Menu Close

SONGBOOK

アンジェラ・アキのSONGBOOK in English (語学シリーズ) ¥1,100 Amazon.co.jp 教育テレビで放送中。 楽器店に行くたび、買って!と言わんばかりに棚の前面に置いてあった本。 「買わないよ」 と数週間放置していたのですが、先日たまたまNHKかけてたら見ました。 それが結構面白くて。 英語の歌詞を分析し、それに自分たちで日本語の詞を乗せて行くという。 英語の詞で大事なポイントは韻を踏むこと。 実際自分も、カレッジで英語詞を書く時はRhyming Dictionaryなどの辞典で韻を踏む単語を調べて歌詞を書くと言う作業をして(させられて)いました。 その当時の曲を振り返ると、半ば強引に踏みまくっているのが見受けられ。あせる 本書にも書いてあったんだけど、英語って短い文の中でたくさんの言葉を乗せられる。 例えばむっちゃしょうもない文なのだけど、 「I ate an apple.」は日本語で 「わたしはリンゴを食べました。」 になり、それだけでもかなりの拍を使う事になって。 だから、英語の詞を日本語で表現しようとすると、要約をしまくってから自分なりに解釈して新しい詞を作る必要があると言うか。 実はわたしも、自分の英語のオリジナル曲を日本語に書き直したいと思っているのだけど、自分の歌詞ですらこういったことが面倒で放置してる。。。 本の話に戻ると、アンジェラ・アキのインタビュー、曲やアーティストの詳しい情報、詞の解説、そして弾き語りのピアノ譜もついてて、かなり盛り沢山な感じで。 勉強させて頂きます。アップ ちなみにアンジェラ・アキの髪型はロングの方が好みです。]]>

Posted in 参考書籍 - Books

Related Posts

Leave a Reply