Menu Close

あきた国際フェスティバル出演レポート

秋田県国際交流協会主催の「あきた国際フェスティバル」に参加させて頂きました。 ライブパフォーマンスとしてウクレレとキーボードでオリジナル曲演奏、そしてカナダに住んでいたと言うことで文化体験談の講座を担当させて頂きました。 会場は本当にたくさんの人で賑わっていました。 IMG_6093 会場の外にも様々なブースが。 IMG_6098 各国のPRブースが並び、小学生のスピーチコンテストも開かれたり。ライブパフォーマンスはカポエイラ、フラダンス、ゴスペル、トークショーなど様々。 写真が撮れず映像からのカットなのでちょっと粗いですが、ウクレレとキーボード演奏中。 スクリーンショット 2013-10-01 15.55.12 この日のカナダPRにと、事前にカナダ観光局に依頼をしたらナショナルジオグラフィックのカナダ特集の雑誌「トラベルガイドカナダ」を提供してくださいました!! IMG_6108 通常は書店などで1,000円で販売している書籍。 「2010年のバックナンバーですが内容は変更点があまりなく、現在も変わらず十分楽しんで頂ける」とのことで送って頂いたのですが、本当にカナダ国内をまんべんなく網羅していて読み応えのある一冊です。 こちらをカナダの紹介にと、会場の方々に無料でお配りすることができました。なんてありがたく素晴らしい。。。 カナダ観光局の方々、本当にありがとうございます!!! 異文化理解講座はフィリピン、ハワイ、韓国そしてカナダでしたが、ライブパフォーマンスの時間と重なっていたためちょっと動員が厳しい現状がありました。 それでもスタッフの方達がたくさんお声掛けしてくださり、ある程度聞いてくださる方がいて良かった。 30分の講座でしたが、なんて言うんでしょう、カナダっていう国は国土が日本の約26倍あるんです。 5年半住んだ中で北から東、西まであちこちに出かけましたがその文化は地域によって全く違う。 もう30分という時間でカナダを語り尽くすと言うことは不可能なのです!!! 😯 そのため自分でも自分にびっくりするくらいの弾丸トークでひたすらしゃべりっ放しになってしまいました。 聞いて頂いていた皆様にうまく伝わったでしょうか。。。(汗) もっともっともっと話したいことがありすぎて、またテーマを絞ってこういう講座をさせて頂く機会があればなあと願います。 講座では、私がカナダでとてもお世話になった友人である写真家、高坂雄一さんのオーロラ写真をお借りして紹介しました! 彼のことはネットで検索するといくらでも出てくるのですが、一言で言うとカナダで主に星景写真家として活躍し、NASAやナショナルジオグラフィックにもその写真を提供されているすごい方。 「Auroras: Fire in the Sky」という写真集も出版されています。 高坂さんとは私がカナダに行ったばかりの頃偶然知り合い、その後私のラジオ番組にもゲスト出演して頂き、一緒に撮影にも連れて行ってもらったりといろいろ交流させて頂いた方。 実は、彼が今回カナダ観光局の方を紹介してくれて、雑誌の提供が叶いました。 是非彼のウェブサイトなどでその素晴らしい写真を観て頂けたらと思います!! 高坂雄一ウェブサイト そして会場には今熱く話題の、潟上市出身の阿部雅龍さんも来てくださいました。 なんとその時の様子をブログで紹介してくださっています!写真は講座直後のもの。 →夢を追う男 ?次の夢の実現へ?「カナダで同じ町に住んでいたシンガーソングライターもんのすごくカナダ!な写真。ありがとうございます! 冒険家の阿部さんは「夢を追う男」として今各メディア出演や講演を行い、最近は「次の夢への一歩」と題した自伝書籍も出版。 彼のブログにもあるように、ちょうど彼と同じ時期に私もカナディアンロッキーの町バンフに住んでいました。 当時は実際お会いしてお話ししたことはないのだけれど、阿部さんは映像会社に勤務していたと言うし、私は現地で一社しかない地元の写真店に勤務していたので、もしかしたらお客様としていらしていてすれ違っていたかもしれません! 海外ではまず秋田人に会わないので(東北人に会うことも稀)、本当にすごい確立! 秋田に帰って来てから知り合ったのだけど、バンフで知っていたらもっと衝撃だったろうなあー。 貴重な繋がりのある彼は、カナダ北部でのトレーニングに向けて現在準備をしている最中とのことで!がんばって欲しいです〜! 話は長くなりましたが、あきた国際フェスティバルを開催された国際交流協会のスタッフの方々、とても気を配ってくれたボランティアの方々、そして来てくださった方々、本当にありがとうございました!]]>

Posted in イベントその他 - Others, レポート - Reports, 旅 - Travel, 音楽 - Music

Related Posts

Leave a Reply