Menu Close

Affinityがまたセール開催!- Affinity is on a sale again

去年パンデミックが始まった時に50%セールを行っていたAffinityですが、またもセールを開催しているよう! 90日間の無料トライアルもあり、そして以前トライアルした人もOKとのこと。 パソコン版、iOS版共半額。 私は以前のセールの時に焦って購入したんだけど、またセールとは太っ腹! Adobeのプランに入っていないので、その時にiPadとMacBook用に両方買っちゃってました。 主にAffinity Photoを使ってるんだけど、なかなか気に入っております。 Adobeとも互換性があるので、気になる方には是非おすすめでっす!(なんのスポンサーもアフィリエイトもありませんが💦) I just found that all Affinity software is on 50% sale again now!✨ I have already purchased all of them (both iOS and Mac) when they had a sale last year. These are the good substitute for Adobe, it’s not completely the same but very similar to use. We can save the files in Adobe format and I found it’s useful, and I like this company because…

今年やりたいことと英語ブログ – My first English Blog!

「あなたのブログは日本語だけね!私何も読めないわ!英語でも書いたらいいんじゃない??」 と言われたので、それもやってみようかなと。 前から気になってはいたんだけど、日本語だけでも更新がままならないのに英語もってどんだけと思って出来てなかった。 さ、できるかな〜。 日本語メイン、エセ英語サクッとという割合で試してみようと思います。 最後にまとめて英語で書こうと思ったけど、最後になるとすでに内容忘れてそうなので交互に書こう。 ということで。 I will try to write in English from now on as well! I am on a mentorship program since last November with Toronto based amazing singer and actor, Amanda Martinez and she suggested me to do so! 前回のポッドキャストでモーニングルーティーンのことをお話ししたのですが、その一環として始めたのが10分のスケッチ。 中学くらいの頃まではほぼ毎日絵を描いていたのに、体育会系の部活を始めてから全然描かなくなりました。 As I talked about in a previous podcast episode, I am working on a morning routine as much as possible and I started my daily drawing. I used to…

OSMO ACTIONゲット!

2週間くらい前、国歌を歌うのに合わせてこれを買ってしまいました。 DJI OSMO ACTION!!🤩✨🎥 ぬおー。 一晩中迷いに迷い、一睡もせずに選び抜きました。 英語と日本語のレビューをアップしました。英語適当だ〜。 いい画質で撮れるカメラが欲しくて、ずっと探していました。 一眼レフを買おうかとも思ったけど、予算がアレなのと、ちょっと荷物になるのと、あと写真を撮るカメラだと録画できる時間が限られてくる。 GoProを候補に入れてたらOSMO Actionを発見し、最終的にOSMO Pocketとどっちを買うか散々悩んだ結果、これにしました。 カナダのAmazon Warehouseで、$360くらいでした。日本円だと3万くらい。 低価格で、ちっこくて、手軽で、画質キレイで、感動! もちろん万能ではないけれど、この一つに全てを求めるのは無理。 アクセサリーも色々買ったんだけど、その所感! まず一緒に買った自撮り棒。小さいし三脚にもなるし、なかなか良い。 Osmo Action オスモポケット用三脚 が! 後に買ったこっちの方がかなり重宝しています。 TELESIN 360°回転式 クリップ マウント もう、付けっぱなし。 最初はどうやって角度変えるのか謎だったけど、クリップが固いだけで、グイグイひねるとカクカク動いて無事調整できました。 で、カメラのカバー。 元々一緒に箱に入ってくるものがあって悪くはないのですが、2つかわいくないことが。 一つ目。ストラップをつける穴がありません。 二つ目。マイクの穴の件。 OSMO Actionは上部とサイドの2箇所にマイクがあるのですが、このカバーというかケースをつけるとマイク穴を塞いでしまうんです。 公式ビデオで「マイクを塞いでしまうことにより録音品質への影響が発生する場合がある」って言ってるのに、公式のカバーが塞いでるって何事! それで、これ買いました。 ULANZI OA-7 Osmo Actionケース 今度は大丈夫! ケースを付けたままだと充電できないため、ケーブル&SDメモリーの部分の蓋を外しました。SDカードの入り口はマステでカバー。 ちょっと気になるのは、画面とケースとの段差があって若干タッチパネルの端っこ触りにくくなった。操作はできますが。 軽くて手軽なシリコン製のケースを買おうかとも思いましたが、三脚やクリップに取り付ける時はいちいち外さなきゃいけないので、こっちにしました。 さらにレンズフィルターも買いました。ND16/PLフィルター。 OSMO Actionの付属として付いて来たメモリーケースをフィルター用のケースにしました。 ビデオ編集ってかなり時間かかるけど、ちょっとずつ何かアップしていきたいな。 この前9月15日に行った、Roncesvalles Polish Festivalのビデオクリップをちょっと。 OSMO Actionで撮りました。色味はソフトでちょっと明るめにいじってます。

iPad ProとApple Pencil購入!

もうだいぶ前になりますが、8月下旬にiPad Pro 10.5インチとApple Pencilを購入しました✨ 最近の機種というわけではないので、多少今更感がありますが。 でも自分にとってはとっても最新❗️ 今まで使っていたiPad Air 2は、トロントへ来てすぐの2016年5月に懸賞で当たったもの! それまで愛用していた初代iPad miniがさすがにかなり重くなってきていて、どうしようかと困っていた時に舞い降りた幸運のiPadでした。ちなみにminiもまだ使ってますが。 ただこのiPad Air 2が16GBのため、かなり容量を整理してコントロールしないと手に負えなくなってきてました。 それでせめて容量だけでももう少し大きい物が欲しいと、中古や整備済製品を探すこと数日。 以下の数台を比較しまくった。 iPad 5世代 128GB(整備済) iPad Pro 9.7インチ(整備済および中古) iPad Pro 10.5インチ(整備済) そしたらカナダのebayで、iPad Pro 9.7インチが開封しただけの新中古状態で出ていたのを見つけ注文したところ、届いてみると画面に細かい傷がたくさん付いていたので返品。😫 散々長いこと迷いあぐねて、ようやくようやく日本のアップルからiPad Pro 10.5インチWi-Fiモデルの整備済製品を購入しました。🎉 日本の方がカナダストアよりも安かった。 容量は64GBでちょっと心もとないんだけど、動画や写真をためないなどして中身を整理していれば大丈夫そう。 実際今のところ、自分が必要なアプリを入れまくってもまだ半分。 ちなみに音楽アプリや動画、写真編集アプリなどなど入ってます。 つくづく思ったのが、日本のアップルカスタマーサービスってほんと神対応🙏🏼✨🇯🇵 カナダにいると特に、その丁寧さのありがたみが身に染みます。 iPad Proには可愛いローズゴールドの色も出てるけど、今回わたしが買ったのはシルバーグレー。 10.5インチはベゼル(縁)が細いので、白よりも黒の方がすっきりしてるし動画が見やすい。 9.7インチのiPad Proの黒縁だとなんだか重く感じたけど、10.5インチだとそんなことない。 ケースも色々買ってみたけど、黒の縁に馴染むパープルに落ち着きました。画面保護フィルムは、ガラスタイプではなくペンが使いやすそうなノングレアタイプを選択。これ。 ノングレアのマットさが、せっかくのiPad Proの綺麗な光沢感のある画面を消してしまっているなあとも感じたけど、使ってみると目に優しい気もするし指紋も付きにくいし案外良い。 キーボードは今まで使ってたBluetooth接続のものを引き続き愛用してます。Smart Keyboard高くて買えない。 Apple Pencilは、カナダのebayで新品が安く出てたので購入しました。とっても期待していた通り、かなりいい感じ。 純正アプリのメモ帳では特に書きやすい。他にも描画アプリを入れましたが、リアルな描き心地に感動です。 なくすのが怖いので、ストラップとケースを付けました。 蛍光グリーンのカバー、光って良いです💡 今まで使っていたiPad Air 2は、友達に譲りました。 これまでほんとにありがとう、iPad Air 2…..😭💕 そんなわけで、ものすごく活用しまくっています‼️ iPad Air 2とさほど大きさも重さも変わらないし、サクサク動きまくるし、良いですiPad Pro 10.5インチ‼️ 頑張って出費して良かった。

ありがとうGate 403

Gate 403が4月15日に閉店となってしまいました。😭 偶然にも、私がカナダに来た日と同じ日付でした。 知らせを聞いたのはFacebook上。3月の半ばに突然閉店のお知らせが。 トロントに来て初めて借りた部屋の、すぐ2つ隣の建物にあるバーでした。 当時、トロントに来てから初投稿したブログにそのバーの写真を載せてました。 →トロント街歩き 古くからの友人であるブルースハープのケンさんがそこで演奏していたこともあり、彼のライブへ。 そこでケンさんと一緒に演奏していたギタリストのドネのバンドに誘われ、彼と月一でライブをしたのもここ。 近所だったこともあり、自分が演奏させて頂いていたこともあり、トロントで一番通っていたバーでした。 閉店の週末、土曜日曜とライブに出させて頂きました❗️ 土曜はDonné Roberts Bandのギグ。 日曜はGoodbye Partyで、同じくDonné Roberts Bandとして。 この写真に写ってる、ピアノの上の鏡。これでピアニストの指を見てるのが好きでした。🎹 19年に渡りRoncesvallesのコミュニティーでミュージシャン達を支えて来たお店。 Goodbye Partyには、これまでここで演奏して来た様々なミュージシャンが出演してました。スケジュールの都合で出られなかった人達もたくさんいると思うけど。 私がお世話になったのは2年だけだったけど、開店当初からずうっとここでパフォーマンスをして来た友人のミュージシャン達。 どんな想いでこの閉店を見届けたんだろう。 たくさんの人達と出会えた場所。そしてそれがきっかけになって自分が演奏できた場所。 自分がカナダに来たのと同じ日付で閉店してしまったという偶然もあり、なんだか自分の2年間が一度清算されてしまったような気持ちです。 本当にありがとう、Gate 403💖✨ ]]>

新しいオーディオインターフェース !!!

先日のブログ「アップデートの仕業??」で書きましたが、10年前に買ったMbox 2とProToolsが使えなくなってしまいました。 Mac OSのアップデートが原因。もう昔の機器はサポートされなくなってしまったとのことで・・・ ProTools高かったのにな。あ〜あ。😣 引き取ってもらえるか交渉したら、古すぎて無理みたい。古いパソコンを手にしたらまた復活できる日が来ることを期待。 ということでなければ困るオーディオインターフェース。 最近まで友人から借りていたScarlett 2i2が良かったので、その一つ下のモデルScarlett Solo 2nd Generationを買いました。✨ カナダ版島村楽器と自分の中で定義している、Long & McQuadeから購入。両社ともロゴの色がオレンジだし、業務内容もそっくりなんです。😀 日本では10,000円程度で売られているこの機種。カナダでは149ドルプラスタックスで、170ドルかかってしまった。約15,000円か。送料を考えると同じようなものだし、しょうがない。 ちなみにこのSoloはマイクとラインのインプットがそれぞれ1つずつしかないので、キーボードやシンセなどの音をステレオ入力することができない。🎹🎧 友人から借りてた一つ上の機種Scarlett 2i2は出来るんだけど、値段が税込だと240ドルくらい(約2万円)になる。 普段ほとんどキーボード入力はMIDIだし、モノでも一応録音することは出来るし、ステレオ入力が必要な時は借りればいいやと思い一番安価なエントリーモデルにしました。 Mbox 2と比べて見ると、大きさは半分以下とほんと小さい! この赤のUSBケーブルが何気にポイント高い〜❣️気分上がります💕 ProTools First及びその他のソフトがバンドルされてるんだけど、基本的にProTools Firstって普通に無料でダウンロードできるもの。 なんだかなーと思っていたら、これはFocusrite特別仕様で、ProToolsの有料プラグインが数種類ついてるのだそうです。よかった。 それにしてもProTools Firstって、ローカルのProToolsセッションは全く開けないんですね。😭 クラウド上に3つくらいしかプロジェクトを保存できないっぽいし、つくづく不便になりました。 Logicのオーディオ編集に全然慣れてない自分。ProTools Firstでオーディオ編集をしたら、とっととオーディオファイルをエクスポートしてLogicで作業することになりそうです。 今まで本当にありがとう、Mbox 2・・・😢 そして新しいScarlett Solo、これからよろしくです〜〜〜💖 ところで今月のTTC(トロント交通機関)メトロパス。今年のメトロパスのアートワークはトロントの各地下鉄駅がテーマになってるんだけど、今回はLong & McQuadeのお店があるOssington駅で。 まさに音楽ストアがある駅!って感じのイラストで、可愛い❣️

ドラマ「This Is Us」にハマり中!

This Is Us NHKでも今月から放送が始まったと言うドラマ!📺✨ 日本では、「THIS IS US 36歳、これから」という邦題らしいですね。 たまたま職場の上司がランチタイムに話題にしていたのを聞いて気になって、カナダのNetflixでシーズン1全てのエピソードを一気に観ました(飛ばした箇所も多かったけど)。 そしたらまあこれがまた本当に本当に面白く!!! ところどころ飛ばして観た割には、毎回のエピソードで号泣してしまいました。😭 カナダではちょうど今日、シーズン2のエピソード3がテレビで放送されたところです。 ランダル家もいろいろ入り組んできたり、気になるあの真相にようやく近づいてきたり・・・。 過去に行ったり現在に戻ったり、そして主要人物一人一人のバックグラウンドを細かく紹介するところ、これがまた視聴者の興味を惹きつける! 登場人物みんなのキャラが立っていて飽きない。 こんなページも発見! 「Which ‘This Is Us’ Character Are You?(あなたは’This Is Us’のどのキャラクター?)」 ちなみにわたしはレベッカでしたっ。 しばらくドラマって観てなかったけど、久々に相当ハマりました。 英語全部聞き取れてるわけじゃないけど。 日本に帰ってNHKの吹き替え版を観たい気分に駆られます。 英語もうちょっとがんばる!💪🌟]]>

トロントに来てからのもの

カードリーディング

今回の記事、長くてちょっと(かなり?)マニアックなので人を選ぶかもしれません。 ずうっと以前にちらっとPodcastで話したことがあるのだけれど、2年前からハマっているもの。 これ。オラクルカード。 この手のものって苦手な方もいるかと思いますが。アプリ版いっぱい。 古いiPodの機種に入ってる、今ではもう売られてないアプリも。そして格言や励ましの言葉をくれる、アファメーションカードのアプリ。 タロットも。 自分がタロットを初めて手にしたのは小学生の時。大アルカナのカード。 トロントに来てから小アルカナにも興味が出始め、ちょこちょこ意味を調べてます。 こっちに来てから買った、マカロンタロットとラディアント・ライダーウェイト・タロット。そしてエンジェルセラピーオラクルカード。 ひとつふたつ買ったら、徐々に数が増えて来た。 今から占い師目指そうかなとも一瞬本気で考えた(なりませんが)。 結構自分や友達をリーディングしたりすると、妙に腑に落ちるカードが出たりするのが面白い。 時にはびっくりするほどずばりと的を得るので、すごいなあと。全く的外れと感じる時もありますが。 暖かい言葉はもちろん、きれいなアートワークにも癒されたりするのでついついチェックしてしまうんだな。。 実物の日本語版カードはある程度の値段がするけど、アプリだともう少し安く買えるし。 その日の気分でデッキを選び、軽い気持ちでおみくじ的に引いてます。 ということで実際のカードとアプリ版両方、自分が今のところ持ってるオラクル&タロットカードと簡単なレビューをまとめます。興味のある方は見てみてね! <日本に置いて来たカードデッキ> マーメイド&ドルフィンオラクルカード オラクル好きならみんなが知ってるドリーン・バーチューのカード。当然の様に自分も持ってます。初のオラクルカードということで、お試しとしてネットオークションで買った記憶が。 デイリーガイダンスオラクルカード 同じくドリーン・バーチューもの。Amazonで中古で購入。毎日引きましょう的カード。カード自体にある程度の意味が書いてあるんでリーディングしやすい。 Ask Your Guides Oracle Cards(英語版) ソニア・ショケットという方のカード。これも中古で購入。なんか絵が不気味かわいいのに惹かれた。ものすごいズバッと核心を突いて来る感じ。この人の書いた本も持ってるんだけど、結構ビシバシきます。 日本の神様カード やっぱ日本人は日本のカードでしょ!ということでものすごく惹かれて初めて新品購入。切り絵風で鮮やかな色合いの絵がとっても好み。 アドバイスが比較的広い範囲というか核心を突く感じではないので、いろんな問いかけに良さげ。神知識の乏しい自分にとって、「こんな神様もいるんだー」といろいろ興味をそそられるカード。 <カナダに来てから手に入れたカードデッキ> マカロンタロットで学ぶタロット占い オラクルカードってタロットに基づいて作られたものも数あって、フルセットのタロットが欲しいな〜と思ってました。このマカロンタロットは解説書とセットになっていて、とにかくあまりに可愛いので即決し、たまたま貯まってたショッピングサイトのポイントで購入。日本から送ってもらった。カードは小さくて痛みやすそうだけど、可愛いし解説書もすごく分かりやすいし、間違いなく大満足の一冊! ラディアント・ライダーウェイト・タロット(英語版:缶入り) マカロンタロットを買った後、もう少しシャッフルしやすい大きさのカードが欲しくて購入。ライダーウェイト版のタロットと言っても種類が多くて相当迷ったけど、缶入りというところに惹かれた。若干小さいけど、テーブルのスペースを考えると手軽でこれくらいが便利。 エンジェルセラピーオラクルカード(英語版) またもドリーン・バーチューのカード。なんか不思議に突然無性に欲しくなり、カナダのAmazonでかなり安く売ってて購入。絵柄に統一感がないけど(ドリーンのカードではよくある)、一部の絵がとても好み。セラピーという言葉通り、疲れたな〜と思ったら引いてます。全てのカードに対策のアドバイスが書いてあるのがいい感じ。 <アプリでダウンロードしたもの> タロットカード Osho Zen Tarot 怖いほどズバッとくると有名なこのタロット。アプリは日本語設定もできるので便利。ズバッと来るだけあって、絵がちょっと不気味です。普通のタロットよりギョッとします。 Oshoと言っても全く持って仏教の和尚さんじゃなくて、インドの哲学者の方。ちなみに友人のインド人は彼の本を熟読してました。私はその教えなどに全く興味はないのですが、そのシリアスさに威圧されてカードはたまに引いてます。解説がOshoの教えみたいになってて、自分的には解釈がちょっと難しい。ウェブ上でもお試しで引けます。 Osho Transformation Tarot Osho禅タロットの前から出ていたタロットをリニューアルさせたと言うこのタロット。禅タロットよりも絵がかわいい。興味本位で最近購入。日本語版はないけど、ここのサイトで解説されてます。ありがたや。 エンジェルタロットカード(英語版:アプリ廃盤) 話題にのぼりまくった、ドリーン・バーチューの初タロットカード。逆位置を使わず、ポジティブな意味合いだけになってます。図書館から「エンジェルタロットマスターブック」を原書で借りて見てみたんだけど、エンジェルナンバーやアストロロジーのシンボルも解説されてて便利。 オラクルカード サイキックタロットオラクルカード ジョン・ホランドのカード。ライトワークスのオラクルカードからセールで購入。買った当初かなりズバッと来て「おお!!」となってたけど、最近は気持ちが別のデッキに流れて、たまに使う程度。でもかなり奥深いカード。ほんとのタロットと意味を比べたりしても楽しい。 ザ・マップ オラクルカード コレット・バロン=リードのカード。逆位置もあり、具体的で厳しい言葉もバサッと出て来ます。ドリーンの天使的で乙女ちっくなカードと比べて、辛辣で実質的でいい感じ。絵もしっかり統一されていて細かくてきれい。 ウィズダムオラクルカード 同じくコレット・バロン=リードのカード。これはアプリの中で最近一番気に入ってるデッキ。逆位置あり。アドバイスが現実的なおかつ細かく項目に分かれてて、すごく解釈しやすい。絵もとにかくキレイで、ほんとオススメ。 ゲートウェイオラクルカード ネイティブ・アメリカンであるチェロキー族、デニス・リンのカード。色鉛筆を使ったような、絵本みたいな可愛いアートワークがすごく好み。色合いや雰囲気にとても惹かれて購入。日本語版は絶版になっていて高いので、英語版を購入するか、ライトワークスのオラクルカードのアプリ内からダウンロードするのがオススメ。 Soul Coaching Oracle Cards(英語版:アプリ廃盤) ゲートウェイと同じく、これもデニス・リンのカードデッキ。魂のコーチングというだけあってシンプルでポジティブな内容ばかりとも言えるので、励ます言葉が欲しい時にはいいかも。辛辣で地に足がついたような言葉が欲しい時には不向き。これも色鉛筆のような絵がかわいい。 The Answer is Simple: Oracle Cards(英語版:アプリ廃盤) 「Ask Your Guides…

日曜日のジュノー授賞式

The JUNO Awards。 あたしが大好きなサラ・マクラクランが、The Canadian Music Hall of Fameに選ばれました。 訳すと、カナダで殿堂入りしたってことかな?カナダの偉人ミュージシャン! 30年以上活躍し続けるだけでなく、音楽学校も運営している彼女。スピーチがものすごく感動的でした。 Watch this video on YouTube カナダの音楽カレッジに入学した2005年に初めて彼女を知りました。 その前にも気付いたら曲自体は聴いてたはずなんだけど、ミュージシャンとして名前を知ったのはその頃。同じヴォーカル科だったクラスメートが何人か彼女の曲を歌っていて、なんて素敵なんだろうと。 それで自分も彼女の歌を練習してカバーするようになり、トロントに来てからライブを観に行きました。 去年の6月、トロントジャズフェスティバルの時にSony Centreで。記事にしようとして書けてなかったなー。 憧れていた彼女の歌を生で聴いて、ほんと涙が出て来たと言うか。 曲の合間のトークも、飾らず率直に自分の失敗なんかを語る人間くさい彼女が素敵でした。 エレガンスって、まさに彼女を指す言葉なんだなあと。 スピーチの内容一部。 頑張って訳そうと思ったけど、時間かかりそうだから英文のまま載せます! “Music just makes our world so much better.” “I am grateful for the luck of geography, being born in the country where the rights of girls and women are respected. Where people of all ethnicities, genders and sexual identities can stand together as one. Where diversity is cherished. Where…

ジョージ・マイケルが・・・

FAITH」がものすごく好きで、エンドレスで聴いてました。 ワム!でブレイクしたジョージ・マイケルだけど、個人的にはソロの方が馴染みが強くてファンでした。子供だった自分にとって、まさに大人の音楽を魅せてくれた感じです。 おじさまになってもますます素敵だった。 なんで50代で亡くなってしまったんだろう。エモーショナルで温かい歌声。一度ライブを生で観てみたかった。 今年、本当にたくさんの素晴らしいミュージシャン達が去ってしまったな。 追悼としてOne More Tryを少しウクレレでカバーしました。 素敵な声と歌の数々をありがとうジョージ・マイケル。