Menu Close

歌の研究

講師が書いてくれたメモ。 McCloskey Methodと、Alexandre Techiniqueとやら。 早速調べたらこれらしい! デイヴィド・ブレア・マクロスキー。 Your Voice At Its Best: Enhancement of the Healthy Voice, Help for the Troubled Voice アレクサンダー・テクニーク。 これに関しては発声に特化した洋書もあったんだけど、日本のアマゾンで取り扱っていなかったので、体全体について書かれているこの本を発見。 Body, Breath and Being: A New Guide to the Alexander Technique シンガーに向けた項目も入ってる。 日本語ではこの本で説明してるみたい。 音楽家ならだれでも知っておきたい「からだ」のこと―アレクサンダー・テクニークとボディ・マッピング ボディ・マッピングと言えば以前これを買ったんだけど、なんか微妙に難しくて読み切れてないあせる 歌手ならだれでも知っておきたい「からだ」のこと 探してた流れで、とても気になるベルティング唱法の本も発見! Phenomena of the Belt Pop Voice 声を解放し、力強い響きで高音を歌うベルティング。これを説明してる本って日本語ではほとんどないはず! 洋書だといいものがたくさんあるし、やっぱ多少時間がかかっても読まなきゃ。。 こんなサイトも見つけた。 ベルトヴォイス・トレーニング ちょっと怪しげな香りもしたりして。 日本でもいろんな人が伝授しているらしいSpeech Level Singingも以前から気になる。 んー。 歌の研究は深いです。。♪💦 ]]>

Posted in 音楽 - Music

Related Posts

Leave a Reply