Menu Close

2月のライブレポート

前回のアップからすでに1ヶ月経とうとしてます。

早すぎる〜!😩

更新が全然できていませんでしたが、その間にライブがいくつかありました。

Songwriters Association Canadaが主催したワークショップ、SongBird North。デュオの相方ドネが参加し、ピアノとバックアップボーカルのサポートに行って来ました。


80年代に活躍したカナダのバンドSpoonsのボーカル/ギターのGordon Deppeさん、そして若いソングライターのBailey Jordan-Neilさんと共演。
彼らの曲に合わせて即興で伴奏するなど、普段自分があまり得意じゃないこともリクエストされたんだけど、なんとか切り抜けました。

ドネのバンドで月一演奏してるDrom Tabernaでのライブは、毎回ものすごく盛り上がって楽しいです。


Dromは、トロントで今最も熱いライブスポットの一つと言えると思う。いつも国際色豊かなパフォーマーがライブしてて、かなりお客が集まる。
次々と閉店してしまう最近のトロントのバー事情の中で、かなり成功しているお店。

あと、先月末にはWinterfolk Festivalが行われ、ドネのバンドで参加して来ました。


去年はトロントの東部、ダンフォースのエリアにあるバーやパブ数店で行われたんだけど、今年はダウンタウンのTranzac Clubとそのすぐ隣のThe Annex Hotel。雰囲気もよく人出も上々、会場の人たちもとても協力的でかなり良かった。
音楽イベントはオーガナイザーやパフォーマー、お客だけではなく、会場の理解や協力があって初めて成功できるんだなと改めて感じました。

週一で開催しているCoffee & All That Jazzのライブは、今月のみランチタイムの11時から1時まで行っています。


長くなったけど、先月のライブ報告でした!

世界はコロナウイルスで騒然としているし、本当に日本の異常なまでの状況が気がかりな毎日。
トロントでは感染者がごくわずかなのでそこまで騒ぎにはなっていないけれど、身体を健康に保って衛生を心がけたいと思います。

栄養が大事と、最近はまっているのがボルシチ。ビーツが大好きで、しょっちゅう家で作っている今日この頃です。

Posted in ライブ - Live Performances, レポート - Reports

Related Posts

Comment