Menu Close

シングル「Inori」リリースしました

先日9月18日、シングル「Inori」をリリースしました! INORI by Yukiko Tsutsui 歌詞動画もアップしました。ミュージックビデオは数日中にアップ予定です。 https://youtu.be/rG2j1s7U-Rc この曲は、もともと秋田民謡をカバーしようと思って制作を始めました。 元を辿ると、5年前に田沢湖のデジタル・アート・ファクトリーを訪れ、生活の中で伝わって知られていない秋田民謡を集めたCD-Rを購入していました。 当時、とても丁寧に説明してくださった担当者の方々に本当に感謝! →その時の記事 その後いくつかの唄(全部は聴いてない💦)を聴き、そのどれかをカバーしてアレンジしようと試みていたものの、まず元々の収録がテープということもあるし、訛っていることもあるし、歌詞自体がうまく聴き取れず。 そこに収録されている曲は一般的に知られていない唄、また知られている唄でもその原型のようなものがほとんどで、カバーするには結構難しいなとずうっと悩んでました。 それで今回、自分の地元から近い地域の民謡「きたさ踊り」という唄を聴き、そこからインスパイアされたメロディーを作りました。なので原型はほぼ留めていない状態。 そして、こちらも自分の地元の民謡「秋田港の唄」の中でお囃子として繰り返されている、「エーンヤホーサーノサ、エンヤーラホーエンヤ」の「エンヤ」を曲の中で歌いました。 湊の唄だけじゃなくて、「エンヤラホー」って民謡のお囃子に結構入ってるはず。 そんな流れで、カバーを試みていた曲が、結局は歌詞もメロディーも全く原型をとどめないオリジナル曲になりました。 曲自体は去年の秋頃に作っていたんだけど、レコーディングはパンデミック真っ最中の5月、各自宅で行いました。 この時期に改めてこの歌詞を歌って、曲の中に自分なりの祈りを込めてレコーディングできたかなと思ってます。 長くなって来たので、参加ミュージシャンの紹介はまた別記事にアップします! 是非聴いて頂けたら嬉しいです🎶 Credits Music, lyrics, vocals, piano – Yukiko Tsutsui Guitar, vocals – Donné Roberts Bass – Drew Birston Drums, percussion – Daddy Ny Andrisoa Produced by Yukiko Tsutsui & Donné Roberts Mixed and mastering – Ny Andrisoa Studio in Madagascar ]]>

LifeTorontoさんの特集で紹介されました

LifeTorontoさんの新企画、「Music Live! Toronto」の第一回目のゲストとして紹介されました! 【 Music Live! Toronto 】 トロントで活躍する、 日本人アーティストをフィーチャー❗ ~~~~~~~~~~~~~~~ カナダへのワーホリと #音楽留学🎹を経て、 トロントで活躍するシンガーソングライター @… Posted by LifeToronto – ライフトロント on Monday, 13 July 2020 トロントで音楽を通じて知り合った、このメディアで働くShuheiくんからのお声がけでした。 貴重な機会に本当に感謝です!✨ →「LifeVancouver/LifeToronto – カナダ・バンクーバー&トロント現地情報」のチャンネル登録はこちら! トロントに来るまでの経緯と現在の活動、これからの活動についてのインタビューと共に、3曲弾き語りをさせて頂きました。 [曲リスト] 1. カナダに関わる曲 – “Angel” Sarah McLachlan 2. オリジナル曲 – “Outsider” 3. いま皆さんに聞いてほしい曲 – “Inori” オリジナル 2曲目はボイスエフェクターを使って、シンプルなループと数カ所のハモりを入れてます。 3曲目の「Inori」は、このパンデミック期間にレコーディングして、リリース間近です。詳しい情報は近々アップします! なぜカナダに来たのか、音楽活動の経緯、目指したい音楽、トロントでの音楽事情などを、他のミュージシャンの紹介と共に語ってます。 是非観てみてね!!🤩✨🎶 https://youtu.be/3n2z5DnivVA]]>

新ウェブサイトオープン!

本日、やっとの事ながら新しいウェブサイトを公開しました! その名も 「リアルなカナダ」🇨🇦 ・・・。 ※2020年7月6日追記:現在このサイトは休止中です!タイトルを変更し新たに出直します。 ネーミングセンスがシンプル過ぎるのは承知しております。💧 このサイトでは、カナダ生活のリアルな情報などをわたし個人の視点から紹介して行きたいと思っています。 新規のポッドキャストも設置しました。 URLを見ると気付かれるかと思いますが、リアルなカナダのサイトは本サイトのtucciey.comのサブドメインで作成しています(ちなみにわたしは長年スタードメインとスターサーバーを使用)。 これを決めるまでに紆余曲折ありました。 まず、ケチってサーバーが提供する無料ドメインを取得して作り始めたのですが、独自ドメインじゃないとGoogle AdSenseの審査に通らないことが判明。 それならばとドメインを新規購入して作り直し始めたのですが、今度はコンテンツが少ないウェブサイトだとAdSenseの審査が通りにくいことが判明。 3度目の正直でいろいろ調べていたら、すでに審査に通ったサイトのサブドメインのサイトなら、審査なしで始められることを知りました。 しかも、ドメインとそのサブドメインのサイト両方にWordPressを入れて同時に運用することも可能だと言うことに気づきました。 こんなに単純だったとは。 そんなんで、見ての通りがっつりマネタイズする気満々なサイトになっております。 正直どうなるかという感じですが、まずは実行してみなければ。 実はもうかれこれ2019年の1月からあれやこれやと構想を練っていたのですが、1年以上経ってようやくまずは形が出来ました。 同時にFacebook、Instagram、Twitterも立ち上げました。が!コンテンツが少な過ぎるのでフォロワーがほぼいません😅 よければ是非フォロー、いいねなどしていただけたら嬉しいです! 自分のことなので正直いつまで続けられるかわかりませんが、どこもかしこも自粛ムードのこの時期だからこそ個人でひっそり頑張りたいと思います。]]>

アカデミー賞授賞式に松たか子!!

今朝ツイッターを見たら、こんな素敵なニュースが一番最初に飛び込んで来ました! 🎊日本人初🎊 日本版・エルサ役の松たか子さんが第92回アカデミー賞®?授賞式で歌唱することが決定‼️ 2/10(月・日本時間)、イディナ・メンゼルや世界各国のエルサ役と「イントゥ・ジ・アンノウン」を披露✨ #アナと雪の女王2❄️ pic.twitter.com/FE5PaykW6p ? ディズニー・スタジオ(アニメーション)公式 (@DisneyStudioJ_A) February 7, 2020 ぬおーーー!!!!✨ 最初日本アカデミー賞と思ったら、アメリカ本場のアカデミー賞なんですね!! アカデミー賞公式のツイッターはこちら。 The voices of #Frozen2’s Elsa from Denmark, Germany, Japan, Latin America, Norway, Poland, Russia, Spain and Thailand will join @idinamenzel and @AURORAmusic on stage for an unforgettable performance of “Into the Unknown” at the #Oscars. pic.twitter.com/3G41ROfYT7 — The Academy (@TheAcademy) February 7, 2020 オリジナルのアメリカをはじめ、デンマーク、ドイツ、ラテンアメリカ、ノルウェー、ポーランド、ロシア、スペイン、タイのエルサと共演となるようです! 世界9カ国のエルサが歌唱・・・・・❄️ しかも「Ah〜〜〜〜〜〜」のAURORAも出演! 松たか子さんはこれまでアナ雪の生歌を披露したことがなかったけど、その初披露がこんなとんでもないビッグなステージになったとは・・・・・ 絶対観る!!!!!!🏆✨✨✨ カナダの東海岸時間では2月9日(日)、夜8時からのスタート。 トロントではあちこちでパブリックビューイングが開催されます。 →Where to watch the 2020 Oscars in Toronto わたしの大好きなRevue Cinemaという映画館でも入場無料で行われるんだけど、整理チケットはすでに売り切れた様子😢…

最近のこととライブのこと!

今日はお世話になっている120 Dinerでライブです!先日一緒にライブさせていただいたブルースハープのケンさんと共演します🎵 Facebokイベントページ この投稿をInstagramで見る We are opening #120bluesnight with a blues harmonica player, @kenyoshioka99 tonight! Hope to see you at 7 pm @120diner on #churchstreet ! Come to join their Blues Jam from 8 pm, with @oridaganjazz and Nathan Hiltz! ✨🎶 . . #torontomusicscene #wednesdaynight #blues #openmic #jamnight #bluesjam #bluesharmonica #guitar #piano #vocal #jazz #sing #torontomusicians Yukiko Tsutsui(@tucciey)がシェアした投稿 – 2020年 2月月5日午後12時17分PST <ライブ情報> 2020.2.5 (水) 7:00 pm – 8:00 pm Donné Roberts, Yukiko Tsutsui and Ken…

note始めました

相変わらずですが、「つっちー」という名前でやってます。 始めるにあたって、このサイトとはリンクせず完全匿名でやろうかなとも思ったんだけど、もうこのSNS社会、今更隠さなくてもいいやと思い。 こちらの本家サイトのブログでは主に音楽ネタ、そしてnoteの方ではもっとどうでもいいネタも含め、カナダ生活のあれこれに特化した一般的に役立ちそうな記事を上げたいと思います。 あと、noteではしょっちゅうお題が提示されたりテーマ記事が書きやすいのがいい。「マガジン」という形で記事をテーマ別にまとめることもできるし、何と言っても記事を販売できる❗️🔥 正直販売に関しては結構な読者がいて、なおかつ有力な情報にする必要があるのでどれだけ見込めるかわかりませんが、おいおいチャレンジしたいなと。 サウンドもアップできるので、そちらにもポッドキャストまでいかないけどラジオ配信できる。ポッドキャストはサブスクリプション機能があるのが良いけど、noteは視聴者のフィードバックが目に見えてわかりやすいし、10分以内の短く気軽な内容でもいいかなと。 うまく両方使い分けて、もっとアウトプットを積極的にしていきたいというのが2020年の目標の一つです✨ noteに登録されてる方、どうぞ繋がってくださいまし!🙏🌟 ]]>

ラジオ放送のジングル

この投稿をInstagramで見る Glad to have visited @aurorafestto at the final day! It was sooooo beautiful everywhere!❄️✨☃️ I tried skating in after… how many years? I don’t even remember. Had a so much fun‼️ . . #aurorawinterfestivaltoronto #torontofestival #winterfestival #beautiful #skating #ホッケーのスケート靴初めてトライした #スケート #トロント Yukiko Tsutsui(@tucciey)がシェアした投稿 – 2020年 1月月6日午後10時06分PST きれいだったー🤩❄️✨ フェスティバル会場には予期しないことに、なんとスケートリンクが! 前からこっちでスケートやりたいと思ってたんでやる気満々でひっさびさに滑ったんだけど、ほんとハラハラしっぱなし。一体全体何年ぶりだろう⁉️ 小さい時はしょっちゅういとこの兄ちゃんに連れってってもらって、フィギュア用の靴も持ってたんだけど。飛んだり回ったりは全くできませんが。⛸ こっちで借りると有無を言わさずホッケー用の靴なので、人生初挑戦でほんとどぎまぎしながら滑りました。一回膝ついてコケたんだけど、つくづく氷の上でコケるのは痛い!😖一週間以上経っても青タン残ってます。 ウィンターフェスティバルのイルミネーション、ほんっとにキレイでした‼️✨❄️✨ 入場料が20ドル以上となかなかしたんだけど、その価値はあった! 最終日で閉館近くに行ったので、もっと早く行けばよかったな〜。と言うより正確には、中でスケート遊びに時間かけ過ぎた。 ところで本題はスケートではなく、そのフェスティバル会場内で撮ったVlogです。 2019年の秋から、わたしとドネで制作したジングルが、ABS秋田放送のラジオ番組「まちなかSESSIONエキマイク」で採用されています❗️📻🙏🏼✨ https://youtu.be/c0w7Q9G5Ngo 動画内でも紹介しましたが、日本国内からはインターネットラジオ「radiko」からも聴けるので、是非チェックしてみてくださいね!海外は対象外なので、わたしは聴けませんが。😥 こうしてカナダにいても地元秋田と繋がれるのは嬉しいです。 お話をくださったABSのマティログさん、本当にありがとうございます❗️🙇🏻‍♀️ そして、採用してくださったラジオ関係者の方々に感謝いたします❗️]]>

新ユニット「The 80 Bus」について

The 80 Bus」の活動が始まりました。 トロントの交通機関TTCが開催する地下鉄でのパフォーマンスにも、このギターボーカル&キーボードボーカルのユニットで参加しています。 ユニット名の80 Busは、トロントを走る数ある路線バスの番号の一つから取ったもの。自分たちが住むエリアの近くを走る80番バス。 バンドやユニット名って、なんてことない日常の中から生まれるものもあったりする。ってことで最初は冗談で「じゃあ近くのバスの路線名もありかな」なんて話していたのが、そのまま命名されました このバス路線、ドネも自分も、トロントに移住したばかりの時に仕事をし始めたエリア。 自分たちにとって、トロント生活の始まりを形作って次に繋げた場所でもあります。 トロントの交通機関の名前を付けたら、地下鉄で演奏することになっちゃった。 80という番号なだけに、80’s前後の音楽だったりレトロを意識しよう!と話し合いました。 服装もできるだけレトロでポップでカラフルなもの。 自分たちの写真も、カッコつけたりしないもの。クールというよりもポップでコミカルなもの。 全体的に、親しみやすく気分が上がる音楽を目指したいと トロントのバス80番のルートは、クイーンズウェイの湖沿いを走ってトロント市外へ抜ける道。 途中で見えるレイクサイドは、湖の水面がキラキラしててとてもキレイな光景です。 ま、正直ちょっと「名前ほんとにこれで良かったのか?!」と疑問に思うことも多々ありますが。 まずはちょっとずつ、自分たちの理想の形にできるように動いていこうと思います。 Instagramもあるのでよろしくです! ネームタグをスキャンすると一瞬でフォローできるよ ]]>

TTCミュージシャンに選抜!

投票してくださった方、ありがとうございます!🙏✨💖 投票が2割、審査員が8割で判断されたとのこと。 6月11日に投票結果が出たのですが、その時は81位でした。 「The 80 Bus」というデュオ名なだけに、81位だったらもうひと越えして80位になりたかったな〜なんて話していたら、なんと今日見てみたところ、80位になってた。😮🔆 これは本当に偶然なのか、もしくは審査員の狙いなのか😅⁉️ その辺はよく分かりませんが💦 181組の応募があり、89組が選出。 上位に入らなかったとしても、とりあえずは何とかライセンスを取得できるという結果となりました。 2018年10月から2021年10月までの3年間有効。 次のオーディションはまた3年後という仕組みです。 ライセンスを入手するには、オーディションに受かるだけじゃなくてお金を払わなければいけません! 197.75ドル。3年間だと思うと妥当な金額でしょうか。1年あたり約66ドル。 実際に3年もここにとどまるかは謎ですが、地下鉄でのバスキングはやってみたかったので楽しみ。 トロント近郊にお住いの方や訪れる予定のある方、もし見かけたらお声がけくださいっ❣️🙏🇨🇦🎶