25日まであと少し 夢見るホワイト・クリスマス・デイ
白く染まった森の中 サンタが知ってる通り道

だけどここは雪の降らない みどり色の木々の下
命を育む雨が降る

今年のはじめ車で 走った道を確かめる
曇りガラスの向こうに 笑う顔を見つめて

街を照らす光の波 流れるクリスマスキャロル
手の中に輝く証

寒い季節の雨のあと 二人集めた時間の粒
今ここに持ち寄って Happy Wedding
虹をかけよう

今日の誓いを信じて 真っ白な雲の上
明日からの色を描く

寒い季節の雨のあと 二人集めた時間の粒
今ここに持ち寄って Happy Wedding
虹をかけよう
大きな虹をかけよう

(2012.12.22)

  • 曲解説

  • 福岡に住む友人の結婚式のために作った歌です。スピーチと余興をさせて頂くことになり、挨拶の後にこの歌を歌いました。

    ちょうどクリスマス前の22日が結婚式。木々に囲まれた素敵な会場でした。
    数日前から雨が降っていて、式の時には止みました。その雨を背景に、会場となった場所の雰囲気と季節感を出すように書きました。
    本人から聞いたエピソードを少し取り入れてみたり、友人の名前をこっそり入れたりしています。

    結婚式だとは言え、あまり愛がどうだとかを書き連ねる歌詞をなるべく使わないようにしたかった曲です。


    コメント

    12月の虹 — コメントはまだありません

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です