メニュー 閉じる

O型適当レシピ:玄米豆乳ヨーグルト

Soy Yogurt 適当なO型の自分が作る適当レシピ。ちょうど去年の9月に始めたこのプロジェクト。すっかり忘れられていました。 しかも第1弾も振り返ってみたら、まるで似たようなものだった! →O型適当レシピ:玄米豆乳プリン 衝撃。 いつも同じようなものを食べて生きている感が我ながらすごいのですが、今回は前回よりもちょっと手間がかかるレシピです。 でも、何やらヘルシーなことこの上ないみたいです。超健康フードだとか。いろんなブログにも作り方紹介されてるし!(ってパクリか。。) では作り方!今回は適当とは言えないかもしれません!

適当玄米豆乳ヨーグルト <材料> ・水に浸して発芽させた玄米 スプーン1杯くらい ・無調整豆乳 瓶がいっぱいになるくらい <用具> ・100均にあるような500ml程度の瓶 <作り方> 1. 瓶を熱湯もしくはレンジで殺菌消毒 2. 瓶に発芽玄米とそれが隠れるくらいの豆乳を投入! 3. 数時間常温で放置し、豆乳がねっとり固まるまで待つ 4. 瓶いっぱいに豆乳をドバドバ投入。木べらでかき混ぜる 5. 常温で数時間放置! 6. 完成!

※注意:雑菌が繁殖するとうまく行きません!変なものが出て来たり、匂いや味が野性的に明らかに「変だな」と感じたら捨てる!

前回よりも過程がかなり増えました。時間もかかります。放置してるだけだけど。 放置時間は季節によって異なり、夏場だと1日で出来るけど冬場は試してないので分かりません。 木べらを使うのは、雑菌を繁殖させないため。 何らかの原因で失敗することもあるので、確実に成功したい場合はヨーグルトメーカーを使うのもいいかも。 出来たヨーグルトは種になります!1リットルくらいの別容器に木のスプーンで数杯分移し、豆乳1パック注いで放置すると新しいヨーグルトの出来上がり!その残りで何度も増えて行きます。 植物性なので、牛乳が無理な人にもオススメ!まろやかでおいしい。 ヨーグルトを水切りすると、もっちりした濃厚チーズのような食感に☆これもんま! yogurt cheese 水切りした時に出る乳清(ホエイ)は栄養価値が高いので、美容や料理に活用できるみたい。 玄米を扱うときはアブシジン酸という毒素に気をつけなきゃいけないとのこと。ちゃんと水に浸して発芽させ、浸した水は捨てなきゃいけないみたいです。 やばい、自分今まで玄米そのまま食べてた。。 ちなみに発芽玄米に水を入れて放置して出来る酵素水、リジュベラックも話題になってます。 食って奥深いですね。。 適当では終わらせられなさそうです(汗)]]>

Posted in レシピ - Recipes, 日常 - Life

関連投稿

2件のコメント

  1. トム(仮名)

    美味しそうですね〜。僕は最近ヴィーガン見習い(笑)としてデビュー(笑)したので乳製品もあまり摂らないようにしているので(つまりたまには乳製品も摂るw)、豆乳でも家でヨーグルトが作れるのを知ってうれしいです。まあ玄米を発芽させるのと常温で豆乳を放置させるのが怖いので実践はしないと思いますが(笑)、市販の豆乳ヨーグルトを試したくなりました(まだ食べたことがない)。

    • TUCCIEY

      トムさんコメントありがとうございます♪カナダにいるとなんか菜食系になりたくなりますよね(笑)
      そのゆる〜い感じがちょうどいいと思います!私も結構たまに乳製品とか肉とか食べちゃってますし。
      常温での放置、1日〜1日半くらいなら日本でも大丈夫でした☆レーズンとかプルーンの種とかでも出来るらしいんですよ!面白いですよね〜
      一度出来るとばんばん増やせるので、結構節約にもなります!ってそこが一番大事だったり(^^;)

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。