メニュー 閉じる

アナと雪の女王と赤毛のアン

20140427-frozen (左端に関係ないモノが。。) 普段この手のディズニーものは映画館で全く観ることがなく(最近は映画館自体へもあまり行ってませんが)、少し前までこの映画の存在すらも知りませんでした。 それが来月この映画の主題歌「Let It Go〜ありのままで〜」を仕事で歌うことになり練習するうち、これは本番前に映画を観なくてはと。

周りの評判もいいし、いい歳した友達がこの曲を歌いながら踊りだすほど。これはますます観といたほうがいいと。 せっかく観るなら3Dと思ったけど秋田では現在上映していないので、一番近いフォーラム盛岡へ。 ついでにお花見なども満喫することに。 盛岡城跡公園、すごくきれいでした! 20140427_116 20140427_123 20140427_120 長いドライブの暇つぶしに、「赤毛のアン」の英語朗読Podcastを持って行きました。 Anne of Green Gables by Lucy Maud Montgomery スクリーンショット 2014-04-28 11.46.12 最近ハマっている朝ドラ「花子とアン」。 そのせいか「アンと雪の女王」とよく言い間違えます。 最初は美輪明宏の「ごきげんよう、さようなら」への強烈な違和感などから全くもって興味がありませんでしたが、最近はあのお上品な口調がクセになって来ました。仲間由紀恵最高。 ハマりついでに昔読んだ「赤毛のアン」を英語の勉強がてら原書で読もうと。 著作権フリーになっているので、ネットなどからタダ、もしくは安く手に入ります。 このPodcastはナレーターの声も快活で聴きやすく、うきうきしながら運転を楽しんでいました。 アンの親友ダイアナの声を聴くまではですが。 アンの声が若いのに、ダイアナはギャグかと思うくらい年寄りのばあちゃんが演じていて。 親友というよりばあちゃんと孫的なその半端ない違和感が次第にコメディに思え、なかなか楽しかったです。 ところで映画ですが、3D最高に良かったです! 雪などの風景描写がすごくきれいだし、動きの迫力がとにかくものすごく。 ただ予告を3Dで観ていて、実写だと妙に平面的というか不自然に見えるなあと感じました。 字幕も見ていて疲れるなあと。 だから、3Dはアニメなおかつ字幕のないものがベストだと思いました。 内容は全体的にとても面白くて感動したけど、伏線がどうなったんだろうという所もあったし、極端というか、どうせならもう少しこう持って行けばいいのに。。と気になる部分(ネタバレするので書かないけど)がいくつかありました。 でも男に依存して幸せになるタイプの映画とは全く違っていて、自分的にすごく良くて感動しました! あと、歌詞なんかも英語だとちょっと違うし、吹き替え版で多少省略されている微妙なニュアンスがあると思うので字幕でも観たいです☆ 写真。 小岩井農場!一本桜感動した。 20140427_182 20140427_184 20140427_215 盛岡手作り村周辺。 20140427_245 20140427_269 20140427_264 つなぎ温泉へ。かけ流しの源泉が最高!あまちゃんグッズ発見。 20140427-20140427_276 写真 1-2 写真 2-2 温泉郷からの夕日がきれいでした☆ 20140427_295]]>

Posted in レビュー - Reviews, 旅 - Travel, 日常 - Life, 音楽 - Music

関連投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。