Menu Close

バック・トゥ・ザ・フューチャー in コンサート!

ちょっと日にちが経ってしまいましたが、24日にすみだトリフォニーホールで開催された「バック・トゥ・ザ・フューチャー in コンサート」を観て来ました!!

なんでも映画とオーケストラを一緒にシンクロしちゃうというのが最近流行っているらしくて、大スクリーンで映画上映する下でフルオーケストラが効果音などの曲を演奏するという!

以下のレビュー、映画ファン目線でちょっとマニアックになります

旅費もかかるし行くかどうかずっと迷っていたのですが、21日は自分の誕生日だったし、24日は仕事がたまたま休みになったし、今年はまさにBTTFの記念すべき年で特別だし、もうこのスペシャルな機会は行かなかったら後悔しそうだと思い決意。

結果、本当に本当に行って良かった。もう、むっちゃくちゃ感動です!!

23日には東京国際フォーラムで開催されたのだけど、そもそも当初の公演が完売になり、同じ日の追加公演のチケットも売り切れ、再追加公演として24日にすみだトリフォニーホールで開催だったとのこと。

国際フォーラムのホールはすごい大きいけど、すみだの方はそこそこの広さでどこからでも見やすくてラッキー。演奏のためのホールと言うことで音もかなりいいらしくて。

A席だったけど3階バルコニーだったので、S席と言えるんじゃないかと思うくらい近かった。1階の前の方だと、むしろステージやスクリーンを見上げる感じになるみたい。3階バルコニーだと、スクリーンが正面に来る感じ。

そして東京公演で演奏した新日本フィルハーモニー交響楽団は、このすみだトリフォニーホールを拠点としているらしく。

オーケストラを生でまともに見たの、初めてかも知れない。多分。
なんというか、もうすばらし過ぎて凄まじかったです。
上映前に映画のテーマ曲が演奏された時なんて、文字通り全身鳥肌!感動し過ぎて泣けてきました。

オーケストラ、どう映画とシンクロするんだろうと思ってたんだけど、指揮者の前にスクリーンがあって、上映と同じタイミングで映像が流れてる。そこに色分けされた線や円などが表示されて、タイミングが分かるようになってた。
黄色の線は準備、緑が演奏スタート。白が一拍目のテンポを表すよう度々現れ、青やピンクも。拍が変わったりアクセントがある時にピンクが出て来たりしてた。そして曲の終わりは赤。

ほんっとに良く出来てる!だからあれだけピッタリ映画の進行と合うんだ。それに合わせられる指揮者もすごい。そうっとう準備が必要だったろうな。。。

NHKニュースに、23日国際フォーラムの様子が出てました。指揮者のスクリーンも映ってる。

指揮者のニコラス・バックって若い人、ほんとすごい!ダイナミックにオーケストラを導いて行くのを観ていて、ものすごくわくわくした。
そして演奏者の気迫と表情、その盛り上がりを観てるとジーーーン。なんかもう映画も観たいしオーケストラも観たいしで、上下見比べて落ち着かなかった!

上演は休憩を挟んだ2部構成。映像とのシンクロっぷりがあまりに的確で、同時に演奏されているのを忘れてしまいそうになる程でした。この映画って登場人物の動きや場面の展開が音楽と絡み合ってるところが多いので、タイミングを外すとかなり目立つ。それがもうほんと気持ちよく見事にピッタリで。
そしてこの上映のために書き下ろした曲もあるそうで、もともとバックミュージックがないところに挿入されてたりして。BTTF3からの曲も第2部の冒頭で演奏されたりと、スペシャル感満載。

オーケストラが目の前にいるからこそ出来る演出もあって、すっごい感激したのがダンスパーティーシーン。「アース・エンジェル」という曲が、最初はオーケストラなしで映画の中でバンドだけが演奏してるんだけど、パパとママがキスするシーンにはオーケストラが加わり融合!ハッピーで感動的なシーンと重なって、その瞬間がもう、ほんっとうに素晴らし過ぎた!!!
まさに音楽の快感。完璧過ぎる。はーーー。

ちょっとオケの方が音が大きくて台詞が聴き取りにくい箇所があったとも思ったけど、そもそもオーケストラのコンサートメインだしな。

ロビーではグッズ販売や展示も。ものすごい長蛇の列。デロリアンは前日23日に国際フォーラムに展示されてて見に行きました。
デロリアンと映画グッズ
「1950年代、または1980年代のファッションで来場しよう!」という強制ではないドレスコード企画があったため、楽しいファッションの人達がたくさん!私はちょっとベルボトムのジーンズで出かけた程度だったけど。ベルボトムってどっちかと言うと70年代か。。
マーティーがいっぱい!レトロファッションもかわいい!

みんな映画を愛してるなあーーー。

Facebookの投稿。

「バック・トゥ・ザ・フューチャー」inコンサート2015にご来場頂き誠にありがとうございました!大阪公演も満員御礼で、大盛況の内に幕を閉じました。2015年BTTFイヤー!という事もあり、本当にたくさんのお客様にお越し頂きました!コンサート…

Posted by バック・トゥ・ザ・フューチャー in コンサート on Thursday, 26 November 2015

映像とライブ音楽、まさに最強のエンターテイメント。。。完全にやられました。
こんなの観ちゃったら、もう自分のライブってエンターテイメントとして一体なんなんだと愕然。ってそもそも次元が違い過ぎて、比べること自体失礼だけど!

来年はE.T.やインディー・ジョーンズも同じように上映コンサートが開催されるみたい。
こんなにすごいと思わなかったので、ほんとにおすすめです。

ああ、オーケストラってこんなにも素晴らしかったんだ。。この世界を知れて良かった。
またコンサートの機会があったらいろいろ観に行こう。

ものすごく最高に素敵な記念コンサート、本当に本当にありがとうございます〜〜〜!!!
BTTF最高すぎる。

Posted in お気に入り - Favourite, イベントその他 - Others, レポート - Reports, 日常 - Life

Related Posts

Leave a Reply