Menu Close

精神論書籍熱

怪しい本が好きです。

怪しいって言っても、人によっては敬遠する類いのものであって、読んでみると実に納得出来たりためになったり、確かにそうだなと思えるものも多い。

一昔前に「ザ・シークレット」が空前絶後のブームになって、その思考がかなり広まった。私はその時カナダにいたんだけど、当時住んでいた社宅の段ボールに原書が転がっていたのを隣の部屋の同僚が見つけて、あたしにくれた。そのオーストラリア人の女の子、かなり生活習慣は派手でぶっ飛んでた割に、こういう精神的な書籍が好きで良く二人で話してたっけ。

前回のポッドキャストをやっていた時に、その頃カナダで読んだ「The Passion Test」のことを思い出した。自分の情熱が向くものを整理して確認出来る本。すごく気に入ってメモ取りながら読んでたんだけど、調べたら日本語訳として「心に響くことだけをやりなさい!」ってのが発売されてるのを知った。

そんなのを見てたら、無性にまたそれ系のものが読みたくなって来て。
近所の古本屋に行って哲学系のコーナーで、改めて日本語訳の「ザ・シークレット」を数百円で購入。そして他もいろいろ見てたら、目に留まったのがこれ。

エンジェル・ガイダンス―真のスピリチュアル・メッセージを受け取る方法

おおお!来ましたね!表紙の絵からしてすごい!しかもタイトルもかなり世界観満載。

これは間違いないだろうとページをめくってみたら、ファンタジーな表紙に反して結構内容が理論的。古本にしては微妙に高かったので買うのをしぶったんだけど、どうしても気になってAmazonの中古で買いました(古本屋さんごめんなさい)。
本屋の貼り紙情報によると、結構哲学/思想系の本って古本としての価値が高いらしいです。

気になるAmazonのレビューも高かったこの本。そんなんで、今少しずつ読んでいる最中。エンジェルって言うとなんだかファンタジーっぽいけど、「ザ・シークレット」や他のいろんな書籍で語られている内容と通ずるものがある。きっとどの書籍も、原理は一貫しているんだろうなって思う。

直感を感じることや、今やっていることは正しいとか違うんじゃないかとか、理由もなしに何となくわかることってたまにあるんだけど、これってそういうことをもっとたくさん感じるためのトレーニング的な本。
例えば自分の周りだと、「たまたま予約していた飛行機に乗れず別の便に乗ったら、乗る予定だった便が事故にあった」とか。そんな理由もわからず導かれること、導いてくれる声を良く聴くための方法というか。

この本を買った次の日にたまたま見た、とある方のブログでも「生死を分けるピンチの時に聞こえて来たあの声は一体なんだったんだろう」ってことを書いたのを見つけて。うーん、やっぱたくさんの人が経験してることなんだろうな。信じる信じないを別にしても。

ということで、これからも怪しく精神論にハマっていこう。
ある程度客観的に見てしまう感は実際あるけど、理解するべくいろいろ読もうっと。

ザ・シークレット

The Passion Test: The Effortless Path to Discovering Your Life Purpose

心に響くことだけをやりなさい!(The Passion Test日本語版)

Posted in お気に入り - Favourite, レビュー - Reviews, 日常 - Life

Related Posts

Comment