Menu Close

高級感満載のラバー塗装どんでん返し

こちらのブログに何度か書いてますが、今年は自分にとって、本当に物が壊れたり傷んだりする年です。悲しいことに。
これって何かのサインなんでしょうか。

8年ほど前に買った、コンデンサーマイク。

新しいコンデンサーマイク!

マイク全体が高級感満載なラバー塗装で、手触りがセクシーでした。

が!

長年経ち、こんなことに。

ぎえーー!!😱

あんなにキレイだったのに、相当な衝撃です。

しかも触るとベッタベタ手に張りついてきて、ゴミもつくし、セクシーさのかけらもない!
高級感ある塗装のはずが、うって変わってみずぼらしさ極まりない状態に。

調べてみたら、ラバー塗装って経年劣化するそうで・・・。
5年くらい経つとやばいとか。
劣化し過ぎ。

爪で引っかいたら塗装が剥がれて来た。
ネットで調べたところ、無水エタノールで拭くといいとか。

コロナ禍のため、消毒用のアルコール液はたくさんある。
そんなんで、いらなくなった布にアルコールをたっぷりつけて拭き拭きしまくってみました。

必死で磨きまくること約30分。

すると!

ピカピカです❗️✨🤩✨

こんなにきれいなら、むしろ最初からラバー塗装いらない気が。

一つ学びました。
長年使いたいものは、ラバー塗装を避けようと❗️

もうこんなどんでん返しを味わいたくありません。
長く大切に使えるものを選ぶようにしたい!

まずは劣化を克服できたのでほっとしました。

今年、これ以上モノが壊れたり傷んだりしなきゃいいな。

Posted in レビュー - Reviews

Related Posts

Comment