メニュー 閉じる

ツアーレポート バンクーバーレッスン編

12.11.25_214 12.11.25_215 この日の目的は、ボイストレーニング。普段秋田で自分は歌を指導しているけれど、自分自身は学校を卒業して以来トレーニングを受けていない。 最近日本でも指導者が徐々に増えて来ているアメリカのメソッド、Speech Level Singing、略してSLS。それを教えているスペンサーウェルチ・ボーカルスタジオがバンクーバーにあるので、知り合いからの紹介でそこに行くことにしました。 このSLSは私も以前からかなり意識しているメソッドです。実際に受けるのは今回初めてでしたが、以前から様々なウェブサイトや文献で見ていました。 北米のボーカルトレーニングの多くは、このSLSで目指す声の出し方と同じようなところを目指していると思います。私がカナダのカレッジで教わった歌い方も、実際多少やり方は違えどこのメソッドにかなり共通しているものがあります。 高音をダイナミックに歌うには、喉に負担をかけないテクニックがあるのです。 教えるにしても自分が歌うにしても、きっとこのメソッドはきっと大きな収穫になる!と思いました。 ダウンタウンにあるビルの一室。この日私がレッスンをしてもらったのは、スペンサーウェルチ本人からではなくその一番弟子のレベッカという女性。 この日私は若干風邪のひきはじめで喉が100%の調子ではなかったのですが、1時間かなり有意義なレッスンを受けることができました。 自分はミドルボイスの使い方がこれまでのトレーニングでかなり出来るようになっているものの、ミドルボイスをもっとくっきりと出すためのよりスムーズな切り替え方、そしてベルティング歌唱の定義など、自分が疑問に思うところをいろいろ指導してもらいました。 取り組まなければいけない課題も見つけることができたし、レッスンを受けて良かった。 教える立場としても、本当にいろいろな研究が必要。レベッカの的確なレッスンの進め方も、かなり参考になりました。 外に出る機会に、またレッスンを受けたいと思います☆ レッスンの後は、前日キーボードを貸してくれたクラスメートと合流。街を歩いた後、その子のアパートに滞在させてもらいディナーまで御馳走になってしまった。 ほんとものーーーすごくお世話になったなあ。。。 友人が住んでいる場所から近いガスタウン。結婚式を挙げたばかりのようなカップルも。街からはすぐ山と海が見える。 12.11.25_232 12.11.25_221 12.11.25_227 友人宅でのディナーと、アパートからの夜景。 IMG_0201 IMG_0208 次の日はカナダを出発し、バスでシアトルに向かいました! 続く]]>

Posted in 旅 - Travel, 音楽 - Music

関連投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。