Menu Close
トロントに来てからのもの

カードリーディング

今回の記事、長くてちょっと(かなり?)マニアックなので人を選ぶかもしれません。 ずうっと以前にちらっとPodcastで話したことがあるのだけれど、2年前からハマっているもの。 これ。オラクルカード。 この手のものって苦手な方もいるかと思いますが。アプリ版いっぱい。 古いiPodの機種に入ってる、今ではもう売られてないアプリも。そして格言や励ましの言葉をくれる、アファメーションカードのアプリ。 タロットも。 自分がタロットを初めて手にしたのは小学生の時。大アルカナのカード。 トロントに来てから小アルカナにも興味が出始め、ちょこちょこ意味を調べてます。 こっちに来てから買った、マカロンタロットとラディアント・ライダーウェイト・タロット。そしてエンジェルセラピーオラクルカード。 ひとつふたつ買ったら、徐々に数が増えて来た。 今から占い師目指そうかなとも一瞬本気で考えた(なりませんが)。 結構自分や友達をリーディングしたりすると、妙に腑に落ちるカードが出たりするのが面白い。 時にはびっくりするほどずばりと的を得るので、すごいなあと。全く的外れと感じる時もありますが。 暖かい言葉はもちろん、きれいなアートワークにも癒されたりするのでついついチェックしてしまうんだな。。 実物の日本語版カードはある程度の値段がするけど、アプリだともう少し安く買えるし。 その日の気分でデッキを選び、軽い気持ちでおみくじ的に引いてます。 ということで実際のカードとアプリ版両方、自分が今のところ持ってるオラクル&タロットカードと簡単なレビューをまとめます。興味のある方は見てみてね! <日本に置いて来たカードデッキ> マーメイド&ドルフィンオラクルカード オラクル好きならみんなが知ってるドリーン・バーチューのカード。当然の様に自分も持ってます。初のオラクルカードということで、お試しとしてネットオークションで買った記憶が。 デイリーガイダンスオラクルカード 同じくドリーン・バーチューもの。Amazonで中古で購入。毎日引きましょう的カード。カード自体にある程度の意味が書いてあるんでリーディングしやすい。 Ask Your Guides Oracle Cards(英語版) ソニア・ショケットという方のカード。これも中古で購入。なんか絵が不気味かわいいのに惹かれた。ものすごいズバッと核心を突いて来る感じ。この人の書いた本も持ってるんだけど、結構ビシバシきます。 日本の神様カード やっぱ日本人は日本のカードでしょ!ということでものすごく惹かれて初めて新品購入。切り絵風で鮮やかな色合いの絵がとっても好み。 アドバイスが比較的広い範囲というか核心を突く感じではないので、いろんな問いかけに良さげ。神知識の乏しい自分にとって、「こんな神様もいるんだー」といろいろ興味をそそられるカード。 <カナダに来てから手に入れたカードデッキ> マカロンタロットで学ぶタロット占い オラクルカードってタロットに基づいて作られたものも数あって、フルセットのタロットが欲しいな〜と思ってました。このマカロンタロットは解説書とセットになっていて、とにかくあまりに可愛いので即決し、たまたま貯まってたショッピングサイトのポイントで購入。日本から送ってもらった。カードは小さくて痛みやすそうだけど、可愛いし解説書もすごく分かりやすいし、間違いなく大満足の一冊! ラディアント・ライダーウェイト・タロット(英語版:缶入り) マカロンタロットを買った後、もう少しシャッフルしやすい大きさのカードが欲しくて購入。ライダーウェイト版のタロットと言っても種類が多くて相当迷ったけど、缶入りというところに惹かれた。若干小さいけど、テーブルのスペースを考えると手軽でこれくらいが便利。 エンジェルセラピーオラクルカード(英語版) またもドリーン・バーチューのカード。なんか不思議に突然無性に欲しくなり、カナダのAmazonでかなり安く売ってて購入。絵柄に統一感がないけど(ドリーンのカードではよくある)、一部の絵がとても好み。セラピーという言葉通り、疲れたな〜と思ったら引いてます。全てのカードに対策のアドバイスが書いてあるのがいい感じ。 <アプリでダウンロードしたもの> タロットカード Osho Zen Tarot 怖いほどズバッとくると有名なこのタロット。アプリは日本語設定もできるので便利。ズバッと来るだけあって、絵がちょっと不気味です。普通のタロットよりギョッとします。 Oshoと言っても全く持って仏教の和尚さんじゃなくて、インドの哲学者の方。ちなみに友人のインド人は彼の本を熟読してました。私はその教えなどに全く興味はないのですが、そのシリアスさに威圧されてカードはたまに引いてます。解説がOshoの教えみたいになってて、自分的には解釈がちょっと難しい。ウェブ上でもお試しで引けます。 Osho Transformation Tarot Osho禅タロットの前から出ていたタロットをリニューアルさせたと言うこのタロット。禅タロットよりも絵がかわいい。興味本位で最近購入。日本語版はないけど、ここのサイトで解説されてます。ありがたや。 エンジェルタロットカード(英語版:アプリ廃盤) 話題にのぼりまくった、ドリーン・バーチューの初タロットカード。逆位置を使わず、ポジティブな意味合いだけになってます。図書館から「エンジェルタロットマスターブック」を原書で借りて見てみたんだけど、エンジェルナンバーやアストロロジーのシンボルも解説されてて便利。 オラクルカード サイキックタロットオラクルカード ジョン・ホランドのカード。ライトワークスのオラクルカードからセールで購入。買った当初かなりズバッと来て「おお!!」となってたけど、最近は気持ちが別のデッキに流れて、たまに使う程度。でもかなり奥深いカード。ほんとのタロットと意味を比べたりしても楽しい。 ザ・マップ オラクルカード コレット・バロン=リードのカード。逆位置もあり、具体的で厳しい言葉もバサッと出て来ます。ドリーンの天使的で乙女ちっくなカードと比べて、辛辣で実質的でいい感じ。絵もしっかり統一されていて細かくてきれい。 ウィズダムオラクルカード 同じくコレット・バロン=リードのカード。これはアプリの中で最近一番気に入ってるデッキ。逆位置あり。アドバイスが現実的なおかつ細かく項目に分かれてて、すごく解釈しやすい。絵もとにかくキレイで、ほんとオススメ。 ゲートウェイオラクルカード ネイティブ・アメリカンであるチェロキー族、デニス・リンのカード。色鉛筆を使ったような、絵本みたいな可愛いアートワークがすごく好み。色合いや雰囲気にとても惹かれて購入。日本語版は絶版になっていて高いので、英語版を購入するか、ライトワークスのオラクルカードのアプリ内からダウンロードするのがオススメ。 Soul Coaching Oracle Cards(英語版:アプリ廃盤) ゲートウェイと同じく、これもデニス・リンのカードデッキ。魂のコーチングというだけあってシンプルでポジティブな内容ばかりとも言えるので、励ます言葉が欲しい時にはいいかも。辛辣で地に足がついたような言葉が欲しい時には不向き。これも色鉛筆のような絵がかわいい。 The Answer is Simple: Oracle Cards(英語版:アプリ廃盤) 「Ask Your Guides…

人生で最もハマった少女マンガ

私のこれまでの人生の中で、最もハマった少女マンガがあります。 何を隠そうそれは、 キャンディ・キャンディ。 これ、私が人生で読んだ初めてのマンガでもあったと思います。 アニメもありましたね。 昭和の香りがプンプンです。 キャンディ・キャンディのことについて書こうと思ったら多分記事一つ分では到底終わらないことを確信します。 キャンディ・キャンディは日本のマンガ史に残る、少女マンガ名作中の大名作と言えるでしょう!!! 。。。熱くなり過ぎました。 でもほんと、子供の時読んでも、今読んでも、違う観点からハマりまくってしまうのです。 欧米の文化や時代を考慮した描写、世界情勢、広がる壮大な人間模様、ドラマ、これは単なる少女マンガと言うより世界名作劇場あたりです。 どこまでも明るく強く、おっちょこちょいで心優しいキャンディ。ヒロインの王道を行ってます。 この本だけは一生手元に大事に置いておきたい。 この全9巻完結の単行本は、20年くらい前に原作者と漫画家の著作権問題でいろいろもめて、もはや再販をしていないとのこと。なので今はプレミアがついているようで! こういう揉め事があったためにアニメも映画もマンガも今後一切刊行されないとのことで、ファンとしてはとても切ない! それがつい最近何かのきっかけで、原作者によるこのマンガの続編「ファイナル・ストーリー」たるものが2010年に小説で出ていることを知りました。そしてこれまたプレミアがついている!たっか! 買うのは無理。。と諦めていたらなんと図書館にあったので、速攻借りて来ました。 この小説で語られる、明言されていないキャンディと暮らす相手「あのひと」の疑問。 テリィ、アルバートさん、もしくはその他の誰かと言うことでネット上で議論が交わされているようですが、私は断然テリィだと思っています(読んだことがない方ごめんなさい)。 マンガでこっとごとく恋が実らなかったキャンディが、子供心にどれだけ切なかったことか。 大人になってからも読み返すと苦しくてしょうがありません!! 失恋は大抵納得いかないことが多いものかもしれないけれど、キャンディとテリィのケースは酷すぎる!!こんな別れ。。。やっぱり少女マンガか。 アルバートさんは保護者で養父だし、一緒に住んでるときでさえ恋愛がらみのことは一切なかったし、アルバートさんへの愛は、もっと違う親族への愛、兄弟のような愛、そういうものなはず。エピソードを見ていると恋人になり得る事はないと思われ。 キャンディが一番一緒にいてときめく相手、心から幸せになれる恋愛相手、それはテリィしかいないことは明らかで(死んだアンソニーを除いて)。小説の伏線にも、よっぽど複雑に考えない限り「あのひと」がテリィだと思わせる表現がたくさんあるし! 少女マンガには魅力的な男性キャラがたくさん出て来るのが決まりだけど、私は断然テリィが好きでした。ただ、実際現実にいたらとして想像すると、アルバートさんかステアがいいんだろうなー。優しいし寛容だし楽しいし。 やばい。いい歳しながらちょっと空想の世界に飛んで行きそうなので、このくらいにしておきます。 ただ、何年も経った今になってこのマンガと小説を読んで、「ああ、キャンディはとっても好きな人と幸せに暮らしているんだな」と、数十年来の心配事がすーーっと消えてとっても安心しました!(空想の世界だけど) 年月を重ねて読めば読むほど、その時理解できなかったキャラクターの心情が見えて来て新たな発見。 ストーリーは分かっていても、いろんな感情でこれからもたまに読み返して行くんだろうな。 「運命は影ばかりではなく、時としてまばゆいばかりの光も注いでくれる」 「曲がり角の向こうには何が待っているかわからない」 ドラマ化、映画化があればいいのになー。

読みたい本いっぱい

何度か記事に書いたかもしれないけど、本が大好きです。 読むのが好きというよりも、買うのが。 正確に言うと読むのもとっても好きなのですが、全く追いついていません。全く。 でも、なんか手元にあると読んでなくともちょっと安心したりしませんかっ いつでも読みたい時に読めると言うか。。。 ああ、こんなんだから読んでない本が溜まるんだな。 また本を買ってしまいました。アメリカのAmazonから。 Vocal Yogaと、Digital Wedding Photography。 ヴォーカルヨガは、ヨガをヴォーカルトレーニングに盛り込んだものみたい。歌って身体がやっぱり資本で、ムキムキとまでは決して言わないにしてもある程度のしなやかさと体力が欲しいところ。で、ヨガをしてより良い声を出して行こう!的な本。 もう一冊の本は、ウェディング写真の撮り方。自分はたまに結婚式のカメラマンをしているので、スキルアップのための勉強用。ウェディングに特化したHow To本って、意外と日本では少なかったりする。 とっても興味深い本って、結構翻訳されてないものが多い。そんなんで洋書を買うことになるから、読むのに異様に時間がかかる。 そういえば留学時代も、本をたくさん読まなきゃいけない試験はダメダメだったな。 英語の勉強にもなる!と思って買うのはいいけど、そのあとが追いついていないというか。 ああー、買っただけで本の知識が全部頭に入ったらどんなにいいだろう。 それか、本を読んでいる時間は別として地球がまわったらどんなにいいだろう〜! 家にある本を全部頭に入れるには、どのくらいかかるんだろうか。 でもやっぱり本は楽しい。あるだけで楽しい。 あるだけじゃなくて、読み進めなければ〜!がんばるぞい

精神論書籍熱

怪しい本が好きです。 怪しいって言っても、人によっては敬遠する類いのものであって、読んでみると実に納得出来たりためになったり、確かにそうだなと思えるものも多い。 一昔前に「ザ・シークレット」が空前絶後のブームになって、その思考がかなり広まった。私はその時カナダにいたんだけど、当時住んでいた社宅の段ボールに原書が転がっていたのを隣の部屋の同僚が見つけて、あたしにくれた。そのオーストラリア人の女の子、かなり生活習慣は派手でぶっ飛んでた割に、こういう精神的な書籍が好きで良く二人で話してたっけ。 前回のポッドキャストをやっていた時に、その頃カナダで読んだ「The Passion Test」のことを思い出した。自分の情熱が向くものを整理して確認出来る本。すごく気に入ってメモ取りながら読んでたんだけど、調べたら日本語訳として「心に響くことだけをやりなさい!」ってのが発売されてるのを知った。 そんなのを見てたら、無性にまたそれ系のものが読みたくなって来て。 近所の古本屋に行って哲学系のコーナーで、改めて日本語訳の「ザ・シークレット」を数百円で購入。そして他もいろいろ見てたら、目に留まったのがこれ。 エンジェル・ガイダンス―真のスピリチュアル・メッセージを受け取る方法 おおお!来ましたね!表紙の絵からしてすごい!しかもタイトルもかなり世界観満載。 これは間違いないだろうとページをめくってみたら、ファンタジーな表紙に反して結構内容が理論的。古本にしては微妙に高かったので買うのをしぶったんだけど、どうしても気になってAmazonの中古で買いました(古本屋さんごめんなさい)。 本屋の貼り紙情報によると、結構哲学/思想系の本って古本としての価値が高いらしいです。 気になるAmazonのレビューも高かったこの本。そんなんで、今少しずつ読んでいる最中。エンジェルって言うとなんだかファンタジーっぽいけど、「ザ・シークレット」や他のいろんな書籍で語られている内容と通ずるものがある。きっとどの書籍も、原理は一貫しているんだろうなって思う。 直感を感じることや、今やっていることは正しいとか違うんじゃないかとか、理由もなしに何となくわかることってたまにあるんだけど、これってそういうことをもっとたくさん感じるためのトレーニング的な本。 例えば自分の周りだと、「たまたま予約していた飛行機に乗れず別の便に乗ったら、乗る予定だった便が事故にあった」とか。そんな理由もわからず導かれること、導いてくれる声を良く聴くための方法というか。 この本を買った次の日にたまたま見た、とある方のブログでも「生死を分けるピンチの時に聞こえて来たあの声は一体なんだったんだろう」ってことを書いたのを見つけて。うーん、やっぱたくさんの人が経験してることなんだろうな。信じる信じないを別にしても。 ということで、これからも怪しく精神論にハマっていこう。 ある程度客観的に見てしまう感は実際あるけど、理解するべくいろいろ読もうっと。 ザ・シークレット The Passion Test: The Effortless Path to Discovering Your Life Purpose 心に響くことだけをやりなさい!(The Passion Test日本語版)

クレオール

松田美緒さんのライブに行ってきました。 「古書ほうろう」という粋で渋い場所で行われた、CD book発売記念トーク&ライブ。 この歌い手さんのことは、どこから繋がったか忘れたけど、たまたま検索していてネットで見つけた。 あたしの友人のブラジル人シンガーとも友達だそうで。 元々は秋田生まれの人。7歳までいたそうで、その後は日本各地、また海外で生活してる。 年末にこれを出版したそうで。やられたって思った。 クレオール・ニッポン──うたの記憶を旅する[CDブック] 私が憧れていた、やってみたら面白いだろうなってずっと思っていたことをバシッと。 世界を旅し、そして改めて日本に還り、その日本各地に埋もれた土地土地の歌をアレンジして歌うこと。 その背景や文化も掘り起こすこと。 自分は奄美大島に憧れてその地へ行って、いろんな歌とその歴史や言い伝えを教えてもらった。 秋田でも民謡を習ったりした。 そういうのを、自分なりに消化してアレンジして行きたいってずっと思って、多少やってみたりした。 奄美で聞いた話も伝えようと全部記録して来たのに、整理しようと思ってからもう早4年。ひゃあ。 PopsだったりJazzだったり、それなりに洋楽に影響されたものって、どことなく日本がルーツの自分にとっては取って付けたような感じがしたりもして。 そういう歌は大好きではあるけれど、常に疑問なのが、作り物でも借り物もない、日本人として生まれ育った自分にしか出来ない音楽って何なのかって。 そういうのって自分が聴いて来た音楽を通じて自然に出て来るものなんだろうけど、結局は洋楽が好きで聴いて来たら洋楽っぽくなる。 悪いことでは決してないけれど、旅して分かったのはやっぱり自分の育った国のものを大事にすることじゃないかって。 だからこの松田美緒さんは、たっくさんいろんなところを旅して歌のキャリアもあって、こうやって形に残せていて、なんてすごいしうらやましいことだろうと。 そんなんで、ライブに行って来たのでした。 パーカッションとのデュオでトークはマイクを使ってたけど、歌うときはマイクなし。 古本屋の中というとても不思議で神秘的な空間で、なんか神々しいなあと思いました。 彼女の本を買い、そしてサインをもらってきました。 秋田の歌も載ってる。 自分も自分のやりたかったことを実現できるように、がんばろっ。]]>

ヴォーカル参考書籍

<和書> 改訂版 ザ・コンテンポラリーシンガー CD付 おすすめ度:★★★★★ 隅から隅まで読んでマーカーを引きまくった、言って見ればバイブル的な本。この本と出会ったのは私にとって大きな収穫でした。 あなたを表現するために ヴォーカルインプロヴィゼイション(CD付) おすすめ度:★★★★☆ 即興のための本。CDをまねているだけでもかなりのエクササイズになります。 インプロヴィゼイションのための イヤートレーニング Vol.1 2CD付 おすすめ度:★★★☆☆ 聴音力を高めるための本。数字でノートを歌っていくエクササイズです。自分はソルフェージュで習ったので、数字で歌うことはかなり難関。正直あまり活用しきれていませんが、数字で耳を鍛えるとコードを聞き取るのに便利なので徐々に訓練しなければ。。と思っています。 歌手ならだれでも知っておきたい「からだ」のこと おすすめ度:★★★★☆ 歌を歌う時身体はどうなるのか、学術的に詳しく説明されています。まだ細かいところまで読み切れていません!身体の使い方をしっかり把握するボディマッピングのために、かなり役に立つと思います。 音楽家ならだれでも知っておきたい「からだ」のこと―アレクサンダー・テクニークとボディ・マッピング おすすめ度:★★★★☆ 翻訳が少し読みづらい感じもしますが、見やすくわかりやすい本。身体の使い方に関して知っておくとためになることがたくさん。 音楽家ならだれでも知っておきたい「呼吸」のこと―豊かに響き合う歌声のために おすすめ度:★★★★☆ 「だれでも知っておきたい」シリーズの呼吸編。歌声に特化した身体の使い方を示していて、図が多くてわかりやすい。ページ数も少なくて読みやすいので、参考書としておすすめ。 ヴォーカリストのための全知識(「全知識」シリーズ) おすすめ度:★★★★☆ 発声練習からステージング、メンタルなことまで、広範囲にわたって詳しく書かれた本。エクササイズもとても参考になります。 ジャイアンだって歌がうまくなる!音痴も直る♪奇跡のボイストレーニング おすすめ度:★★★★★ 東京で歌の仕事をしていた時に同じグループだった、AKIRAの著書第一弾。様々な発声練習のテクニックが誰にでもわかりやすいように説明されています。かなりポイントをおさえているので、喉の使い方がわかるようになってくるはず。 カラオケで68点が92点にアップした!プロも使う♪秘密の歌唱テクニック17 おすすめ度:★★★★★ 上記の著者、AKIRAの第二弾。歌をうまく聴かせるコツがたくさん。タイトルはカラオケ対策的な感じがするけれど、実は本格的。単に点数をアップするテクニックではなく、本当に「聴かせる」技がたくさん。よくここまで細かく分析したなと感動。 ボーカリストのためのフースラーメソード 驚異の声域拡大をもたらすアンザッツとは? (CD付) おすすめ度:★★★★☆ 野生の声を手に入れて5オクターブも夢じゃない…と言ううたい文句に惹かれて買った本。これまでのボーカルエクササイズの概念を覆すかのような衝撃的・変態的なトレーニングの数々に、当惑・混乱しています。個人的にはかなり興味深く、是非身に付けてみたい発声法です。 ベル・カント唱法―その原理と実践 おすすめ度:★★★★★ 図書館で借りて読んだ本。現物が手元にないので、要点をメモしまくりました。クラシックの発声について書かれていますが、ポピュラーにも十分に繋がるところがたくさん。説明文が多いのですが、とても大切なことが書かれてあってすごく勉強になります。 <洋書> Scat!: Vocal Improvisation Techniques おすすめ度:★★★★☆ スキャットのための一冊。CDを聴いてあとについて練習するだけでもかなり参考になります。これと同じように出来たらかなりツワモノ?!CDだけでも十分な価値あり。 Vocal Workouts For The Contemporary Singer: Vocal technique/Performance おすすめ度:★★★★★ 上記の和書で紹介した「ザ・コンテンポラリーシンガー」と同じ著者による、ボーカルエクササイズに特化した本。たくさんのワークアウト例が載っています。 和訳版もあります。→コンテンポラリーシンガーのためのヴォーカルワークアウト また、この本に載っているエクササイズを導入したボイストレーニング用の機材もあります!著者が監修。これを買ったら上の本の翻訳版ミニ冊子がついてくるのでお得かも。 Roland Vocal Trainer VT-12-BK Your Voice At Its Best: Enhancement of the Healthy Voice,…

2回目のアナ雪観てきました

2ヶ月前に盛岡へ吹き替え3D版を観に行ったのですが、今回は字幕版。 再度行われるアナ雪イベントに向けて、もう一度ちゃんと観ておきたかった。 映像面ですが、通常でも十分きれいだけどやっぱりこの映画、3D版がダントツ良い!! なんか3D効果を狙って構図されたようなシーンがたくさんあって、迫力が違いました。 いつもはなるべく映画はオリジナルの音声のまま観るようにしてるんだけど、ディズニーものって吹き替えがすごくいいことが多くて。 アナ雪もそれを観たくて1回目に吹き替えを選んで楽しんだのですが、本来の歌詞や台詞が文字数の限界上、省略されていることが多々あるんですよね。 今回字幕版を観て、訳しきれなかった台詞などがたくさん発見でき、さらに新鮮でした。 曲の歌詞も英語版だともっと重要な意味が詰まっていたり。 日本語って一つのフレーズに乗る文節が限られているので、難しいなあと思います。 でもその凝縮した日本語にきちんとニュアンスが入る仕事をする翻訳者って、本当にすごいです! 以下ちょっとだけネタバレ気味になります! 字幕で2回目を観ると、吹き替えではあまり表立って見えて来ない部分が結構浮き彫りになると言うか。 “Don’t let them in, don’t let them see.(誰にも立ち入らせるな、誰にも見られるな) Be the good girl you always have to be.(いつもいい子でいなきゃいけない) Conceal, don’t feel, don’t let them know.(秘密にして、感じてはいけない、知られてはいけない)” このエルサと両親の言葉、オリジナルではいろんな曲や場面で繰り返し出てくる。 親からの言いつけをそのままずうっと自分に言い聞かせて、自制を余儀なくされていた心情がもっと強く出ていて。 オリジナルの「Let It Go」は、「ありのままで歩き出そう」っていう前向きで明るい歌というより、両親からの呪縛を取っ払う意味のもっと反逆的な激しい歌。 あと、改めて観てみるとエルサが作った2つの雪だるまはそれぞれ彼女の分身なのだなあと。 オラフじゃないもう一個のは雪だるまって言うより怪物だけど。 怪物は恐怖でどうしようもないエルサの心、オラフは本来の愛情溢れるエルサの心。 そしてオラフはハグされるのが大好きで、「理由は分からないけど」自分が溶けてしまう夏に憧れてる。 オラフの言動はエルサの本心として考えると、さらに感動。 なんか、きっとこれだけじゃないと思うけど、表立って見えて来ない所にいろんなエッセンスがちりばめられているんだなって。 すごい!! イベントに向けて、先日この楽譜を買いました。 Frozen: Music from the Motion Picture Soundtrack (Piano, Vocal, Guitar Songbook) 紙媒体で持っていてもどの道短く書き直すので、自分が買ったのはKindle版ですが。 アナ雪イベント、着々と準備を進めています。 様々なゲスト出演、また前回出来なかったようなミュージカル的な要素も盛り込むので、どなたでもお楽しみ頂けるかと思います。 ミュージカルはめちゃめちゃ好きなので、久々に演技的要素を入れてパフォーマンス出来るのが自分でもとても楽しみです! また前回の記事にも書きましたが、「みんなで歌おう」というコンセプトのもと、一緒に歌ってくれる参加者を募集しています! 1. ステージ上で「ありのままで」を大勢で合唱してくださる方 2. 「とびら開けて」のリップシンク(口パク)をステージでパフォーマンスしたい!というペアの方 まだ2週間ありますが、是非ご来場&ご参加ください☆ <『アナと雪の女王』をセントラルコートで歌おう!リターンズ> イオンモール秋田店 1F セントラルコート 7月13日(日)11:00〜12:00/14:00〜15:00(2回開催)…

ボーカルプレミア本

ちょっと本のことについて。 世の中にはありとあらゆるボーカルに関する本があり、どれもこれも興味深い。 出来る事なら全部読みあさって、それぞれの著者の説いたメソッドを片っ端から研究したい。 という事で、いろいろと増えていきます。 その中でも! この2冊! 最初の1冊は、ベルティングに特化した本。いわゆる、高い音域を安全かつダイナミックに歌うというもの。 Phenomena of the Belt Pop Voice これ上記リンクをクリックするとお分かりですが、現在日本のアマゾンで16,464円になってますっ!! 厚さと言ったらそんなでもないんだけど。 しかもアメリカのアマゾンだと25ドル。 なぜっ?? 自分は3年程前にアメリカのアマゾンに発注したので、送料含めて3,000円くらいでしたが。 そしてこれ。 “The Voice of the Mind” なんとこれは2014年5月現在、新品で46,788円!! 翻訳本だと、中古品で55,250円!!!!!→The VOICE of the MIND 何事。。。 とはいえ海外だともう少し普通の値段で出ているため、私はイギリスのアマゾンで数千円で購入しました。 これは洋書で366ページ。もう、何と言いますか、 あまりにも英語の字ばっかりでさっぱり読めません。 洋書なので英語なのは当たり前なのですが、挿絵もほとんど無く、細かい字ばっかりで埋め尽くされています。 多分この本を原書で読むなら、かなりの時間を実際の練習に費やせそうな。。。 最初のベルティングに関しての本はちょうどいい厚さで字も大きく、絵もいっぱい載っていたため早いうちに読み終わる事が出来ましたが。 2冊目は完全に放置で、宝の持ち腐れ状態極まりないです。 いつか読破しようと思います! (自信ないけど) あとボーカルではないですが、今日また本を買いました。 ジャズ・ピアノがうまくなる理由 ヘタな理由 (CD付き) (ピアノスタイル) この著者の方、今週末秋田でライブをされるのです! それに合わせて、是非この機会に本と本人からジャズピアノを学びたいと。 サインお願いできるかなー。 日に日に練習部屋の本棚が図書館状態で、持っているだけで上手くなったような勘違いをしている気がしますが、ほんと時間を有効に使って一つ一つこなしていかなくちゃです。 あー、楽し。

ボイパ本

DVDでよくわかる! ボイパ本 (DVD付) 書籍として数少ない、ボイパについて詳しく書かれた本! ボイスエフェクターを使ったパフォーマンスをYouTubeで観てると、ちょっとしたボイパを入れてたりする。 正直そこまでいろんなテクニックに本気で取り組むつもりはないけど、興味本位で読んでたらなんか面白い〜☆ ちょうど自分の中で改めてボイパに注目しだしたこのタイミングで、昔アカペラで同じメンバーだったボイパやってる人からひっさびさに連絡が来てびっくり。 呼ばれてるかも。 ちょっと遊び感覚で本読みながら練習してみようと思います!]]>