メニュー 閉じる

SOLZICK秋田ライブ

ビートアカペラユニットSOLZICKの秋田二本立てライブが開催されました! 昨日アップしようと思っていたのだけど、写真整理などなど色々していて出来なかった。 何から書いていいのかという感じでほんと長くなりそうなのだけど、今回関わらせてもらったきっかけは、東京でかれこれ10年前までアカペラの活動を一緒にしていたMARONY。 彼と今年になって久しぶりにFacebookで再会してやり取りをし、彼が現在所属するSOLZICKのライブを4月に東京で初めて観た。 その時に全国ツアー秋田ライブの話が出て、本当にこの日を待っていたという感じ! イオンモールでHMV主催のインストアライブ、そして夜は生徒さんが働く大町銀河館でのライブブッキング。 彼らのニューアルバムのメドレー!

SOLZICKは4年前にも秋田に来ていたらしいんだけど、ちょうどその頃私はまだカナダにいた。 なのでMARONYがこんな活動をしているなんて全然知らなかった!(そもそもMARONYという芸名も初耳で、最初誰だかわからなかった…) そして彼のお母様が秋田出身で、親戚がたくさんこっちに住んでいるとの事。そう言えば昔そんなこと言ってたっけ。。 なのである意味帰郷ライブとも言えるのかも。 イオンでのインストアライブは、正直平日の昼間なのでどれだけ観客が入るのが心配してた。 それが、始まってみるとたくさんの方々が! 歌声を聴いて集まって来た方もたくさんいらっしゃり、インパクトの強さを実感。 20140828-47 私も実際彼らのオリジナル曲をライブで聴くのは初めてだったので、そのすごさに見入ってしまいました。 前回東京で観たライブは場所柄もあり、スタンダード中心だったので。 6人それぞれが持ち味を出して、数人はパートが移り変わり、ほんと超絶! ボイパやDJの音にはやられたなあ。。。 私の勤務先の楽器店にサイン入りポスターとCDをご提供くださり! 現物をご覧になりたい方は店舗までどうぞ! 😀 そして夜には大町の銀河館でライブイベント! インストアライブを観て来てくださった方々もいらっしゃいました。 828 関西から「ダイナマイトしゃかりきサ〜カス」というアカペラグループが共にメインアクトで参加。 今回彼らとお会いするのは私は初めてだったんだけど、なんとここでもお互い共通の友人がいて…! 2000年代初期にアカペラをやっていた方々とは、どこかで繋がっているものだと実感。 他にも秋田大学のアカペラサークルから2組が参加。私もオープニングアクトとして2曲歌わせてもらった。 秋大の方々のアカペラもフレッシュで素敵で、ダイナマイトしゃかりきサ〜カスはさすが関西、話も面白く歌もパワフルでまさにおもちゃ箱をひっくり返したような楽しいライブ! そしてSOLZICKの迫力にも会場が沸きました。ほんと、ライブに強くてパフォーマンスが非常に生えるグループだなとつくづく思います。これは絶対人気出るわ! 20140828-104 自分のオープニングアクト、最初はいつもやっているキーボード弾き語り形式でやろうと思っていたのだけど、この日はまさにアカペラグループが集結した声のイベント。 自分も昔アカペラに熱を入れてやっていたし、やっぱり楽器を使わず声だけにした方がいいと思い、昨年の大晦日に買ったVoiceLive Touch 2を使って一人アカペラをやりました。 エフェクター機能はともかく、まだまだ慣れなくて使いこなせていないループ機能。ライブでも1回か2回しかループを使った事がなく。 今回以前ライブで練習したカバー曲「Don’t Worry, Be Happy」の他に、即席のオリジナル曲「You Don’t Want Me」を1曲やりました(完成がギリギリ前日夜)。 機材のメーカーのリファレンスビデオを参考に、かなりマネしたアレンジでなんとか披露。ループ機能に慣れるための練習曲とも言える。 むっちゃくちゃ緊張して自分でもびっくりするほど声は震えるわピッチは甘いわ、正直どうなるかと思いましたが、とりあえず大きなヘマをしなかっただけ良かった!という事で記念にビデオにしました。 もし良ければ観てみてください(そのうち非公開にするかも)。
今回リハーサルから打ち上げまでメンバーの方々とも色々お話しし、しばらく離れていたアカペラの事をじっくり思い出しました。 元メンバーのMARONYを始めSOLZICKの方々、そしてダイナマイトしゃかりきサ〜カスの方々、お話しできて本当に光栄でした。皆さんとても気さくで優しい、楽しい方々ばかり。 共通の友人や当時聴いていたグループ、そして元メンバーとの昔話。 東京でやって来た活動を秋田でこうして語って体感して思い出せる事は不思議でもあり、とても貴重でした。 やっぱり自分の思いや始まりは声にあるんだなあと再確認。 アカペラってやり始めるとその魅力に取りつかれる傾向にある。人の声ってほんとに特殊。 一番心が通い合う手段でもあると思います。 今後もこれから出来るだけ声を中心に、ボーカルエフェクターとシンセの組み合わせでライブして行く事を目標にしたい! 何だかほんと長くなってしまったけど、ほんとはもっと書き残したい思いがたくさん。 個人の日記に書いとこ! 今回お世話になったSOLZICK、ダイナマイトしゃかりきサ〜カス、秋田大学アカペラサークルの皆さん、一緒にブッキング等担当してくれた佐藤さん、イオンモール、HMVの方々、銀河館の方々、そして何と言っても観に来てくれたたくさんのお客様、本当にありがとうございました!!]]>

Posted in ライブ - Live Performances, 音楽ビデオ - Music Videos

関連投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。