Menu Close

インサイド・ヘッド

インサイド・ヘッド」を観て来ました。

いやーーーー。 泣きました。感動です。 人間の心理をアニメとして素晴らしく表現してて、本当に良い映画でした!! 小さい子から、深く大人まで満足できると思う。。ディズニー、ピクサー、やっぱすごいなー。 吹き替え版を観たのだけれど(それしか上映してなかった)、ところどころ日本仕様になってるみたい。嫌いな食べ物が原作はブロッコリーだけど、日本の子供に合わせてピーマンにしたところとか。 そう言えば、映画館に行ったのはアナ雪以来でした。なんかディズニー映画にハマってる。と言うか、かなり映画館に行ってなかった。 登場して来るキャラクターみんなの個性が本当に魅力的。 主人公が子供ではなく大人だったら、全然世界観が変わって本当にもっとディープな描写になってたかも。 ちょっとここから軽いネタバレだけど、一つ一つの感情を無視しないで全部に向き合うことが本当に大事だって。 そして主人公のライリーが生まれた時、一番最初に芽生えた感情が「ヨロコビ」だったこと、ちょっと感激したな。 映画館にいた人達全員が、エンドロールが終わる最後の最後まで誰一人席を立ちませんでした。 それだけみんな感動してたか、もしくはピクサーって最後に何かある感じがするからか。 個人的には、冒頭のドリカムの歌に乗せた一般公募写真、ネットとかでの公開だけにしてもいいと思った。映画の前にちょっとビックリ。 字幕版、DVDが出たら絶対観よう! はー、ほんといい映画でした!!おすすめです]]>

Posted in レビュー - Reviews, 思うこと - Thoughts, 日常 - Life

Related Posts

Leave a Reply