Menu Close

新しいオーディオインターフェース !!!

先日のブログ「アップデートの仕業??」で書きましたが、10年前に買ったMbox 2とProToolsが使えなくなってしまいました。

Mac OSのアップデートが原因。もう昔の機器はサポートされなくなってしまったとのことで・・・
ProTools高かったのにな。あ〜あ。😣
引き取ってもらえるか交渉したら、古すぎて無理みたい。古いパソコンを手にしたらまた復活できる日が来ることを期待。

ということでなければ困るオーディオインターフェース。
最近まで友人から借りていたScarlett 2i2が良かったので、その一つ下のモデルScarlett Solo 2nd Generationを買いました。

カナダ版島村楽器と自分の中で定義している、Long & McQuadeから購入。両社ともロゴの色がオレンジだし、業務内容もそっくりなんです。😀

新しいオーディオインターフェース〜!♪

日本では10,000円程度で売られているこの機種。カナダでは149ドルプラスタックスで、170ドルかかってしまった。約15,000円か。送料を考えると同じようなものだし、しょうがない。

ちなみにこのSoloはマイクとラインのインプットがそれぞれ1つずつしかないので、キーボードやシンセなどの音をステレオ入力することができない。🎹🎧
友人から借りてた一つ上の機種Scarlett 2i2は出来るんだけど、値段が税込だと240ドルくらい(約2万円)になる。
普段ほとんどキーボード入力はMIDIだし、モノでも一応録音することは出来るし、ステレオ入力が必要な時は借りればいいやと思い一番安価なエントリーモデルにしました。

ちっこい!

Mbox 2と比べて見ると、大きさは半分以下とほんと小さい!
この赤のUSBケーブルが何気にポイント高い〜❣️気分上がります💕

ProTools First及びその他のソフトがバンドルされてるんだけど、基本的にProTools Firstって普通に無料でダウンロードできるもの。
なんだかなーと思っていたら、これはFocusrite特別仕様で、ProToolsの有料プラグインが数種類ついてるのだそうです。よかった。

それにしてもProTools Firstって、ローカルのProToolsセッションは全く開けないんですね。😭
クラウド上に3つくらいしかプロジェクトを保存できないっぽいし、つくづく不便になりました。
Logicのオーディオ編集に全然慣れてない自分。ProTools Firstでオーディオ編集をしたら、とっととオーディオファイルをエクスポートしてLogicで作業することになりそうです。

今まで本当にありがとう、Mbox 2・・・😢
そして新しいScarlett Solo、これからよろしくです〜〜〜
💖

ところで今月のTTC(トロント交通機関)メトロパス。今年のメトロパスのアートワークはトロントの各地下鉄駅がテーマになってるんだけど、今回はLong & McQuadeのお店があるOssington駅で。
まさに音楽ストアがある駅!って感じのイラストで、可愛い❣️

Posted in お気に入り - Favourite, レビュー - Reviews, 日常 - Life, 音楽 - Music

Related Posts

Leave a Reply