一指向性のコンデンサーマイクを二つ使ってやるんだって!びっくり。 こんなの見たら二つあってもいいかなーとか思っちゃう。 (今は現実的に一本のマイクを使いこなすだけでいっぱいですが) 今回Bluebirdを試させて頂いた機会に感謝!まだちょっと未練あったり。 昨年も年末にキャンペーンやってたみたいだし、この調子で行ったらいつか買っちゃうかも??]]>

悩めるコンデンサーマイク

MXL 4000 部屋にセッティングしたまま放置したりと、結構手荒い扱いをして来てしまったからな。。そろそろ拗ねてしまったらしい。 留学中に、日本で言うところのサウンドハウスみたいな音楽ショップ、Musician’s Friendというアメリカのサイトで「999ドルを特別価格199ドルで販売!!」という怪しげな広告にほだされて買ったもの。今は販売価格が日本円で4万くらいになってる。 一体どれが本当の値段なのか不明。 比較的手頃な値段で手に入った割に、かなり良いお仕事をしてくれた。 歌を始めラジオの自宅収録でも、本当に本当に。 最近、ありがたいことに知り合いの方からBlueのBluebirdというマイクをお借りして試させてもらってる。 見た目からかわいい! 名前もかわいい! 今まで使っていたMXL 4000と、なんだかすごく似たクリスプでクリアな音色で録れているような。 しかも今キャンペーン中で、このマイクを買うとenCORE100ってマイクがもらえるらしい。 悩ましい〜! いろいろ調べていくとたくさんのマイクやレビューが見えてくる。 気になるマイクいろいろ。 候補はこのBluebird、sE ELECTRONICSの数本、そしてあのNUEMANNのTLM102。 NUEMANNの中でも頑張れば手の届くマイクで欲しいけど、それでも現実的にちょっと勇気いるな。。。 上には上があるけど、まず今用意できるものでベストなものを。。。 近々早いうちにどのマイクにするか決めて買わなくちゃ!]]>