Menu Close

キーボード対策!

自分で言うのもなんですが、ライブ活動をする上で自分自身とても課題となっているのが楽器の演奏力です! 😐

東京で音楽活動をしていた時はバンドの中だったりアカペラだったり、ほぼ歌だけでした。
当時の歌の先生に「歌をやるならどこ行っても歌えるように、楽器は何か絶対やった方がいいよ」と言われていたので、電子ピアノやギターやウクレレを買ってみたりしたのですが、毎日の仕事で疲れているのを口実にあまり練習せず。
(東京時代に買った楽器の数々は、もう売ってしまって誰かの手に渡ってる。。。)

カナダのカレッジの音楽科で最初はボーカル専攻で入学したのですが、本格的に学校で習うなら苦手な分野をやらなければ!と思い直して途中からキーボード専攻に変更しました。
あの選択がなければ、今頃ピアノ弾き語りの活動をしていなかったのかもしれません。

もともとピアノを習っていたのは小学校の4年間だけだったので、留学先で才能あるキーボディスト達に囲まれてのレッスンはほんとに毎日泣きたくなる思いでした(と言うより実際泣いてました)。

「音楽は競争じゃない、自分なりに表現できることをやること」と言われても、やっぱり周りがミュージシャンばかりの環境でオーディションや成績が絡むと、どうしても比べてしまいます。
教育者からしたら生徒を励ますためそうは言うけど、実際スポーツと同じような部分はあるわけで。

そんななので、やたらと参考書などがついつい多くなってしまいました。
それを全部消化できているかと言ったらものすごく話は別になりますが。

先日Amazonのギフト券が手に入ったので、ここぞとばかりに前から欲しかったキーボード教本&DVDを買いました。

keybordist keynouryoku
少ーしずつやってみているのですが、ものすごく良くて感動しています!☆☆
とってもカッコいいフレーズがたくさん載っていて(弾きこなせるかどうかは別として)!
そして他の楽器とのアンサンブルのコツなどもついていて!
こういうのを見ているとわくわくしてきます。
わくわくだけして満足しないようにしなければ。

他にもキーボードやピアノ関連の本だけでも気付くと和書、洋書共いろいろ増えて、ボーカルの本やその他音楽参考書を含めるとまるで図書館のようになっている本棚。
持っているだけでさも「これでいつでも大丈夫!」みたいな妙な安心感が芽生えるのをなんとかして、練習を重ねなければと思います。

春の陽気でかなり眠くなりがちなここ最近だけど、ほんとがんばらねばー。

Posted in お気に入り - Favourite, 日常 - Life, 音楽 - Music

Related Posts

Leave a Reply