メニュー 閉じる

新年ライブレポート

alcafe19 IMG_6973 IMG_6974 今回、10月に東京で知り合ったカナダ人Melがギタリストの方と1stステージに出演、そして私が2ndステージに出演。 こちらのアルカフェは、昔私が東京でアカペラをやっていた頃に知り合った方のお店! とにかくほのぼのとした居心地のよい優しい空間。やっぱこういうカフェ空間大好き。 IMG_6982 1stセットのMel & Hiroshi。 繊細なギターと深い声でジャズスタンダード、洋楽ポップス、オリジナルなど聴かせてくれました。 なんとギターのHiroshiさんは、秋田でもよくライブをされているのだとか!すごい偶然にビックリです! 2ndの自分のステージ。店内のウクレレ「T’sウクレレ」をお借りしました。とてもいい音。 アンコール含め、オリジナルを中心にウクレレとピアノで歌いました。 IMG_6975 IMG_6997 今回もピアノで秋田民謡「酒屋唄」を弾き語りしたのだけれど、例によってこの曲は本当に大絶賛でした。 いつもライブでこの曲を歌うと私のオリジナルを差し置いて人気なのですが、やはり秋田民謡は偉大だなあとしみじみ思います。日本の心、秋田の心と言うか。 ライブ終了後はお客様達とも交流できたのだけど、ミュージシャンの方が多くていろんなイベントを立ち上げているとのこと、とてもいいお話が出来て嬉しかった! 出演者&お店の方々と! IMG_7017 alcafe19all 来て頂いたお客様、アルカフェのお二人、Mel & Hiroshiさん、ありがとうございました! 10日は西麻布のThe Juke Jointにて「The Juke Joint Acoustic Night」。 こちらのバー、なんと11日にはいったん閉めて移転されるのだとか。西麻布のお店ではこれが最初で最後のライブとなりました。 この日は3組。以前も一緒に演奏したことのあるミュージシャン達。 1stのMartin Lerouxと、2ndのnature airliner。そして3rdの私。 IMG_7346 IMG_7352 IMG_7367 来てくださったお客様達はほとんどが外国人だったので、MCはみんな英語。自分も必死に忘れかけている英語で進めました(汗) Martinはフランスとフィリピンにルーツを持つシンガーソングライター。温かい歌声、しっとりとした楽曲が魅力的です。 どこかTracy Chapmanを彷彿とさせるのだけど、まさに「Fast car」をカバーしてハマりまくっていました。大好き、Fast Car。 nature airlinerはカナダ&秋田の夫婦デュオで相変わらず息もピッタリ。オリジナルを中心に、パワフルな歌を聴かせてくれました。 私はカバー2曲を含め、オリジナル曲を中心にピアノで7曲歌いました。 お客様、The Juke Jointのスタッフの皆様、共演者の方々、ありがとうございました! 最近のライブで気をつけているのは、もっと聴いてくれている人達に真摯に音楽を届けたいなと言うこと。 ライブをするにはごく当たり前のことなんだけど、結構自分の演奏にいっぱいになってしまったりすると上手くいかなくなったりする。 一つ一つの反省点をしっかり考えて、よりよいライブ作りをして行きたいです。 そんな反省をするためにライブの時はいつも録画をして見直すようにしているのだけど、なんだか最近録画機材ZOOMの調子が悪く! 東京ライブ2本とも、最初の十数分でブチッと切れてしまっていた。。。 電池もメモリーも余裕あったはずなのに、なぜ??!! コワいなー。 西麻布のライブが終わった後、10数年来のアフリカ人の良き友人Luckyさんのお店へ行き、おいしいアフリカン料理を作ってもらいました。 プランテーンが入ったトマトのご飯。むちゃくちゃおいしかった!!最高。 遅い時間に行ってしまってごめんね。 IMG_7369 今回の東京ライブ、先日買ったボーカルエフェクターは持って行きませんでしたが、今後少しずつ使える機能だけでもライブにどんどん取り入れて行きたいと思います。 新しい年、ますますライブ活動も新しいことにチャレンジして行きますので、今後ともよろしくお願いいたします!]]>

Posted in ライブ - Live Performances, レポート - Reports, 音楽 - Music

関連投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。