Menu Close

楽器を選ぶ基準

「何をおっしゃる。値段なんてどうでもいいですがな。楽器と言うのは値段じゃなくて音が全てなんです。これとってもいい音するし十分ですがな。それなりになれば自分で買わなくても手に入ってくる。今私が使ってる三味線はみんな人がくれたもんだ。」 多分買うと数十万はするであろう三味線を何本も持ち、相当に弾きこんだと見られる跡が。 40を過ぎてから三味線を持ち島唄を歌って有名になった彼に、職人達が是非自分の三味線を使って欲しいと贈ったものらしく。 そこまで行くには相当の方じゃないと出来ないにしても、なんか本質を見た気がしました。 究極の理想ですけど! 結局なんにでも言えるのは、物をどう使うかなのだなあと。身丈に合ったものをその時々に使えばいいのかなと。 そうは言っても無理してでも上位のものを欲しい気はあるんですが。 楽器選びって奥が深いなあと思います♪☆]]>

Posted in 日常 - Life, 音楽 - Music

Related Posts

Leave a Reply