コメント

悩める手帳選び — 2件のコメント

  1. わ、手帳ネタ!大好物(笑)。

    前回もコメントさせて頂きましたが、僕は来年から紙の手帳を廃止しようと思っています。
    今まで10年以上、ずっと無印良品の「バーチカル見開き一週間」を使っていたんですけどね。

    レコードからCDに切り替えるような、はたまた初めてEメールで申請用紙を送るような、そんな不安があります。

    CDプレーヤー買ったあとに、もしそのアーティストが新譜をレコードかカセットのみの発売に戻しちゃったらCDプレーヤー代の数万円、無駄じゃね?

    とか、

    本当にEメールの添付書類で受け付けてくれるの?FAXじゃなくていいの?添付ファイルが開けませんとか言われたら締め切りに間に合わなくね?

    のように、

    グーグルカレンダーなどにデジタル化して、
    もし間違って保存しそびれちゃったらヤバくね?とか
    もし間違って削除しちゃったら(以下同文)とか、
    もし間違って公開しちゃったら(以下同文)とか、

    そんな感じの不安です(笑)。
    あ、つっちーさんはレコードとか知らないかも(笑)。

    でもやっぱり手書きの方が記憶に残りやすいとか、関連事項を思いつきやすいとか、心が落ち着く(書道とか「かきかた」の時間のように)とか、ブレインマッピングのようなことは手書きの方が絶対良いと思うんです。

    本当に難しい所です(涙)。もしかしたらまた無印良品の手帳を買うかも(どっちやねん)。

    • トムさん

      手帳ネタコメント、ありがとうございますー!ほんといろいろやり方があって悩みますよね!あ、レコードって知らないです(笑)

      私ここ2年程デジタル一本でつけてるんです。決心したわけでもないけれど、デジタルやってたら紙に書く習慣がなくなってきたと言うか。そしてやっぱり、アラーム機能があるから便利なんですよね。

      でも、間違って削除、もしくは動かしちゃったとか、あるんですよ!そしてiPadでカレンダー見てると、3ヶ月前のスケジュールが表示されなくなってたりもあって。パソコンは過去数年分見れるんですけど。
      レッスンとかやってるし、アポイントの時間が知らない間にずれてたりするとシャレにならないので、やっぱり数カ所に書かなければ!と思いました。紙じゃなくても、例えばパソコン上の別のデータにしておくとか。

      これからもローカルのパソコン上でスケジュールは記録し続けるけれど、同時に脳を働かせるためにも手書きも併用して、それぞれの役割をわけようと思いました。

      ちなみに週間バーチカルの記入方式ってデジタルで出来るので、週間の手書きなら2週間見開きホリゾンタルだなってのが自分の手書きの結論です!そこにタスクを付箋で貼って行ったり、一言日記をつけるって役割にしました。

      無印手帳シンプルでいいですよね!カナダで売ってる手帳もかわいいのがいっぱいあって悩ましかったです!

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です