メニュー 閉じる

ジュノー授賞式!!!

ジュノー賞(JUNO Awards)が発表されましたっ! 実は自分が加わっているDonné Roberts Bandの二人のメンバーが、今回この賞にノミネートされていたのですっ! ブログを書かないままに時は過ぎて行ってますが、先月末の土曜日もこのバンドのライブに参加させてもらってました。いつものGate 403にて。 で、バンドを率いるリーダーのDonnéと、パーカッションのTichが参加する別のアフリカンバンド「Okavango African Orchestra」が、ジュノー賞のワールドミュージックアルバム・オブ・ザ・イヤーにノミネートされていたのでした! そのアルバムはこれ! Okavango African Orchestra 「Okavango(オカバンゴ)」って、アフリカにある世界遺産の沼地、オカバンゴ・デルタから来てるらしい。 トロントでのインタビュー。 Interview with OKAVANGO AFRICAN ORCHESTRA at OMDC’s Juno Nomination Party

ジュノーのセレモニーは4月2日の日曜にテレビで生中継されたんだけど、それは主にポップスやロックなどいわゆる有名どころのメジャーアーティストが中心。 ジャズやブルース、ワールドミュージックなどなどの部門は、前日の土曜日にネットでライブストリーミングされてた。 カナダの音楽賞は、メジャーアーティストだけじゃなくインディーにも開かれてるのがいい。 商業的成功の有無ではなく、素晴らしいミュージシャンは素晴らしいと、実力と実績で評価されるのが素敵だ! 普段一緒に演奏させてもらってるミュージシャンが二人ノミネートされている!!と言うことで、ほんとは開催地のオタワに行こうと思ってました。 でもスケジュールや諸々を計画してたらちょっと厳しそうだったので、家でゆっくりじっくり実況を観ることに! そんなんで、土曜のライブストリーミング。ナチョスを用意してパソコンの前に待機。 夜8時過ぎに発表されたワールドミュージックアルバム賞!!(再生すると、ちょうど発表の箇所から観れます!) JUNO Gala Dinner & Awards presented by SOCAN LIVESTREAM | Saturday, April 1 at 6 PM
ななななんと、見事彼らが受賞しましたっっっ!!!!!! 名前が呼ばれた瞬間、パソコンの画面の前で一人興奮しまくった自分。 いやーーーーー、めでたいーーーー!!!嬉しいーーーー!!!! 受賞のスピーチで最初に出てるのがDonné、2番目にスピーチしてるのがTich。知り合いがジュノーの受賞スピーチしてるなんて、もう感動。なんか不思議な気分。 受賞後、バックステージでのインタビュー。
彼ら、これからいろんなところで活動する機会がもっと増えるんだろうなー! 先にも書いたけど、ジュノーって有名なミュージシャンだけが受賞するわけじゃない。 Children’s Album of the Yearを受賞したDiana Pantonは、普段は学校でアートの先生をしているそう。Okavango African Orchestraのメンバーだってタクシーの運転手だったり契約社員だったり、二足のわらじを履いているインディーミュージシャン達がたくさん。 そういった人達が、テレビの取材でそのストーリーを紹介されてて。「ジュノーに5回ノミネートされた学校教師」とか。 国をあげて開催されるこのジュノー賞に選ばれても、決して一気に売れるわけじゃない。 その辺がシビアだなあと思うところでもあるけれど、でも受賞前よりも名前が売れることは確かだし、実力が認められるのも確か。 ひとつひとつ地道に活動する結果が実を結ぶんだなあってしみじみ。当たり前だけど。 長くなって来たので、日曜に行われたメインのセレモニーのことはまた別記事に書きたいと思います! はあーーー。それにしてもすさまじくおめでとう、Okavango African Orchestra!!!!! そしてノミネートされたミュージシャン、受賞したミュージシャン、みなさんほんとに尊敬です。]]>

Posted in お知らせ - News, イベントその他 - Others, レポート - Reports, 音楽 - Music

関連投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。