メニュー 閉じる

SAKURA

pua nani (CCCD)/SAKURA ¥3,059 Amazon.co.jp SAKURAがデビューしたのはもう相当前で、いつだっけな、12年以上経つのかな。 あ、メジャーデビューが1997年だからもう14年だ。 デビュー当時はその時日本で火がつき始めていたR&B、Soul系だった。 ちょうどMISIAとかその手の黒っぽい女性シンガーが出て来た時代。 SAKURAのライブ、東京で3回くらい行った。 かわいいから、濃いぃ追っかけのおっちゃんみたいな人たちもいたけど。 でも彼女のライブの魅力って、どこまでもあったか~~~いとこ。 会場を包み込むような温かさと笑顔があって、いつも終わった後いい気持ちになれた。 その時一緒にバンド組んでた友達がSAKURAのローディーしてたこともあって、彼とよく 「目指すところはああいうライブだよねー」なんて話してた。 メジャーからまたインディーに戻って、そんでまたメジャーに戻って来た彼女。 なんか、デビュー当時の突っ張ってた感じがどんどんどんどん取れて来て、だんだんヒーリング系とかほのぼの系な歌が増えて来た。 全部が全部好きな曲ってわけじゃないけど、いくつかむっちゃハマる歌があって。 それと、なんか彼女のあり方と言うかそういうのが、ものすごく共感できると言うか。 ウクレレ弾いて、海の近くに住んで、アロマセラピストとしても活動して、自然と人を愛して、なんか無理なく生きてるなーって。 届いたアルバム、2003年の今ぐらいの時期に発売されたものらしく、ものすごく夏の歌が詰まってる。 ウクレレの曲もあったり。ウクレレいいなー。 ポップなものより、メロウなものとかちょっとR&B系のものに彼女の良さが出てると思う。 この中で前からものすごく好きだった歌があって。 「ipo」って歌で、奄美を意識した曲。三線入ってる。 こんな曲、ものすごくハマる~! SAKURAが好きな理由、さっきも書いたようにいろいろと共感できるからで。 あたしがいいなーと思うこといっぱいやってるし。 音楽はもちろん、ウクレレ、奄美、三線、アロマ、子育て。。自分はサーフィンはやらないけど。 女性としても憧れの存在です! 8月Cotton Clubでライブやるらしいけど。。 いいなー。 行きたいなー。 あ。。 このアルバムの中の曲聴いてたら、歌詞のひとつがむっちゃ気になった。 「風呂場を揺・ら・し~て~♪」 。。。。。 風呂場を揺らすってなんだ??? もんのすごく気になって歌詞カードみたら、 フロアを揺らして」 だった。 よかった。]]>

Posted in 参考書籍 - Books

関連投稿

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。