Menu Close

種さんのライブ

サポートは、以前何度かお会いしたことのあるプロデューサーの菅原さん。種ともこさんのピアノ(+鍵盤ハーモニカ+カズー)と合わせて、エレキギター&アコギを弾いてらっしゃいました。 グランドピアノ一本の弾き語りから始まり、それにエレキギター(!)を合わせて、さらにカズーも加わり、そして中盤にはボーカル、鍵盤ハーモニカ、アコギ、タンバリン(?)の編成と言う、バリエーションに富んだ2時間でした。 あの空気感。良かったな。 いろんなことを感じたライブでした。 中でも種さんが言った言葉で 「今はどこにも行かなくてもネットで音楽も家にいて指一本で配信したり買えたりするけど、以前は曲を売り込むにも自分の足で一件一件回らなきゃいけなかった。便利な世の中だけど、その場所に行ってライブをして、同じ空気を共有するのが大事」 というような内容にじーんとしました。 音楽だけじゃないけど、何にでも言えるなあと。 友達とだってスカイプで話せるし顔も見れる。 Google Earthで世界の様子を見れる。 でも同じ空気を吸っている感覚は全然違う。匂いや感触、空気の波動。その土地の波長と人のわずかな表情の動きとか。 だから自分もいろんなところに行きたい。 話をするなら会って話したい。些細なことも、相手の心の動きや真意も、顔を合わせないと誤解を生みやすいし、会うと言葉よりも伝わるものがあるから。 音楽でもいろいろなことを感じたし教わったけれど、なんだか生身の愛情と言うかそんなものを感じたライブでした。 言葉で表せる部分ってほんのわずかだけど、ライブはやっぱりいっぱい行きたいな。 リーズナブルに気軽に足を運べる場所、ミュージシャンとリスナーが交流できる場所、ミュージシャンが育つ環境、そういうのが秋田でもっともっと増えればなと切に思います。 ]]>

Posted in ライブ情報 - Live Info

Related Posts

Leave a Reply