Menu Close

仕事帰りのジャムライブ3月レポートと新機材デビュー

SICKS」というバンドからボーカルとギターの方がジャムライブに参加!彼らのオリジナル曲かっこ良かったなー。 ギタリストの方のジャズ演奏にうっとりさせられ、生徒さんの透き通った歌声にはお店にいたおじさま方メロメロ。 自分のソロライブだけではなく、皆さんと一緒に演奏したり聴けたりするのはやっぱり楽しいです☆ 今回の自分のライブでは、昨年末に導入したTC-HeliconのVoiceLive Touch2を初めて披露しました!ボーカルエフェクターデビュー☆ 正確に言うと、以前楽器店のデモ演奏でBossのエフェクターを軽く触っていましたが、私物としては初めて。 VoiceLive Touchで演奏しているたくさんの動画を見ていると、さも簡単そうに手際よくかっこよく使っているのですが。 実際は結構コツが必要で、頭働かせるのに必死! このエフェクターはタッチパネルなのでわかりやすいと言えばわかりやすいけど、表示されている文字をタッチするという画面ではないため、とっさに操作する時に間違えやすいです。 何を言っているかというと。。 VLT2_Front 画像にあるみたいに、表示されているブルーの画面と同じ位置に対応する下のグレーのタッチパネルを操作する作りで。 iPadなどに慣れていると、ついブルーの画面を触ってしまう! 次世代は完全タッチパネル式画面にならないかなーなんて思います。 この操作性も結局は慣れなのかなあ。 あとマイクを通すだけに、先に録った音がスピーカーから聴こえるとそれも新しいトラックに拾ってしまうのが悩み。 超単一指向性のマイクだけど、場所によってどうしても他の音を拾ってしまう。 これ、何かいい解決策あるのかな。。 たくさん入っているエフェクト機能、そしてもちろんループ機能もスムーズに使いこなせるようになりたいです! 話は機材にそれましたが、4月、5月も開催しますので是非遊びにきてください 詳細はイベントページに載せてあります!]]>

Posted in ライブ - Live Performances, レビュー - Reviews, レポート - Reports

Related Posts

Leave a Reply