Menu Close

アナ雪イベント総レポート

先日13日の日曜、イオンモール秋田で2ヶ月連続で開催した、アナ雪イベントが終了しました!

最初のきっかけは母の日5月11日に開催した楽器店の店頭デモ演奏。
時期的に人気のある曲を演奏しようということで、「レット・イット・ゴー」を歌うことになったのがそもそもの始まりでした。
その頃は「アナ雪って何だ?」と思うくらい自分の認識が低く、必要に迫られて覚えて披露。
その曲の時のお客様の集まりがものすごく、大きなイベントとして開催する流れとなったようです。

6月14日に開催した1回目のアナ雪イベントは、企画されるがままに進めるというスタンスで行いました。反響が大きかったため、7月開催が終了後のステージ脇で即決定。さすがのアナ雪効果。

今回2回目のイベントには演奏するこちらも企画から参加し、イオンモールの方々と密に打ち合わせを重ねて来ました。

この日は午前11時からと午後2時からの2回開催。全編アナ雪の劇中歌で歌ありダンスありお芝居あり衣装ありの、ミュージカル形式!

ゲストに御所野学院吹奏楽部(午前の部)、国際教養大学ゴスペルクワイヤー(午後の部)、佐藤香蓮さん、佐藤明子さん&谷村さんペアが出演してくださいました。
20140713_395713anayuki-9
ゲストの皆さんが趣向を凝らして準備してくださり、すっごく良かった!

自分は着替えていたため全部を生では観れなかったけど、撮っていた動画で後からじっくり観させて頂きました。

吹奏楽が演奏するレット・イット・ゴーはとても迫力があり新鮮!
教養大のクワイヤーの皆さんは台詞も入れて英語と日本語両方で歌ってくださり、ハーモニーがとても素晴らしかった!!
香蓮さんは私と一緒にコスプレをして2曲デュエットを歌ってくださり、お客様にも大人気でした!
途中Akiさんと脇屋コジーンさんが急遽「レット・イット・ゴー」のボイパとアカペラバージョンを伸びやかな声で演奏して盛り上げてくださり、これもまた新鮮でした!

本当にゲストの方々が大活躍してくださり、とても感動しました。
皆さん限られた時間で本当に一生懸命準備して参加してくださったんだなあと。

そしてイベント最後の大合唱では、ゲストの皆さんや小さいお子さんをはじめとする大勢の人達がステージに上がり、会場全員で「レット・イット・ゴー」を歌いました。
たっくさんの小さい子達が大きな声で歌う姿、ほんと可愛かったです!!

ステージ脇では秋田ケーブルテレビの方々が、大画面のスクリーンに生で映すと言うイオン初の試み。
この姿でアップはかなり恥ずかしかったのですが、もう開き直るしかないと言うか何と言うか。
713anayuki-10 copy
AKT秋田テレビの方達が取材に来てくださり、この日の夕方「スーパーニュース」でイベントの様子が放送されました。
こちらのリンクからご覧頂けます。
AKT秋田テレビ「スーパーニュース」7/13(日)「アナと雪の女王」をみんなで歌う

まさか地元のテレビで初めてまともに紹介されるのが、金髪のヅラ姿になろうとは夢にも思いませんでしたっ

また16日のDVD発売に向けて、HMVとヴィレッジヴァンガードからCDやグッズ販売があったり。
購入されているお客様が結構いらっしゃいました!
私もクリアファイルとかオラフのぬいぐるみとか欲しくなってきました。DVDも気になる〜。

楽曲練習、衣装探し、打ち合わせ、どっぷりアナ雪の世界にハマった2ヶ月間。
その中で個人的に一番こだわったのは、もしかしたら衣装と言ってもいいかもしれません!

最初は「青い服着ればいいかな」くらいに思っていたのですが、いろいろ探していくうち、どうせ用意するなら中途半端に似せるよりとことん近づけた方がいいなと思い直して来ました。

1回目の時にエルサの衣装っぽい物を着て出演したら、衣装で観客のテンションが変わることを実感。やればやる程子供達も喜ぶし、一度足を突っ込んだらもうこれはとことんやるしかないと!
なんか途中から、自分の中で比較的ムキになって来た感が。
完璧に再現するにはコスプレ衣装が高過ぎるので、出来るだけ安価に揃えられるものを用意。

写真や遠目からは見えないかもしれないけど、アクセサリーやスパンコール、金髪のメッシュ、ブルーのカラーコンタクトなどいろいろ細かいとこ揃えてます。
カラコンはさりげない青だったのであんま目立たなかったかな。
エルサの戴冠式用の青い手袋は、100均の白いロング手袋を青い染料で染めて模様を油性ペンで書きました。
Image-1-1_Fotor_Collage
そして金髪のウィッグを用意し、アナのピンクのマントは既存の冬物スカートをリメイク。
ステージ演出用に、シルバーのラッピング袋を刻んだ紙吹雪を雪の結晶に見立てて準備。

やった甲斐あって、子供から大人までいろんな方々が記念撮影に長蛇の列でした。
友人の子。アナ雪風のワンピが可愛い!!

713anayuki-5
結構エルサっぽい服を着てるちびっ子や、オラフのぬいぐるみを持って来てる子がいたりしたな!
ぬいぐるみ、いいな〜。

午前の部と午後の部合わせ、この日演奏した曲。

  • 「レット・イット・ゴー?ありのままで?(劇中歌ver.)」(Vo:筒井)
  • 「生まれてはじめて」(Vo.筒井&香蓮さん)
  • 「レット・イット・ゴー?ありのままで?(Heartful ver.)」(御所野学院吹奏楽)
  • 「雪だるまつくろう」(国際教養大学ゴスペルクワイヤー)
  • 「雪だるまつくろう」(EP.斉藤ピアノソロ)
  • 「とびら開けて」(谷村さん&佐藤明子さん 口パク&ダンス)
  • 「レット・イット・ゴー?ありのままで?」(Vo:加藤さん&Voice Percussion脇屋さん)
  • 「生まれてはじめて(リプライズ)」秋田弁バージョン(Vo.筒井&香蓮さん)
  • 「Let It Go(英語版)」(Vo.筒井&EP.斉藤)
  • 「レット・イット・ゴー?ありのままで?(劇中歌ver.)」レクチャー&全員合唱(Vo.筒井&EP.斉藤)

「生まれてはじめて(リプライズ)」は今YouTubeなどでいろんな方言バージョンがアップされていることもあり、私が強引に「生まいではづめで(リプライズ)」秋田弁バージョンとして歌詞を訳して歌いました。

イオンのセントラルコートは建物的にリバーブをかけなくても反響がすごくて、秋田弁の場合は特に聴こえにくかったかもしれません。
中央に座ってくれていた方々には伝わっていたけれど、左右や2階3階までには細かいニュアンスが伝わらなかったかも。

5月からイベントに向けて必死に関わって来たアナ雪。一時期はトラウマになりそうな時もありました。
でもこれも終わりなのかと思うとなんか寂しくなって来て、帰りにもう一度映画を観て帰りました。
ある意味これでやっと一旦卒業できた気が!

と言ってもまだまだ歌ったりするんだろうけど。
楽しかったなあ。。。

観に来てくださったたくさんのお客様、出演されたゲストの方々、イオンのイベント担当者の皆様、HMVとヴィレッジヴァンガードの方々、秋田ケーブルテレビの方々、AKT秋田テレビの方々、勤務先の島村楽器、本当にありがとうございました!

Posted in イベントその他 - Others, レポート - Reports

Related Posts

Comment