メニュー 閉じる

競馬場で国歌独唱!

先日のポッドキャストで話しましたが、2週間前の土曜日9月15日にトロントのウッドバイン競馬場で国歌独唱をする機会を頂きました!🇯🇵🎤✨ 8月上旬に、突然Facebookを通じてとある方から連絡がありました。全く繋がりがない方だったので最初は友人申請をスルーしていたのですが、メッセージを読むとこのお仕事の依頼。 どうやって私のことを知ったのかと聞いたら、私がいつもお世話になっているトロントのミュージシャン、ケン吉岡さんの紹介だったとのこと。最初はケンさんの情報を見つけて連絡したら彼がその日都合がつかなかったとの事で、代わりに私を紹介してくださったらしく。 本当にありがたい限りです❗️ そんなわけで、今まで本気で歌ったことがなかった国歌の練習を始めました。 改めて君が代を研究してみると、本当に奥が深いなあとしみじみ。 世界一短い国歌と言われる歌。心して聞いてみると、なんと美しく愛に満ちているんだろう❗️💕 この日は、ウッドバインマイルという年間で2番目に大きなイベントだったとのこと。 今回初めて、JRA日本中央競馬会と交換競争となったとかどうとか。 それで日本からは競馬関係者の方々、そして在トロント日本総領事館の方がゲストでいらっしゃるとの理由で、日本国歌という流れになったらしい。 →在トロント日本国総領事館の記事:カナディアン・ステークスへの伊藤総領事出席 日本国歌はサプライズ的なものだったらしいので、これまで告知できずにずっとそわそわしてました。 そんなこんなで当日。家からバスと地下鉄を乗り継いで、1時間ほど離れたウッドバイン競馬場へ。 会場には日の丸の旗が掲げられていて、テンションが上がる❗️🇯🇵⬆️ 本番は12時からの予定で、10時にサウンドチェックがありました。 [caption id="attachment_13124" align="alignnone" width="300"] サウンドチェックと一緒にカメラチェックも[/caption] 諸々の事情により、国歌は12時40分からのスタートに変更(詳しくはポッドキャストで話してます😀)。 カメラマンの合図で芝生の上に立ってから歌い出すまで、ブロードキャスターの説明があってかなり間がありました。 その間予想してたよりも数倍緊張し、コントロール不能な程に心臓がバクバク。😵💓 呼吸が浅くなるとまともに歌えなくなるんで相当焦り、深呼吸をしながら「大丈夫、お願いだから動悸止まって‼️」と自分に言い聞かせること数十秒。 そんな本番の様子をYouTubeにアップしました📺✨

少し音程がブレてしまったりと完璧ではなかったものの、この時の自分の精一杯のパフォーマンスをさせて頂きました。 その後、日本総領事と日本からの競馬会関係者にご挨拶!緊張〜!!😅 そして同じ部屋でランチに招待され、ビュッフェを頂きました🍽✨ [gallery link="file" ids="13125,13134,13123"] ランチ、美味しかったなあ・・・🍴🥂💖 バンド仲間のドネが写真やビデオを撮ってくれたおかげで、記録として残すことができました。動画や写真のほとんどはiPhoneやiPad Proで撮ったんだけど、画質が良くてびっくりです。 感謝❗️
私は競馬で賭けをすることは全くないのだけれど、色々考えさせられました。 競馬場にはVIPな方々も、ちょっとワイルドな方々もいる。 こんなにも様々なタイプの人達を一カ所で見れるのって、すごく不思議な気分。 馬さん達を見ていても、そのバックグラウンドはどんななんだろうと。 そして競馬を育てる人達。 いろんなドラマがあるんだろうな。 ウッドバイン競馬場は空港からすぐ近くなので、ひっきりなしに飛行機が真上を飛んでました。 [caption id="attachment_13122" align="alignnone" width="200"] 空港近くなので飛行機が飛びまくる[/caption] 終わってから、競馬場の展示物をじっくり見たり一緒に写真撮ったりしました。 [gallery columns="2" link="file" ids="13127,13126"] 本当に、このとてつもなく貴重な機会に感謝です‼️✨🇯🇵🇨🇦]]>

Posted in イベントその他 - Others, レポート - Reports

関連投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。