メニュー 閉じる

桐生大輔クリスマスライブ2014レポート

今日はクリスマスイブですね!!朝からクリスマスクッキー食べてます。 昨夜は、毎年恒例の桐生大輔クリスマスライブ@CAT WALKでした。 桐生大輔クリスマスライブ2014 メンバーのみんな キーボード&バックアップボーカルで参加させてもらうのは今年で3回目のクリスマスライブ。いつも曲数が35曲〜40曲の3ステージで、3時間以上の長丁場。 ライブのフライヤー! 過去の記録を見てみると、 1年目:1ステージで力を出し過ぎ最後は意識もうろう 2年目:終了までかろうじて意識はあるがぐったり そして3年目の今年は自分でもびっくりなのですが、終わってからも全然体力が余っていて、あと2ステージ行けるかもしれないとすら思いました(実際は無理でしょうが)。 過去との違いは、きっとステージ上で余裕が出て来た事と、ジムに行って運動してた効果なのかもしれないと。 いずれにしても長丁場のステージのペース配分が前よりわかって、気持ち的にもバンド演奏にも曲にも慣れて来た感じがします。 前は曲の進みが早過ぎて、どこ演奏してるか見失う事が頻繁に起きてたし(汗) 今回は恒例の桂三若さんのゲスト出演3曲を含む、計36曲を演奏しました。 桐生さんは秋田では珍しくガイコツマイクとギターのパフォーマンス披露! ガイコツマイクは私も欲しいShureのもの。よく見たら青いメッシュで超指向性。 昔からある黒いメッシュの「エルビスマイクロホン」ではなく、デラックス仕様。ハウリも起こしにくいだろうし、ステージで扱いやすそうですね。いいなー! 三若さんの漫談は秋田ネタ!それにバンドメンバーもネタ合わせをしてサポート。 ステージでは笑わないように気を付けてても、意外なネタには思わず笑ってしまう。 その一曲に「島人ぬ宝」があり、今回三線の出番でした! ここで初披露の三線! 終わってから撮った。。。 久々に弾く三線。この機会が出来て良かったーーー。 YAMAHAの愛用シンセ、そして三線、いい音だして頑張ってくれた。ありがとう〜ん! なんだか例年と比べてもすごい盛り上がりだった感じが。 飛んで来る紙テープの量は、ステージの床が見えなくなるくらいでした。クリスマスのクラッカーもあったせいかも。 ステージで桐生さんに渡されるプレゼントや花束の数々! そして昭和スターの王道ともいえる、はだけた胸元に万札! ペンライトやお姉様方のハグと、会場を埋めつくしたファンの方々の黄色い歓声! 桐生さんへの花束の一部。他にもいっぱい まあ毎回のこととも言えるのですが、人気あるスターのライブってすごいですね。 ってバンドメンバーが言うのもなんですが 見習いたいです! 今回のライブは新しくやる曲が多く、キーボードが頑張らなきゃな曲もいくつかあったのでとても勉強になりました。 バンドにも気を使ってくれたファンやサポーターの方々、ありがたかったです。 桐生さんはなんと来年、有名な作曲家の方にオリジナル曲を書いてもらいCDデビューすることが決定したらしいので、ますます飛躍するスターになっていくことでしょう! 今年もありがとうございました! 秋田は雨ですが、皆様よいクリスマスイブ&クリスマスを!!]]>

Posted in ライブ - Live Performances, レポート - Reports

関連投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。