Menu Close

ライブと音楽アプリ

ところで、昨日2回目の修理に出していたMacbook Proがようやく戻ってきました。 5月くらいに買ったばかりなのに~。 そんなに気にならないレベルの問題ではあるんだけど、直らないところをみるともう異常レベルではないってことなのかなー。 OSから入れ替えて戻ってきたので、今日はデータはもちろんのこと、アプリケーションを全てインストールし直しています。 はーーーーー。時間がかかる。。。あせる 音楽アプリケーションでいうと、私がメインとして持っているのはPro Tools 8です。 昨日音楽のお友達と音楽アプリについてちょうど話していたところで。 現在Pro Toolsは新しいバージョンの9が出ているのですが、アップデートしていたらきりがないのであまり気にしていませんでした。 が! Pro Tools 9は、オーディオインターフェースを接続しなくても起動するというではあーりませんか!!ドンッ 去年発売されていたのに今まで気づかなかった。。 今までのバージョンでは、不正コピー防止のためか、Pro Tools専用のオーディオインターフェースを繋がないと起動することすらできませんでした。これがある意味、Pro Toolsの最大の難点だったというか。 それが新しいバージョンでは、他のインターフェースも使えるし、単体でも起動できるらしく!(iLokというシリアルナンバーの登録されたUSBキーは必要らしいけど) わーーーー。 。。。でも最近ほとんどアナログで曲を作っている自分としては、どう考えても今必要ないと思われ。 だいたい7から8にアップデートしてからも、満足に使いこなしてないし! あと2、3年とかしてまた新しいバージョンが出て、どーーーしても欲しかったら考えよ。 なんだか、勉強することが多すぎます。 世の中にはやることがたくさん。 自分の得意分野に集中しろってよく聞くけど、そうでもしないといくら時間があっても足りないな。 ]]>

Posted in 音楽 - Music

Related Posts

Leave a Reply