向けられる瞳と笑顔 どう応えればいい
転びかけた声で なんとかついてく
何杯目か分からない グラスに水入れて
上手く口へ運ぶ

その指 声 その仕草 目の前の距離を
慣れてるフリ 気にしないフリをして笑う
話の中身なんて ほんの5秒前でも
覚えてないよ

あなたといる 普通じゃない日常が
当たり前のように 重ねられてく

透明なグラスに あなたが口づける
まるで違う存在の 長い指をして
考えてること 悟られないように
遠くを見た

傾いたグラスから こぼれたしずくは
生ぬるく丸い形を作って広がる
伸ばしたその手が 水たまりに触れて
指先を濡らす

二人でいる 普通じゃない日常が
いつの間にか自然に 重ねられてく

向けられる瞳と笑顔 どう応えればいい
透き通ったグラスに あなたが口づける

(2015.8.14)

  • 曲解説
  • 壊れやすい繊細なグラスを女性に例えて、恋をしたばかりの状況を歌った曲です。


    コメント

    グラス — コメントはまだありません

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です