メニュー 閉じる

ISC 2012 セミファイナリストに選出!

logo_2013 この度私のオリジナル曲「故郷」が、アメリカで最大規模の作曲コンペティション、インターナショナル・ソングライティング・コンペティション(ISC)の2012年度セミファイナリストに選出されました! この大会は毎年開催されていて、ポップス、ロックからジャズ、R&B、エレクトロニカなど22のカテゴリー別に受賞者を決定します。プロ、アマ問わず世界各国から誰でも応募可能。よって、過去の受賞者はグラミー受賞経歴のある一流中の一流から、趣味で楽曲制作している人まで本当に様々。 「クリエイティビティ/オリジナリティ/歌詞/メロディー/アレンジ/総合的好感度」を審査基準に約350曲程に絞られ、その中から68人の受賞者が150,000ドル以上の賞金や賞品を分け与えられて授与。最優秀者には25,000ドルの賞金と30,000ドルの賞品が贈られるとのことです。 審査員には、トム・ウェイツ、ジェフ・ベック、マッコイ・タイナー、アンソニー・ハミルトンなど各ジャンルから大物揃い。 ただし、実際にこの方達が選考するのは最終的にファイナリストに残った楽曲のみとのことらしいけど! 私はワールド部門とフォーク/シンガーソングライター部門の2つに応募していました。そして昨日1日、決勝選考であるファイナリスト発表のメールを受けました。 それによると今回のエントリーは過去最多だったらしく、119カ国から20,000曲以上。そのうち現地時間28日に発表されたファイナリストは324曲。これまでで一番競争率が高かったみたい。 自分の名前を探してみると。。。やっぱりなかった。 🙁 そりゃそうだよなあと思いつつ下の方まで見ていたら、準決勝選考、セミファイナリストへのリンクが。 な、なんとそこに自分の名前がありました! そもそもセミファイナリストは2月8日に既に発表されていたとのことですが、今まで気付きませんでした。。。(メールも来てなかったはずだし) 20,000曲を超えるエントリーの中から、セミファイナリストは1,881曲。日本からは10名、13曲が選ばれています。そこからさらに厳選されたファイナリストが324曲だったそうです。 細かいところを見ると、ワールド部門で選出されたセミファイナリストは51曲(うち日本からは自分のが1曲)。その中からファイナリストに残ったのが17曲。 ワールド部門自体には何曲のエントリーがあったのかわかりませんが、ポップスなど他の人気部門より競争率が緩かっただろうと思います。 特にフォーク/シンガーソングライター部門なんてセミファイナリストだけで220曲以上、そしてその中からファイナリストが17曲ですから、ものすごい競争率です。 部門内51曲のうち最終選考の17曲に入らなかったというのは、考えてみると悔しいですね。 とにかくファイナリストには選ばれなかったものの、数多くの候補曲が集まる中、予選まで残った事に本当に感謝です! セミファイナリスト一覧へのリンクはいずれ消えちゃうと思うので、キャプチャ画像を記念に載せます! 😀 ISC2013semi 今回応募した「故郷」という曲は、カナダに留学していた時に日本を想い描きながら三線を使って書いた曲です。 [soundcloud url=”http://api.soundcloud.com/tracks/52027506″ params=”” width=” 100%” height=”166″ iframe=”true” /] こちらは2012年度ファイナリストの一覧。日本からは2名選出されています。そのうちの一人が、以前東京にいたとき音楽関係で一度お会いしたことのある方だったのでびっくり。多分その方は私を覚えていないでしょうけど(汗) 最終的な受賞者の発表は4月。がんばって欲しいです! 実は今まで私はあまりオーディションやコンペティションには応募したことがなく、比較的最初からあきらめている気持ちがありました。 でも今回ありがたいことに少なくても選考の中に入ることができて、自分の可能性を自分で決めずどこまでも挑戦すべきなんだなと思いました。 本当にいい機会となりました。これを機に、また地道に楽曲作りやライブ活動等がんばっていこうと思います。 今回のように少しでも認めてもらえること、そして普段ライブに来てくださる方々、応援してくださる方々が自分の大きな原動力や支えになっていて、本当に感謝しています。 音楽活動をする上でもっと外に目を向けて社会と関わったり、自分の出来ることをちょっとずつでも広げていきたいです。 これからもどうぞよろしくお願いいたします。]]>

Posted in お知らせ - News, 音楽 - Music, 音源 - Recordings

関連投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。