Yukiko Tsutsui (aka TUCCIEY)

See English below

秋田県秋田市出身。カナダセルカーク・カレッジ音楽科卒業。

多様な音楽を操る温かで豊かな歌声と、異文化での生活で養われた広い音楽性と表現力を持つ。

ソロ活動の他、様々なミュージシャンとのコラボレーションも積極的に行っている。

現在はマダガスカルと日本のデュオ、The80Busとしても活動中。

受賞歴

2010年 カナダコミュニティーラジオ協会NCRA音楽番組部門 最優秀ナショナルアワード受賞
2012&2013年 インターナショナル・ソングライティング・コンペティション(ISC)セミファイナリスト

経歴

8歳からピアノを始め、小学時代は器楽部でドラムを担当。20歳からボーカルレッスンを受ける。2001年から2004年まで都内音楽事務所に所属し、5人編成のアカペラグループで活動。

2005年2月単身カナダへ渡り、バークリー音楽大学提携校ブリティッシュコロンビア州セルカークカレッジ・コンテンポラリーミュージック&テクノロジープログラムで作曲を専攻。ボーカル、キーボード、音楽理論、コンピューター音楽、音楽ビジネスなど幅広く学ぶ。ボーカルをシェリル・ホッジ、ローラ・ランズバーグ、キーボードをジル・パレントー、作曲をドン・マクドナルドに師事。

2007年9月より、ブリティッシュコロンビア州ネルソンのコミュニティーラジオ局Kootenay Coop Radioで「Japanese Musiquest」を企画・担当。2012年2月までの4年半カナダ全国計5局にて毎週放送し、日本の音楽と文化を紹介した。

2010年6月、「Japanese Musiquest」がカナダコミュニティーラジオ協会NCRA音楽番組部門の最優秀ナショナルアワードを受賞。同年国際交流基金の助成により、地元秋田の民謡グループによるカナダツアーをコーディネート。5都市7会場での公演を果たし成功を収める。

2010年11月より秋田市を拠点に様々な会場でライブ活動を行うほか、市内のスクール等で音楽指導に携わる。

2013年2月、アメリカの作曲コンペティションインターナショナル・ソングライティング・コンペティション(ISC)で、119カ国20,000以上のエントリーの中からオリジナル曲「故郷」がワールドミュージック部門のセミファイナリストに選出される。
続く2014年2月、同コンペティションで100カ国以上およそ19,000曲の中から、カナダ在住Dafusiaとのコラボ曲「太陽の国」がワールドミュージック部門のセミファイナリストに選出される。

2016年4月よりカナダ・トロント在住。

愛用機材

Microphone: TC-Helicon MP-75
Synthesizer: YAMAHA MX49
Ukelele: Luna Guitars UKE MO CONCERT A/E – MAHOGANY
Multi-Effector: TC-Helicon VoiceLive Touch 2

(English Version)


Yukiko Tsutsui
 is a multi-talented singer/songwriter from Akita, Japan, and the influence of her Japanese roots is what sets her apart. Her compositions are beautifully arranged and are influenced by many styles, ranging from jazz to classical and world music, with emphasis on traditional Japanese folk music. Yukiko’s voice can maneuver over any melody, with a rich lower range and bright, clear upper register.

After she worked as a wedding singer with some a cappella groups in Tokyo for 3 years, deciding to hone in on her musical knowledge, Yukiko moved to Nelson, British Columbia, to attend and complete the Contemporary Music and Technology program at Selkirk College.

Yukiko operated her national award-winning radio show, Japanese Musiquest, on the Kootenay Coop Radio in Nelson, BC. The show syndicated on following stations across Canada; CiTR 101.9 FM in Vancouver BC, CJUC 92.5 FM in Whitehorse YT, CJSF 90.1 FM in Burnaby BC and CILU 102.7FM in Thunder Bay ON. From September 2007 to February 2012, Japanese Musiquest exposed its listeners to Japanese culture, as Yukiko played music native to Japan and discussed topics and issues that are prevalent in Japan. In June 2010, the show won the first prize “Outstanding Achievement” in the Music Program category at the annual radio awards given by the National Campus and Community Radio Association (NCRA).

In June 2010, she coordinated the Japanese Folk Song Umewaka-kai Western Canada tour, receiving one of the most competitive funding from The Japan Foundation Arts and Cultural Exchange program. They toured five cities in BC and Alberta and had a big success.

In February 2013, her original song “Kokyo” has been selected for semi-final in the World category for the 2012 International Songwriting Competition (ISC). They received over 20,000 entries from 119 countries worldwide. Also in Febrary 2014, the collaborated song “Taiyo no Kuni(The Eastern End)” with Dafusia has been selected for semi-final in the World category for the 2013 ISC.

Yukiko’s curiosity for music is expanding, especially for her roots music. After she moved back in Japan in October 2010, she stayed in Amami Oshima, southern island of Japan for learning their traditional music, Shimauta.

Yukiko’s accomplishments are only the beginning of what is going to be a long and heartfelt career in music, and her diverse and beautiful compositions will continue to move all that are fortunate enough to hear them.